*

【ネタバレなし】「ブレアウィッチ」ホラーを、原点回帰を履き違えとる(怒

【ネタバレなし】「ブレアウィッチ」ホラーを、原点回帰を履き違えとる(怒

ブレア・ウィッチ(2016)
BLAIR WITCH(2016)

ブレアウィッチ
監督:アダム・ウィンガード
出演:バロリー・カリー、
ジェームズ・アレン・マキューンetc

評価:10点

今や、毎年インディーズ監督が
こぞって挑戦するPOVホラー。

それの走りと言われたのが
1999年に公開された
「ブレアウィッチ・プロジェクト」だ。
「魔女伝説をテーマにしたドキュメンタリー
を作ろうとした学生が失踪し、
残されたビデオから映画を作った」

という設定で偽ドキュメンタリー・
スタイルのホラーとして話題に
なり制作費が6万ドルに対し、
興行収入が1億4000万と破格の
大ヒットを記録した作品だ。

あれから17年後、
ホラー映画界の新鋭
アダム・ウィンガードの
手によって続編が作られた。
果たして…

「ブレア・ウィッチ」あらすじ

魔女伝説を追ったドキュメンタリー
映画撮影チームの学生が失踪してから20年。

失踪者の身内である青年がyoutubeで
失踪した姉らしき存在を確認する。

仲間と謎を解くために森に行くが…

原点回帰を履き違えている

「ブレアウィッチ・プロジェクト」は、
ビデオカメラ視点という非常に限られた
視野の中で、説明的描写を徹底的に廃した
作風が注目された。

あれから16年もの間に、
「クローバー・フィールド」、
「REC」、
「パラノーマル・アクティビティ」

といった様々な亜種が登場した。

「ブレアウィッチ・プロジェクト」の
ホラー描写は「襲ってくる者に対する説明をしない」
為、一度きりしか使えず、これらの
フォロワー作品は何らかの追加演出を
することで観客を盛り上げていった。

しかし、この「ブレア・ウィッチ」は
原点回帰を目指そうとするあまり、
作風までもが原点をなぞるだけに
留まってしまい、ホラーとして
失格な作品となっている。

まず、良いホラーというのは
1.「ワッ」と驚かす演出意外の恐怖がある
2.襲う者にシンパシーを抱かせる描写がある
3.独創性がある

の3点に集約されると言える。

ホラーの古典「悪魔のいけにえ」では、
肉をつり下げる棘棒を見せたりすることで、
観客に間接的な恐怖を与えており、
さらに奇形家族と飯を食うという独創的な
シーンがある。そして
差別を恐れひっそりと暮らしている
という哀しみを背負っているだから
面白い。

今年の作品だと「死霊館 エンフィールド事件
なんか、警察官がいようが、明るかろうが、
幽霊が襲いかかるという定石外しのシーンを
入れることで、物語全体に緊迫感を立ちこめ、
何もしていないのに怖かったりする。
そして、後半になるに従い
家族や幽霊の過去に切なくなっていくのだ。

さて「ブレア・ウィッチ」はどうだろうか、
なんと驚いたことに、
「ワッ」と魔女や人が飛び出してくる
怖さしかないのだ。
小手先で、音量をいじっただけの
ワンパターン恐怖描写しかしてこないので、
すぐに飽きてくる。そしてムカツいてきます。
とにかく、圧倒的恐怖の手数が少ないのだ。

そして、折角ドローンや個性的なキャラクター
いるのに、全然旨みを活かそうとしない。
折角ドローンを使っているのなら、
ドローンが暴走し、人を襲うとか
魔女の顔を映すぐらいしていいもの。

また、誰かが魔女に憑依して驚かす
ってのもしっかり魅せて欲しいものだ。

とにかく、2016年で魅せる
ホラーとしては最低ランクの出来にガッカリした。
今月中旬に公開する「ドント・ブリーズ」
お口直ししたいところである。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”2015年カンヌ映画祭受賞結果パルムドールは「Dheepan」是枝受賞ならず

第68回カンヌ映画祭は新人がかっさらう回 朝4時からパソコンの生中継映像の授賞式を観てびっくり!

続きを読む

“Ç”【リービ英雄ゼミ】三島由紀夫「憂国」映画版が凄い件

憂国(1966) 監督:三島由紀夫 出演:三島由紀夫、鶴岡淑子etc 評価:80点 ブン

続きを読む

第1回アカデミー賞作品賞受賞作「つばさ」を観てみた

つばさ(1927) 監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:クララ・ボウ、 チャールズ・ロ

続きを読む

“Ç”SW予習③「スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還」

スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還 STAR WARS EPISODE Ⅵ/RETUR

続きを読む

【夏休み映画特集】「荒野の千鳥足」誰も襲ってこないのに…怖い

荒野の千鳥足(1971) WAKE IN FRIGHT(1971) 監督:テッド・コッチェフ

続きを読む

“Ç”「ブルックリン」留学経験者が語る2つの故郷

ブルックリン(2015) BROOKLYN(2015) 監督:ジョン・クローリー 出演:シ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「デッドプール」小ネタ満載、無責任ヒーロー映画!

デッドプール(2016) DEADPOOL(2016) 監督:ティム・ミラー 出演:ラ

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ストップ・メイキング・センス(1984) STOP MAKING SENSE(1984) 監督:

続きを読む

フランス映画「隣の女(1981)」

監督:フランソワ・トリュフォー 出演:ファニー・アルダン、ジェラール・ド・パルデューetc

続きを読む

“Ç”初心者も大満足「アンフェア the end」篠原涼子事態完結す!

アンフェア the end 監督:佐藤嗣麻子 出演:篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲetc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『ライオンは今夜死ぬ』諏訪敦彦のラブレターに隠されたメッセージとは?

ライオンは今夜死ぬ(2018) LE LION EST MORT

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑