*

【ドグマ95研究】「ジュリアン」精神分裂病患者の脳内をトリップ!サイケ過ぎるww

【ドグマ95研究】「ジュリアン」精神分裂病患者の脳内をトリップ!サイケ過ぎるww

ジュリアン(1999)
JULIEN: DONKEY BOY(1999)

ジュリアン
監督:ハーモニー・コリン
出演:ユエン・ブレムナー、
ヴェルナー・ヘルツォークetc

評価:50点

ドグマ映画第6弾はアメリカで
製作された。監督は後に
カルト映画「スプリング・ブレイカーズ
を撮る、ハーモニー・コリンだ。
果たして…

「ジュリアン」あらすじ

精神分裂病のジュリアンは盲学校の教師を
している。
そんな彼の家庭は
歪んでいた。
父親はレスラーを夢見る弟に、
DVさながらのしごきを与える。
厳格な父に悩まされる彼は
未婚の妊婦である姉を
心のよりどころとしていた。

トリップ映像てんこ盛り

「スプリング・ブレイカーズ」を観たとき、
「ゼッタイこの監督ドラッグ決めながら
映画作っているだろう。」
と思うほど、
サイケデリックでトランスな映像が
繰り広げられていた。

「ジュリアン」も相当ぶっ飛んでいました。
まず、ジュリアンを
カラフルな赤・緑・青の色彩で
まるでGoProで撮ったかのような
演出で画面を覆う。

そしてドグマ映画お馴染みの
ハンディカメラで撮った荒い
演出がアングラ感を漂わせる。

もはやストーリーがあるという
感じではなく、
もっぱらハーモニー・コリンの
脳内を覗いているような
作品でした。

ハーモニー・コリンと言えば

そんなハーモニー・コリン監督は、
なんとラリー・クラークの伝説的映画
「KIDS」の脚本
を手がけていたそうです。

「KIDS」とはセックス依存症の
ストリートキッズをドキュメンタリー
タッチで描いた作品で、
欧米のシネフィルを
中心に衝撃を与えた作品である。

若者や社会から外れた者の
荒々しい心理状態を描くのが
このハーモニー・コリンは
得意なのではと感じた。

関連記事

“Ç”「21グラム」 「レヴェナント」のイニャリトゥ作品を観よう!

21グラム(2003) 21g(2003) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

続きを読む

“Ç”映画でモテる女を口説くのはつらいよ「反恋愛主義」

反恋愛主義(JUST SEX AND NOTHING ELSE) 監督:クリスティナ・ゴダ

続きを読む

【ヴェネチア映画祭】「エル・クラン」アルモドバルは後輩育成もできるぞ!

エル・クラン(2015) EL CLAN(2015) 監督:パブロ・トラペロ 出演:ギレルモ・フラ

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート3:『グッドナイト・マミー(ICH SEH,ICH SEH)』

ICH SEH, ICH SEH 監督:Veronika Franz&Severin Fiala

続きを読む

【ベネチア国際映画祭】「苦い銭(Bitter Money)」オリゾンティ脚本賞受賞ワン・ビン新作ドキュメンタリー

苦い銭(2016) Bitter Money 苦銭 KU QIAN 監督:王兵(ワン・ビン

続きを読む

“Ç”「ピース オブ ケイク」多部未華子×綾野剛のラブはNOT朝飯前?

ピース オブ ケイク(2015) 監督:田口トモロヲ 出演:多部未華子、綾野剛、 松坂桃李

続きを読む

“Ç”「アノマリサ」チャーリー・カウフマン、人形劇に挑戦!

アノマリサ(2015) anomalisa(2015) 監督:チャーリー・カウフマン、 デ

続きを読む

【ネタバレ解説】「何者」2017卒就活生が激白!本作が等身大過ぎる10のポイント

何者(2016) 監督:三浦大輔 出演:佐藤健、有村架純、 二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生

続きを読む

“Ç”SW予習③「スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還」

スター・ウォーズ エピソードⅥ/ジェダイの帰還 STAR WARS EPISODE Ⅵ/RETUR

続きを読む

“Ç”【解説】「グランドフィナーレ」、フランチェスコ・ロージに捧げてる!?

グランドフィナーレ(2015) YOUTH(2015) 監督:パオロ・ソレンティーノ 出演

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑