*

【東京国際映画祭特集】「キングコング対ゴジラ(4K)」史上最大の茶番ww

【東京国際映画祭特集】「キングコング対ゴジラ(4K)」史上最大の茶番ww

キングコング対ゴジラ4K(1962)

キングコング対ゴジラ
監督:本多猪四郎(本編)
円谷英二(特撮)
出演:高島忠夫,
佐原健二,藤木悠
浜美枝etc

評価:50点

第29回東京国際映画祭で
町山智浩さん
の解説付き
上映が行われる
「キングコング対ゴジラ」。

実は今回のバージョンは、
日本映画専門チャンネル
スタッフがカットされた
ネガを集めてきて、4Kに
修復したバージョンと
巷で評判を呼んでいる。

ブンブンは先日
日本映画専門
チャンネルで観たので、
今日はその話をします。

「キングコング対ゴジラ」あらすじ

パシフィック製薬宣伝部長の多胡は、
CMの視聴率が不振で頭を悩ませていた。
そんな彼の耳に、ソロモン諸島で
「魔神」が目覚めたという噂が入る。

CMのネタに使おうと、
早速島へと向かう。

一方、北海道ではゴジラが出現し…

キングコングとゴジラ欲張りムービー

本作を観て、驚いたのは、
単にキングコングとゴジラを戦わせるのでは
なく、「キングコング」のプロットを
忠実に再現している点だ。
しかもRKOに多額のキャラクター
使用料を払っているので、
モンスター描写も正確だ。

なんたって、物語の前半は、
島に行ってキングコングを
お持ち帰りする話なのだ。
島では、キングコングの
儀式だけではなく、
ある巨大生物との闘い
まで魅せてくれる。
完全和製キングコングなのだ。

しかし、それが面白い形で
ゴジラと対峙する。
なんと、製薬会社の宣伝係が、
コマーシャルでキングコングと
ゴジラを戦わせようとするのだ!
(実際に映画内でも東京製綱や
バリヤース
がタイアップしているのが
また面白い。)

事態は悪化し、
自衛隊からも「キングコングの
お持ち帰りはやめてください」

と言われているのに、頑張って
テイクアウトしようとする
会社員が滑稽すぎるw

そう本作は、
「フレディーVSジェイソン」
貞子VS伽椰子」等の
コメディ2大キャラクターバトル
ものの原点と言える作品なのである。

ラストが…!

もう良い意味で茶番過ぎて面白いのだが、
唯一大幅減点なのは、
クライマックス!

キングコングとゴジラが、
謎の引力のせいかドンドン
熱海城に吸い寄せられて、
無駄に熱海城を破壊しながら
戦うシーンだ。

それ事態は滑稽で面白い。
しかし、RKOとの権利の関係か、
決着がはっきりとした白黒を
付けない非常に後味の悪いもので
コレばかりはかなりガッカリした。

やはり、キングコングかゴジラ、
どっちかが勝利みたいなエンディング
じゃないとスカッとしないな~
「貞子VS伽椰子」にも通じる欠点でした。

その他上映作品とレビュー

既に鑑賞済み作品

「牯嶺街少年殺人事件」レビュー
「怒り」レビュー
「フロッキング」レビュー
「シン・ゴジラ」レビュー
「キングコング対ゴジラ」レビュー
「TOO YOUNG TO DIE!」レビュー
「ハッピーアワー」レビュー
「ダゲレオタイプの女」レビュー
「リップヴァンウィンクルの花嫁」レビュー
「バケモノの子」レビュー
「オデッセイ」レビュー
PFFアワード2016 グランプリ作品
「食卓」レビュー

「淵に立つ」レビュー
「誕生のゆくえ」レビュー
「名誉市民」レビュー

TIFFJPで観た映画

「7分間」レビュー
「ノクトラマ」レビュー
「メコン大作戦」レビュー
「ブルーム・オブ・イエスタディ」レビュー
「アクエリアス」レビュー
「シエラネバダ」レビュー
「ミスター・ノー・プロブレム」レビュー
「メッセージ」レビュー
「あなた自身とあなたのこと」レビュー
「痛ましき謎への子守歌」レビュー
「鳥類学者」レビュー
「パリ、ピガール広場」レビュー
「オリ・マキの人生で最も幸せな日」レビュー
「ミュージアム」レビュー

TIFF2015の作品レビュー

2015年グランプリ作「ニーゼ」レビュー
「ケンとカズ」レビュー
「シュナイダーVSバックス」レビュー
「フル・コンタクト」レビュー
「ヴィクトリア」レビュー
「ルクリ」レビュー
「コスモス」レビュー
「ビースト・オブ・ノー・ネーション」レビュー
「ヒトラーの忘れもの」レビュー
「ぼくの桃色の夢」レビュー
「IF ONLY」レビュー
「灼熱」レビュー
「さようなら」レビュー
「FOUJITA」レビュー

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

ディーパンの闘い

“Ç”「ディーパンの闘い」カンヌでパルムドールを獲った移民ドラマ

ディーパンの闘い(2015) DHEEPAN(2015) 監督:ジャック・オーディアル 出

続きを読む

仮面/ペルソナ

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家洋画部門、1位はベルイマンの幻カルト作品

ブンブン映画ベストテン2015家洋画 今年はあんまり洋画の旧作を 観られなかったと感じている

続きを読む

3118_350218641728527_262136689_n

“Ç”第65回ベルリン映画祭終了 2015年金熊賞はイラン映画「Taxi」

ベルリン映画祭閉幕 先日2/15まで開催されていた 世界三大映画祭のひとつ ベルリン映画祭

続きを読む

ボーグマン

“Ç”行こうみんなで「ボーグマン」!カンヌ騒然エイリアン映画!

カンヌ映画祭に出品されたゲテモノ映画「ボーグマン(Borgman)」 監督:アレックス・ファン

続きを読む

蜃気楼の舟

“Ç”「蜃気楼の舟」ライムスター宇多丸注目作!シュールな囲い屋ロードムービー

蜃気楼の舟(2016) The Ark in the mirage(2016) 監督:竹馬靖

続きを読む

mommy/マミー

“Ç”ブンブンのオールタイムベスト映画「MOMMY/マミー」ドラン最高傑作!

新宿武蔵野館で「MOMMY/マミー」を観る 19歳にしてカンヌを制した天才グザヴィエ・ドラン

続きを読む

タランティーノ

“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画ポスターが超絶かっこいい件 お土産に最適です~

ベトナムの隠れた土産 先日ベトナム旅行に行きました。 皆さんはベトナムでどんな土産を 買いますか?

続きを読む

アカデミー賞脚本賞

“Ç”第88回アカデミー賞予想~脚本・脚色賞~「スポットライト」&「マネー・ショート」

脚本賞 ・マット・チャーマン&コーエン兄弟「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・ジョナサン・ヘルマン

続きを読む

下町の太陽

“Ç”「下町の太陽」日本映画監督協会劇場で山田洋次に訊く撮影秘話!

下町の太陽(1961) 監督:山田洋次 出演:倍賞千恵子、勝呂誉 評価:80点

続きを読む

課長 島耕作

「課長 島耕作」根岸吉太郎が描く彼は無能だった…

課長 島耕作(1992) 監督:根岸吉太郎 出演:田原俊彦, 豊川悦司,坂上忍,津川雅彦

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑