*

TIFF2016鑑賞記録13「ブルーム・オブ・イエスタディ」東京グランプリ受賞作!

TIFF2016鑑賞記録13「ブルーム・オブ・イエスタディ」東京グランプリ受賞作!

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016)
原題:Die Blumen von Gestern
英題:The Bloom of Yesterday

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%87%e3%82%a3
監督:クリス・クラウス
出演:ラース・アイディンガー,
アデル・エネル,
ヤン=ヨーゼフ・リーファースetc

評価:20点

先日、第29回東京国際映画祭が
終了しました。
今年の東京グランプリは
「4分間のピアニスト」のクリス・クラウス
監督新作「ブルーム・オブ・イエスタディ」

でした。

正直、衝撃だ!
なんたって、「7分間」や「ダイ・ビューティフル」
「サーミ・ブラッド」と大評判作品が
目白押しだったのに、ブンブンが一番
酷いなと思った作品がグランプリを
獲っていたからだ。

これからそのお話しをしていきます。

「ブルーム・オブ・イエスタディ」あらすじ

ナチスの血を引く男が、
ホロコーストの被害者を集めて
イベントを開こうとする。
主人公の研究者は、気性が激しく頑固な性格の
せいで担当から外されるが、
インターンの女と一緒に準備を続ける…

登場人物に全く共感できない

本作はヨーロッパでは特にタブー視されている
ナチスやホロコーストを扱ったコメディである。
この手のコメディは慎重にやらないと
酷い映画になるのだが
(「帰ってきたヒトラー」は傑作!)、この
「ブルーム・オブ・イエスタディ」は
地雷を踏んでしまった。

まず、主人公の男とインターンの女が
キチガイ過ぎて共感ができない。
男は、ナチスの血を引いているのに
ユダヤ人のホロコースト被害者を集めようとする。
こんな危険な状態だったら、謙虚に準備を
進めないといけないのだが、常に傲慢。
おまけにガンジーと名付けた犬を連れているではないか。

それに輪を掛けたように、インターンの女も
精神が不安定で、車から突然ガンジーを
投げ捨てたりする…

ふと「世界にひとつのプレイブック」を思い出した。
これは躁鬱病の男とセックス中毒の女が
共に歩むことで、病を克服していく話だが、
あれはまだ、主人公達の成長を魅せてくれたので
共感できた。

しかし、本作は全然主人公達が成長しないまま
ラストへ向かっていくので本当にキツい。
また内容も内容だけにブンブンは全く評価
できない作品だったのだ。

とはいえ、「4分間のピアニスト」監督作だから
日本公開はするだろう。
その時は、観ていかに酷いかを確かめてみてくださいw

その他上映作品とレビュー

既に鑑賞済み作品

「牯嶺街少年殺人事件」レビュー
「怒り」レビュー
「フロッキング」レビュー
「シン・ゴジラ」レビュー
「キングコング対ゴジラ」レビュー
「TOO YOUNG TO DIE!」レビュー
「ハッピーアワー」レビュー
「ダゲレオタイプの女」レビュー
「リップヴァンウィンクルの花嫁」レビュー
「バケモノの子」レビュー
「オデッセイ」レビュー
PFFアワード2016 グランプリ作品
「食卓」レビュー

「淵に立つ」レビュー
「誕生のゆくえ」レビュー
「名誉市民」レビュー

TIFFJPで観た映画

「7分間」レビュー
「ノクトラマ」レビュー
「メコン大作戦」レビュー
「ブルーム・オブ・イエスタディ」レビュー
「アクエリアス」レビュー
「シエラネバダ」レビュー
「メッセージ」レビュー
「ミスター・ノー・プロブレム」レビュー
「あなた自身とあなたのこと」レビュー
「痛ましき謎への子守歌」レビュー
「鳥類学者」レビュー
「パリ、ピガール広場」レビュー
「オリ・マキの人生で最も幸せな日」レビュー
「ミュージアム」レビュー
「14の夜」レビュー
「クラッシュ」レビュー

TIFF2015の作品レビュー

2015年グランプリ作「ニーゼ」レビュー
「ケンとカズ」レビュー
「シュナイダーVSバックス」レビュー
「フル・コンタクト」レビュー
「ヴィクトリア」レビュー
「ルクリ」レビュー
「コスモス」レビュー
「ビースト・オブ・ノー・ネーション」レビュー
「ヒトラーの忘れもの」レビュー
「ぼくの桃色の夢」レビュー
「IF ONLY」レビュー
「灼熱」レビュー
「さようなら」レビュー
「FOUJITA」レビュー

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”山嫌いなあなたが友だちに山登りに誘われたらこれを魅せよ「エベレスト3D」

エベレスト3D(EVEREST) 監督:バルタザール・コルマウクル 出演:ジョシュ・ブローリ

続きを読む

「バッド・チューニング」GotG Vol2が楽しみでたまらない方に贈る至福

バッド・チューニング(1993) DAZED AND CONFUSED(1993) 監督:リ

続きを読む

【追悼・鈴木清順】「ピストル・オペラ」変態映画の美学

ピストル・オペラ(2001) PISTOL OPERA(2001) 監督:鈴木清順 出演:

続きを読む

“Ç”出資期間終了まで1週間シュヴァンクマイエル「蟲」クラウドファンディングに挑戦してみた!

鬼才ヤンシュヴァンクマイエル 最後の作品「蟲」 クラウドファンディング開催中 近年、映画監督が

続きを読む

“Ç”田舎ひとりぼっち「プロミスト・ランド」置いてけぼり役者マット・デイモンの魅力

プロミスト・ランド(2012) PROMISED LAND(2012) 監督:ガス・ヴァン・

続きを読む

“Ç”「劇場版3D あたしンち 情熱のちょ〜超能力♪ 母大暴走!」Amazonプライム・ビデオにて

劇場版3D あたしンち 情熱のちょ〜超能力♪ 母大暴走!(2010) 監督:高橋渉 声の出

続きを読む

“Ç”川端康成の名作を映像で!「雪国(1957)」

雪国(1957) 監督:豊田四郎 出演:池部良、岸惠子 大学のゼミで実は日本文学研究し

続きを読む

【シネマヴェーラ鈴木則文特集】「華麗なる追跡」マッハ文朱のインパクトww

華麗なる追跡(1975) 監督:鈴木則文 出演:志穂美悦子、マッハ文朱、 安岡力也etc

続きを読む

“Ç”世にも奇妙なエストニア映画「ルクリ」TIFFにて

ルクリ(ROUKLI) 監督:ヴェイコ・オウンプー 出演:ユハン・ウルフサク、ミルテル・ポフ

続きを読む

【夏休み映画特集 ネタバレ】「江ノ島プリズム」こっこれは!「時をかける少女」のぱくりやん!

江ノ島プリズム(2013) 監督:吉田康弘 出演:福士蒼汰、野村周平、 本田翼etc 評

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑