*

「サンタクロースの眼は青い」リア充爆発しろ男子にオススメなクリスマス映画

「サンタクロースの眼は青い」リア充爆発しろ男子にオススメなクリスマス映画

サンタクロースの眼は青い(1963)
Le Pere Noel a
les yeux bleus(1963)


監督:ジャン・ユスターシュ
出演:ジャン=ピエール・レオ,
ルネ・ジルソンetc

評価:70点

時は師走、ブンブンのように
プロの独身やっている人には
辛い季節。
性…いや聖なる数週間
クリスマスがやってきました。

街中ではクリスマスツリー
が飾られ、イルミネーション
で恍惚とした空間を
カップルが大名行列が
ごとく闊歩する
姿が見られる。

ぼっちには視線の
恐怖と闘う季節
となってきたのだが、
この度、TSUTAYA渋谷店
そんなぼっちにオススメな
フランス映画
「サンタクロースの眼は青い」
を見つけたので紹介します。

「サンタクロースの眼は青い」あらすじ

「ママと娼婦」で有名な
最後のヌーヴェル・ヴァーグ作家
ジャン・ユスターシュの短編映画。

貧乏な青年ダニエルは
ダッフルコートを買うために
サンタの服を着て街頭に
立つバイトをする…

サンタバイトは辛いよ…

これほど、冬のぼっちクリスマスの
辛さを代弁してくれた作品はない。

冬の寒空の中、
サンタのコスプレをして
街ゆく人々に
声をかけて写真を撮る。
そして手数料をゲットするバイト。

ダッフルコートを買うという
些細な夢を叶えるために、
サンタさんという夢を売る
哀しさ。

しかも、地元でバイトしている
だけに知り合いとよく遭遇する。
相手は分からずとも、
自分は分かる。
そしてリア充している
相手を見て心をえぐられるのだ。

そう、本作は
クリスマスに辛酸を
舐める男の生き様を
観てシンパシーを
抱く作品なのだ。

乾いたモノクロ描写。
画面の外まで、
気温5度くらいの
冷気を感じさせる
哀しさ、よく映画化
したなーと感心しました。

VHSには「わるい仲間」もついているぞ!

TSUTAYA渋谷店で
借りたVHSには
「サンタクロースの
眼は青い」の他に
「わるい仲間(1963)」
ついていました。

これもまた陰鬱な作品で。
パリのピガール広場周辺で、
若者二人が女を
ナンパし、社交場に
連れ込むのだが、
結局女を誰一人
モノに出来ず
立ち去るという話。

意外と映画の中での
ダンスホールやクラブ
シーンはどんな奴も
女をものにできるのが
定石ではあるが、
本作はとことん、
ダメダメ、
退廃しかないので、
いたくていたくてたまりません。

もし、TSUTAYA渋谷店で
年末の陰惨さを堪能したかったら
「サンタクロースの眼は青い」
と「わるい仲間」二本立て
VHSを借りることオススメ
します。

こんなサンタクロース映画もあるよ☆

↑「サタン・クロース(Santa’s Slay,2005)」

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”したコメpresents「カフェ×映画会」に潜入調査

プレイベント充実のしたコメ新たな取り組み「したコメ映画会」 先日、知り合いからのタレコミで、

続きを読む

【小話】ブンブン直伝、シネフィルのための語学力向上法

映画オフ会でこんな質問が! どうも、チェ・ブンブンです。 最近、社会人間際なので、 会社以外で

続きを読む

“Ç”人間のオマケってもんじゃないぞ妄想!「中学生円山」

下ネタ9割クドカン映画「中学生円山」 監督:宮藤官九郎 出演:平岡拓真、草彅剛etc

続きを読む

“Ç”このヒトラーが凄い!6月公開「帰ってきたヒトラー」原作について

帰ってきたヒトラー(2012) Er ist wieder da(2012) 著者:ティムー

続きを読む

“Ç”アメリカの碇シンジ「エンダーのゲーム」

エヴァンゲリオンに影響与えた?「エンダーのゲーム」 エヴァンゲリオンの新作が制作進んでいる、 公

続きを読む

“Ç”「オマールの壁」仲間を売るか、人生を失うか?

オマールの壁(2013) OMAR(2013) 監督:ハニ・アブ・アサド 出演:アダム・バクリ,

続きを読む

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』カイエを唸らせたチリ映画の本気

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016) JACKIE(2016) 監督:パブロ

続きを読む

【ネタバレ/解説】「SING/シング 字幕版」きみはコアラのムーンを月夜に沈めたくなるフレンズなんだね♪

SING/シング(2016) 監督:ガース・ジェニングス 声の出演:マシュー・マコノヒー、

続きを読む

【キミにきめた!公開記念】「幻のポケモン ルギア爆誕」ロケット団の純愛映画だった!

劇場版 ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(1999) 監督:湯山邦彦 出演:松

続きを読む

“Ç”性転換ロックシンガー、ベルリンを語る「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」

クールで壮絶な映画「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」ついに鑑賞! アメリカのカルト映画

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑