*

【ドグマ95研究】「ジュリアン」精神分裂病患者の脳内をトリップ!サイケ過ぎるww

【ドグマ95研究】「ジュリアン」精神分裂病患者の脳内をトリップ!サイケ過ぎるww

ジュリアン(1999)
JULIEN: DONKEY BOY(1999)

ジュリアン
監督:ハーモニー・コリン
出演:ユエン・ブレムナー、
ヴェルナー・ヘルツォークetc

評価:50点

ドグマ映画第6弾はアメリカで
製作された。監督は後に
カルト映画「スプリング・ブレイカーズ
を撮る、ハーモニー・コリンだ。
果たして…

「ジュリアン」あらすじ

精神分裂病のジュリアンは盲学校の教師を
している。
そんな彼の家庭は
歪んでいた。
父親はレスラーを夢見る弟に、
DVさながらのしごきを与える。
厳格な父に悩まされる彼は
未婚の妊婦である姉を
心のよりどころとしていた。

トリップ映像てんこ盛り

「スプリング・ブレイカーズ」を観たとき、
「ゼッタイこの監督ドラッグ決めながら
映画作っているだろう。」
と思うほど、
サイケデリックでトランスな映像が
繰り広げられていた。

「ジュリアン」も相当ぶっ飛んでいました。
まず、ジュリアンを
カラフルな赤・緑・青の色彩で
まるでGoProで撮ったかのような
演出で画面を覆う。

そしてドグマ映画お馴染みの
ハンディカメラで撮った荒い
演出がアングラ感を漂わせる。

もはやストーリーがあるという
感じではなく、
もっぱらハーモニー・コリンの
脳内を覗いているような
作品でした。

ハーモニー・コリンと言えば

そんなハーモニー・コリン監督は、
なんとラリー・クラークの伝説的映画
「KIDS」の脚本
を手がけていたそうです。

「KIDS」とはセックス依存症の
ストリートキッズをドキュメンタリー
タッチで描いた作品で、
欧米のシネフィルを
中心に衝撃を与えた作品である。

若者や社会から外れた者の
荒々しい心理状態を描くのが
このハーモニー・コリンは
得意なのではと感じた。

関連記事

【必見】ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映@イメージフォーラム レイヤー、奥行き、歴史!

ユーリー・ノルシュテイン監督 特集上映 「アニメーションの神様、 その美しき世界」 先日

続きを読む

“Ç”奇人ボビー・フィッシャーをスパイダーマンが好演「完全なるチェックメイト」

完全なるチェックメイト(PAWN SACRIFICE) 監督:エドワード・ズウィック 出演:

続きを読む

“Ç”【カンヌ映画祭特集】「ワイルド・アット・ハート」赤の使い方について考察してみた

ワイルド・アット・ハート(1990) Wild at Heart(1990) 監督:デヴィッ

続きを読む

“Ç”正統派直球勝負「シンデレラ」

シンデレラ(CINDERELLA) 監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ、ケイト

続きを読む

”Ç”掘り出シネマ:スペインが誇るエロ映画!「バルセロナ、天使のセックス」

バルセロナ、天使のセックス(El sexo de los angeles) 監督:ハビエル・ビ

続きを読む

“Ç”観客もつらいよ「神々のたそがれ」映画史上最も汚い映画w

神々のたそがれ(Hard To Be A God) 監督:アレクセイ・ゲルマン 出演:レオニ

続きを読む

「劇場版 艦これ」ただのシネフィルが観に行った結果…

劇場版 艦これ(2016) 監督:草川啓造 出演:上坂すみれ、 藤田咲etc 評価:

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「リップヴァンウィンクルの花嫁」岩井俊二からあれが見られるとは!

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016) 監督:岩井俊二 出演:黒木華、綾野剛、Cocco

続きを読む

【解説/ネタバレなし】「LOGAN ローガン」は西部劇だ!マカロニウエスタンではない!

LOGAN ローガン(2017) 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ヒュー・ジャックマン、 パ

続きを読む

“Ç”「スター・ウォーズ」と「妖怪ウォッチ」に戦い挑む「映画 ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」

映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 監督:高木淳 出演:TARAKO,ローラ、劇団

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑