*

【続編】「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」戸田奈津子だがNo Problem!トムクルーズに惚れろ!

【続編】「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」戸田奈津子だがNo Problem!トムクルーズに惚れろ!

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK(2016)
Jack Reacher: Never Go Back(2016)

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc
監督:エドワード・ズウィック
出演:トム・クルーズ、
コビー・スマルダースetc

評価:60点

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%b9
TOHOシネマズで映画を観ると、
上映時間分マイルが貯まる。
6000マイル(約映画50本分)
貯めると1ヶ月映画観邦題
パスを発行できるのだ。

7500マイル以上貯まっていたので、
いよいよ引き替えました!

ってことで、今回それで
トム・クルーズ最新作
「ジャック・リーチャー」を
観てきました!

「ジャック・リーチャー」あらすじ

リー・チャイルドの小説映画化第二弾。
「アウトロー」の続編。

元同僚のターナー少佐に会おうとやってきた
ジャック・リーチャーであったが、
ターナーはスパイ容疑で捕まっていることが
判明。
さらには、自分に娘がいたこともわかり…

アクションは良い、なっち語もなしだが…

みんな大好き、戸田奈津子が字幕担当していて
落胆した人、歓喜の声を上げた人も多いだろう。
しかし、良くも悪くも、「やややけったいな」
戸田奈津子語(=通称:なっち語)はなく、
翻訳はしっかりしていました。

さて、トム・クルーズ作品だけあって、
今回もアクションは凄いことになっている。
まず、ターナー少佐を助けるために、
わざと捕まり刑務所に潜入。
幾多のセキュリティーを切り抜け、
ターナー少佐を助けるシーンに
惚れる。

えっつ刑務所なのに収監者や警備員が
少ないことは気にしてはいけません。

そして、明らかに遠くからま分かる
プロとして失格な暗殺者集団
とレストランの調理場、
飛行機内、空港、
さらにはハロウィンパーティと
手を変え品を変え戦います。

敵がとにかくバカすぎて、
ジャック・リーチャーたちを
追い詰める度に、
一句決め台詞や脅し文句を言い、
その間に殺されるところが
これまた滑稽で滑稽でしょうがない。

そう、これはアクションコメディなのだ。
力だけが取り柄の間抜けな敵に、
必殺仕事人ことジャック・リーチャーが
切り込む美学を楽しめる作品となっている。

しかしながら、「ミッション:インポッシブル
シリーズのようなシーンとシーン、
物語としてのキレ味は若干悪いので、
後半に行くと失速していくところが
玉に瑕だ。

ただし、前作「アウトロー」を観ていない
ブンブンでも十分楽しむことができたので、
年末のポップコーンムービーとして
是非ご覧ください!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”東京国際映画祭を賑わせたあの作品が公開11月のオススメ映画

「さようなら」「アレノ」「FOUJITA」 東京国際映画祭が終了してしまいました! 見逃した作品

続きを読む

“Ç”花粉症対策はエロ映画「アイズ・ワイド・シャット」から学べ!

見逃していたエロ映画「アイズ・ワイド・シャット」を入手 18歳になって以降18禁映画に目がないブン

続きを読む

“Ç”【大人の自由研究】70年代デンマーク官能映画「サーカス・ポルノ」

サーカス・ポルノ(1975) La foire aux sexes(1975) 監督:フィリ

続きを読む

“Ç”その男、意識高いにつき「ヒポクラテスの子供達」

フランコフォニー映画祭でアンジェ大ヒット映画「HIPPOCRATE」 先日、アンスティチュフランセ

続きを読む

“Ç”huluに代わる?NETFLIXのラインナップが神な所!

NETFLIX日本到来!huluと何が違うの? ここ数年、日本でもTSUTAYAや ゲオに行かず

続きを読む

“Ç”スナイパーは誕生日に…「シュナイダーVSバックス」東京国際映画祭最終回

シュナイダーVSバックス SCHNEIDER VS. BAX 監督:アレックス・ファン・ヴァ

続きを読む

【ネタバレなし】「愚行録」えっつ初長編作?バケモノ監督石川慶爆誕!妻夫木聡と満島ひかりがヤバイ汗

愚行録(2017) 監督:石川慶 出演:妻夫木聡、 満島ひかり、 小出恵介etc

続きを読む

“Ç”アカデミー賞史上最も異色な受賞作「バードマン」

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpec

続きを読む

“Ç”あの山崎貴の会心の一撃作「ALWAYS 三丁目の夕日」

ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子etc

続きを読む

“Ç”劇場版テレクラキャノンボール2013 東京で観る最後のチャンス⁉︎

映画芸術ベスト5位のAV 皆さん、映画芸術ベストテンって ご存知ですか? そう、キネマ旬報ベスト

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑