*

キネマ旬報ベストテン2016年度発表!日本映画第一位は「この世界の片隅に」

キネマ旬報ベストテン2016年度発表!日本映画第一位は「この世界の片隅に」

キネマ旬報ベストテン2016年度発表


1/10 12:00に皆さん映画好き
お待ちかねキネマ旬報ベストテンが
発表されました。

日本映画部門第一位は
当然ながら伝説的戦争映画
「この世界の片隅に」
が仕留めました!

2016年は邦画のバブル
期黄金期、大作
ミニシアター共に
傑作がそろっていたので、
必然と観ている人の
母体が多いものが
ランクインする形となった。

なんたって、
「この世界の片隅に」と
「シン・ゴジラ」
は映画好きの
9割は観ていますからねぇ~
流石に、映画ファンにとっては
賛否が分かれすぎた
「君の名は。」はランク外だが…

後はキネマ旬報選定者の好きな
山下敦弘や西川美和、
李相日等が入り、
順当に決まりました。

驚いたのは、
意外にも「湯を沸かすほどの熱い愛」
が7位と低ランクにいることです。
カルト人気になりすぎたため
アンチがカクレキリシタン的に
息を潜めていたのかな?

ちなみにブンブンのTwitter上での予想は
上の通り。

8作品一致、そのうち
「この世界の片隅に」「淵に立つ」
「オーバー・フェンス」は順位まで
一致させましたよ♪

さて、1本ずつ詳細を観ていくとしよう。

第1位:「この世界の片隅に」

監督:片渕須直
声の出演:のん、
細谷佳正、稲葉菜月、
小野大輔、潘めぐみetc

いやーこれは言うまでもなく
大傑作。片渕須直はクラウドファンディングで
仲間を増やしていき、こうの史代の
あのアヴァンギャルドで「はだしのゲン」
に次ぐ戦争漫画を完全に映画化しきった!

そして、クラウドファンディングに
参加しなかったことをブンブンも
含め公開する人続出な
大傑作でした。

これは文句はなかろう。

第2位:「シン・ゴジラ」

監督:樋口真嗣
出演:長谷川博己、石原さとみ、
竹野内豊、その他豪華すぎるキャストたち、
ゴジラ(野村萬斎)etc

1995年にキネマ旬報ベストテン6位に輝いた
「ガメラ 大怪獣空中決戦」以来の
史上2本目の怪獣映画がここに座を
おさめた!!

正直言ってこれは量の勝利だろう。
「この世界の片隅に」と
「シン・ゴジラ」は映画好きなら
ほとんどが観ている。
そして絶賛多数という
こともありごり押しでの勝利
に思われる。

第3位:「淵に立つ」

監督:深田晃司
出演:浅野忠信、古舘寛治、
筒井真理子、太賀etc

深田晃司監督作、
ついにキネマ旬報ベストテンに
載りました!
実はブンブンのブログも
一時期「淵に立つ」の
検索で来る方が多かった程、
映画好きの心を鷲掴み
にした作品。

日本じゃない感、
でも日本ならではの
ミニマムな話に作家性が
ビンビン観客興奮な作品。

第4位:「ディストラクション・ベイビーズ」

監督:真利子哲也
出演:柳楽優弥,
菅田将暉,
小松菜奈,池松壮亮etc

個人的に演出面で惜しいなと
思ったのだが、バイオレント映画
イヤーを代表とする作品。

とにかく柳楽優弥,
菅田将暉のバトル姿がが
「ファイト・クラブ」にしか
見えなかった。

第5位:「永い言い訳」

監督:西川美和
出演:本木雅弘、竹原ピストル、
深津絵里etc

キネマ旬報ベストテン選定者は
西川美和大好きなので当然ながら
ランクイン。

「何者」をもっと大人なドラマとして
ブラッシュアップした感じが特徴的な
作品ですね。

→6~7位

ページ: 1 2

関連記事

“Ç”「SHOAHショア」9時間半で明かされるナチスの諸悪※上半期ベスト同時公開

SHOAH-ショア-(1985) 監督:クロード・ランズマン 出演:ホロコースト関係者

続きを読む

“Ç”カイエ・デュ・シネマ誌2015年ベスト10発表、黒沢清「岸辺の旅」ランクイン!

CAHIER DU CINÉMA2015年ベスト映画発表! 先日、フランスで最も権威の

続きを読む

【TIFF2017】『スウィート・カントリー』ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作

スウィート・カントリー(2017) SWEET COUNTRY(2017) 監督:ワーウィッ

続きを読む

“Ç”第89回キネマ旬報ベストテン発表!日本映画編 1位は案の上「恋人たち」

2015年第89回キネマ旬報ベストテン日本映画部門 さて、映画ファン毎年お待ちかね、 キネマ

続きを読む

【ブンブンシネマランキング2017】新作邦画部門第1位は『バンコクナイツ』空族イカしているぜ!

2017年ブンブン映画ベストテン (新作邦画編) 今年は邦画不作年、いや私の引きが悪く、ベス

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録6「あなた自身とあなたのこと」初ホン・サンスは「君の名は。」だった…

あなた自身とあなたのこと(2016) Yourself and Yours(2016) 監督

続きを読む

2016年ブンブン映画ベストテン(旧作邦画編) 1位は「サウダーヂ」

2017年ブンブン映画ベストテン (旧作邦画編) 今年は、就活ということもあり、 また基本

続きを読む

【東京国際映画祭】「プールサイドマン」は日本版「スイス・アーミー・マン」だ!

プールサイドマン(2016) POOLSIDEMAN(2016) 監督:渡辺紘文 出演:今

続きを読む

【東京フィルメックス】『見えるもの、見えざるもの』インドネシアの『君の名は。』は『黄身の名は。』

見えるもの、見えざるもの(2017) The Seen and Unseen(2017) 監

続きを読む

第37回ラジー賞 結果速報 「バットマンVSスーパーマン」とヒラリードキュメンタリーが最多4部門受賞

第37回ラジー賞受賞発表! 皆さん、明日は待望のアカデミー賞 授賞式ですが、何か忘れていませ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein B

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑