*

【ネタバレなし】「インフェルノ」トム・ハンクスが何故かジェイソン・ボーンに…シリーズ嫌いほど楽しめる??

【ネタバレなし】「インフェルノ」トム・ハンクスが何故かジェイソン・ボーンに…シリーズ嫌いほど楽しめる??

インフェルノ(2016)
INFERNO(2016)

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8e
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、
フェリシティ・ジョーンズetc

評価:50点

「ダヴィンチコード」「天使と悪魔」に次ぐ
ダン・ブラウンの大人気ミステリー小説
ロバート・ラングドン3部作最終章
「インフェルノ」が公開されました。

ブンブンは前2作のオカルティックで
敵が宗教や美術と犯罪を無理矢理
くっつけようとする感じがあまり
好きになれず、常に低評価な
シリーズなのだが、
今回は意外と面白かったぞ!

「インフェルノ」あらすじ

ハーバード大学教授ロバート・ラングレンが
目を覚ますと、そこは病院だった。
どうやら謎の組織に狙われているらしいが
記憶を失っているのでよく分からない。

彼の手当を担当した看護婦と一緒に
フィレンツェ、ローマ、
イスタンブールを逃げ回り
真実を明らかにしようとする…

これ…ボーン・アイデンティティだよねぇ

本作を観て、びっくりしたのが
前2作と作風ががらりと変わっていること。
ってか主人公の名前が
ロバート・ラングレンからジェイソン・ボーン
に変わっているのではないかと
思うほど「ボーン・アイデンティティ」感が
凄い作品でしたw

そして本作は美術史や宗教説明そっちのけで
24時間耐久鬼ごっこ状態と化しています。
謎の組織に追われっぱなし、
しかも助けを求めに美術館へ行くと、
デスマスクを盗んだ容疑で
警察にまで追われてしまうのだ。

たかだか大学教授なのに
イタリアで何やっているんだと
思うほど滑稽な活劇となっています。

またヒロインのフェリシティ・ジョーンズが
時折「ローグ・ワン」っぽい立ち姿を魅せるので、
12月のスター・ウォーズを楽しみに
している人からもテンションアゲアゲ
という内容になっています。

もはやストーリーはどうでも良くなる。
原作ファンでない人ほど気楽に楽しめる
ポップコーンムービーになっているのだ!

ダンテの「神曲」を一応踏襲

本作はダンテの「神曲」をモチーフに
しているだけあって、ストーリーも
よく見ると「神曲」を意識していたりする。

そこでざっくり概要を説明する。
「神曲」とはいっても、AKBや乃木坂の曲のような
ライトさは微分たりともありません。

ある男が、蟻地獄上になっている
ダンジョンタイプの地獄を巡る
話になっており、
いうなれば笑えない
TOO YOUNG TO DIE」だ。
荒れ狂う暴風やケルベロス、
重い金貨をしょって歩かされる
などといった地獄を魅せられる。

そして、究極の地獄を経験し、
悔悟に達すると「煉獄」という
ステージでカルマを浄化し、
「天国」へ行くという、
西洋の地獄観をのぞける長編叙事詩
となっている。

本作も、ロバート・ラングレン教授が
悪夢や怪我に苦しめられ、
地獄巡りを看護師案内の元
敢行するというプロットになっており、
非常にダンテの「神曲」を意識している
ことが分かる。

とはいっても、内容はあってないような
冒険活劇なので、気楽に映画館で
堪能あれ!

おまけ:ロケ地

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%84%e3%82%a7
%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%84%e3%82%a72
%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%b33
%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%b3
%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%b32
実は高校3年の卒業旅行で
ダチと本作の舞台である
フィレンツェとヴェネチアに
行ってます。

イタリアは現地人とコミュニケーションを
取りやすい反面、ミサンガの押し売りや
署名詐欺師などが多く
最初に行くヨーロッパとしてはあまり
オススメできないが、
サイゼリヤでしか観ないような
ゴージャスで格式高い建築が
観られるので楽しい場所ですよ!

特にヴェネチアは生涯で一度は
行くべき絶景がありますので是非!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【Netflix】「ゲットダウン」バズ・ラーマンはヒップホップな人だった件

ゲットダウン(2016) GET DOWN(2016) 監督:バズ・ラーマン 出演:シャミ

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~家洋画部門~

1.ニンフォマニアック ラース・フォン・トリアーはこの映画を作るために今までのキャリアを踏んだ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞外国語映画賞アイルランド代表「VIVA」

第88回アカデミー賞ノミネートショートリスト発表! 先日、次のアカデミー賞のノミネート候補が9

続きを読む

“Ç”おめぇら捜査官失格!「シークレット・アイズ」(「瞳の奥の秘密」リメイク作)

シークレット・アイズ(2015) Secret in Their Eyes(2015) 監督

続きを読む

【シネマヴェーラ鈴木則文特集】「華麗なる追跡」マッハ文朱のインパクトww

華麗なる追跡(1975) 監督:鈴木則文 出演:志穂美悦子、マッハ文朱、 安岡力也etc

続きを読む

“Ç”美味しいカキの裏側に出稼ぎ労働者「牡蠣工場」観察映画第6弾

牡蠣工場(OYSTER FACTORY) 監督:想田和弘 評価:75点 皆さん、観察映画ってご存じ

続きを読む

“Ç”実はホラーではない(?)「サスペリア」

サスペリア(SUSPERIA) 監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェシカ・ハーパー、アリダ・ヴ

続きを読む

“Ç”自主法政祭・Ⅱ部映画研究会の作品を観た「球形の残像」

自主法政祭終了 昨日で4日間にわたる自主法政祭 が終了しました。 我が北欧研究会NORDI

続きを読む

“Ç”その男、意識高いにつき「ヒポクラテスの子供達」

フランコフォニー映画祭でアンジェ大ヒット映画「HIPPOCRATE」 先日、アンスティチュフランセ

続きを読む

「八重子のハミング」高橋洋子が怪演!介護問題とカフカの「変身」意外な共通点

八重子のハミング(2017) 監督:佐々部清 出演:升毅、高橋洋子、 文音etc 評

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑