*

【試写会レビュー】11/11(金)公開「オケ老人!」意外にも杏初主演作

【試写会レビュー】11/11(金)公開「オケ老人!」意外にも杏初主演作

オケ老人!(2016)

%e3%82%aa%e3%82%b1%e8%80%81%e4%ba%ba
監督:細川徹
出演:杏、黒島結菜、坂口健太郎、
笹野高史etc

評価:85点

先日試写会で杏初主演(意外!)
の音楽映画「オケ老人!」を観てきました。
日本公開は11/11(金)ポッキーの日ですが
一足早くレビューを…

「オケ老人!」あらすじ

市民ホールで聞いたコンサートに
惚れ込み、楽団員に申し込んだ
数学教師・千鶴(杏)を待ち受けていたのは、
ど素人老人だらけのオーケストラ楽団だった!

勘違いが勘違いを呼び、
老人オーケストラの指揮者として
活動しないといけなくなった千鶴の
奮闘劇が今始まる…

ベタに本気で向かい合った作品

本作は邦画豊作年である2016年において、
キネマ旬報ベストテンはもちろん、
ほとんどの映画ファンベストテンにも入らない
であろう作品だ。

内容もベタ中のベタだし、
確かに演出的欠点もある(後述)。

しかし、これは間違いなく傑作だ!
特に脚本家志望の人はMUST WATCHだ!

何故、ここまで絶賛するかといえば、
「ベタを極めている」一本と言えよう。
この手の作品、特に邦画に関して
言えば、映画と関係ない無駄な
ギャグ描写をしがちである。
エンディングもやたらと、
クライマックスの余韻を引き延ばそうと
して結果として失速しっぱなしの
映画となってしまう。

それが本作は0なのである。
徹底的に、これでもかと言うほど
細かいシーンまで伏線として使い、
ギャグもそのキャラクターの良さを
引き立てるものだ。
「オケ老人!」は劇場で観て笑って欲しいので、
ここでは一つだけ語る。

冒頭、
杏が初めて楽団と合うべく
公民館を訪れるシーンがある。
椅子に座って楽団が来るのを
待っていると次々と楽器を持った
ヨボヨボな老人が現れる。
「えっつ自分の知っている楽団と
違う。ひょっとして、
時間間違えたの?」
と思い、公民館の掲示板
を見て、一つ前の団体を
見ると「セックスソルジャー」
とヤバそうなパンクグループが
活動しているというギャグシーンが
ある。
これが後半では、何故かオーケストラ
団員として入団しているのだ!

この手の意外すぎるギャグが多い。

クライマックスは「セッション」を彷彿!

ベタな展開がずっと続くので、
映画ファンとしてはラストが気になるところ。
「スクール・オブ・ロック」「カルテット」
この手の作品のラストは、
重要な演奏会直前にメンバー内での分裂
が起きたり、演奏会中に誰かがあまりに
酷い失敗をしてしまい如何にメンバーが
カバーするかという定石で進めがちだ。

しかし、「オケ老人!」唯一の捻りは、
まさにクライマックスで行われる。
これは実際に劇場で驚いて欲しいので
何も言わないが、映画史100と数十年
たった今でも「この手があったか!」と
唸らざる得ない。

そして、「セッション」のごとく
クールなクライマックスに
まさに拍手大喝采でした。

最後に:杏がメチャクチャ良い!

今回、意外や意外、杏初主演って
ことなのだが、これが本当に上手い
コメディエンヌでした。
174cmと長身だけに、真面目な役、
また「映画 妖怪人間ベム」のような
ホラー役のイメージが強いのですが、
今回は「キチンとしていそうでドジッ子」
という感じが見事に表現されていました。

また、背の低い老人相手に
たじろぐ、どこか窮屈そうな
感じも上手く演じておりました。

そりゃあ、白雪姫だって倍以上いる
個性的な小人たちの相手は
大変だよね~

唯一の欠点

本作、唯一ここはまずい!
と思った箇所が楽器の
質感が。

いくら素人老人オーケストラ
とはいえ、千鶴がやってくる
前から結構練習していたはず。
なのに、どの楽器が新品のように
綺麗過ぎだったのが残念だったな~

でもそんなのは、あまり気になりませんよ~
そんな感じで11/11(金)は
「オケ老人!」を観に映画館へ行こう!

おまけ:「ヤング@ハート」

恐らく監督・脚本を手がけた、
細川徹は大傑作ドキュメンタリー
「ヤング@ハート」を観ているはずだ。

平均年齢80歳のコーラス隊を
追ったドキュメンタリーで、
本作のとあるシーンで、
この映画のある場面な
箇所があるのだ!

もちろん、観終わった後、
「ヤング@ハート」観ても
メチャクチャテンション上がるので是非!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ゼミレポート】「リザとキツネと恋する死者たち」変な日本文化の新しい映画文法

リザとキツネと恋する死者たち(2014) Liza, a rokatunder(2014) 監督:

続きを読む

【ネタバレ/解説】「SING/シング 字幕版」きみはコアラのムーンを月夜に沈めたくなるフレンズなんだね♪

SING/シング(2016) 監督:ガース・ジェニングス 声の出演:マシュー・マコノヒー、

続きを読む

“Ç”【Bunkamura ル・シネマ特集】「ふたりのベロニカ」赤と緑が美しい…

ふたりのベロニカ(1991) La Double Vie de Véronique(1991)

続きを読む

”Ç”アイアンマン、天然危険物に認定「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」

アベンジャーズ公開日! 今日はみなさん、お待ちかね! 「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン

続きを読む

“Ç”【デンマーク映画研究】「モルグ/屍体消失」ポストドグマ映画の第一歩!

モルグ/屍体消失(1994) Nattevagten(1994) 監督:オーレ・ボールネダル

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「ピンクとグレー」NEWS加藤シゲアキの小説×行定勲 実は中島裕翔は…

ピンクとグレー(2016) 監督:行定勲 出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、柳楽優弥、マキタス

続きを読む

“Ç”「ピース オブ ケイク」多部未華子×綾野剛のラブはNOT朝飯前?

ピース オブ ケイク(2015) 監督:田口トモロヲ 出演:多部未華子、綾野剛、 松坂桃李

続きを読む

“Ç”初心者も大満足「アンフェア the end」篠原涼子事態完結す!

アンフェア the end 監督:佐藤嗣麻子 出演:篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲetc

続きを読む

“Ç”【酷評】リドリー・スコット是非これを!「テラフォーマーズ」アイスランド・ロケしたってよww

テラフォーマーズ(2016) 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、武井咲、山田孝之、小栗旬etc 評価

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】「チャイナタウン」ラストシーンは華麗なるギャツビー?

チャイナタウン(1974) CHINATOWN(1974) 監督:ロマン・ポランスキー 出

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

#35【教育実習】授業内容:高1 社会と情報 コンピュータウイルスを例に

教育実習内容 ブンブンは、教育実習で高校1年生の社会と情報を6クラス

【試写会】「怪物はささやく」J.A.バヨナが送る心理学講座!

怪物はささやく(2016) A Monster Calls(2016

【ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」後藤戦の脚本が凄まじかった件

ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」 (※「3月のライ

【ネタバレなし】「3月のライオン 後編」はやっぱり「男はつらいよ 諏訪博編」だった件

3月のライオン 後編(2017) March goes out li

「聖の青春」村山聖VS羽生善治の静かな闘いを疑似体験

聖の青春(2016) 監督:森義隆 出演:松山ケンイチ、 東

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑