*

「セックス発電」原発の時代は終わった…MAD過ぎる真エネルギーとは?

「セックス発電」原発の時代は終わった…MAD過ぎる真エネルギーとは?

セックス発電(1975)
Conviene far bene l’amore(1975)

セックス発電
監督:パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
出演:ジジ・プロイエッティ,
アゴスティーナ・ベッリ,
クリスチャン・デ・シーカetc

評価:80点

イマジカBSで「セックス発電」という
いかがわしいタイトルの作品を
放送していたので録画してみた。

大抵この手のインパクトある
タイトルのエロ映画って、
内容がタイトル負けしていて
つまらない作品が多い。

しかしながら、
この「セックス発電」は
ルキノ・ヴィスコンティの
「若者のすべて」や「山猫」の
脚本で有名なパスクァーレ・
フェスタ・カンパニーレ

監督している作品なのだ。

彼は1958年の「若い夫たち」
でカンヌ国際映画祭脚本賞を
受賞
している実力者でもある
(この作品はあのパゾリーニも
脚本に携わっており、
彼も同時受賞を果たしている)。

なので、結論からいうと
とっても面白かったですよw

「セックス発電」あらすじ

21世紀、地球上の全エネルギーを
使い果たした人類は、
中世のような暮らしに逆行していた。

なんとかして、街に灯りを点そうと
画策する博士は、
人間の性交をエネルギーに
変換できないかと仮説を
立てていた。

そして遂に実行の時が訪れたのであった…

PDCAのサイクルを忠実に守る作品

セックス発電2
大抵、この手の作品って、
エロシーンをいかに沢山描くかに
執着し、ストーリーが雑なケースが
多い。

しかし、本作は博士が主人公との
ことなので、
Plan(計画)→ Do(実行)→
Check(評価)→ Act(改善)
所謂PDCAサイクルを徹底的に守り、
スケールを上げていく作品と
なっている。
セックス発電3
まずは研究員が女性の
胸やアソコを刺激して
エクスタシーを感じさせる
ところから始まる。
セックス発電4
蚤の市で仕入れた電球に明かりが
灯り大喜び!

次はシャンデリア!
男性との性交による発電へと
ドンドン規模をでっかくしていくのだ。
セックス発電5
セックス発電6
しまいには、政府相手に説得に入る
博士。顔面蒼白な神父である。

明らかに非効率な発電方法なのは
分かるが、観ているうちに
博士の情熱に観客も負けて、
応援したくなってくる。

ネタバレになるから、ここでは
語らないが、ラストに明らかにされる
画期的発電施設には大注目である!

ポルノ映画はポルノ映画でも
脚本がしっかりし、
日本のロマンポルノと
比べるとすっきり見やすい
作品でした。

オススメですw

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

かもめ食堂

地球の急ぎ方~北欧編:「かもめ食堂」のロケ地巡りしてきた~

ヘルシンキに行きました! ↑ヘルシンキマップ クリックすると拡大するよ! 卒業旅行でフ

続きを読む

ティエリートグルドーの憂鬱

“Ç”【カンヌ特集】「ティエリー・トグルドーの憂鬱(la loi du marché)」マジ鬱になるぞ(汗

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015) la loi du marché(2015) ※日本公

続きを読む

21グラム

“Ç”「21グラム」 「レヴェナント」のイニャリトゥ作品を観よう!

21グラム(2003) 21g(2003) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

続きを読む

the cockpit

“Ç”狭い一室からヒップホップが生まれた「THE COCKPIT」OMSBとbimのコラボレーション

THE COCKPIT 監督:三宅唱 出演:OMSB,bim,Hi'Spec,VaVa,He

続きを読む

ギャラクシー街道

“Ç”何故ギャルにウケて映画人に不評なのか?「ギャラクシー街道」

ギャラクシー街道 監督:三谷幸喜 出演:香取慎吾,綾瀬はるか,遠藤憲一etc 評価:1

続きを読む

脳内ポイズンベリー

“Ç”ハリウッドに対抗して…「脳内ポイズンベリー」

脳内ポイズンベリー 監督:佐藤祐一 出演:真木よう子、西島秀俊、神木隆之介etc 今年

続きを読む

wildstyle

“Ç”【レポート】ヒップホップ誕生の歴史

ポピュラー音楽論のレポート  去年、「ポピュラー音楽論」って授業で書いたレポートが 出土した

続きを読む

地雷と少年兵

デンマークの実写版マインスイーパー「ヒトラーの忘れもの(TIFFタイトル:地雷と少年兵)」

東京国際映画祭開幕!! 遂にやってきました東京国際映画祭! ブンブンも六本木にやってきました

続きを読む

3118_350218641728527_262136689_n

“Ç”第65回ベルリン映画祭終了 2015年金熊賞はイラン映画「Taxi」

ベルリン映画祭閉幕 先日2/15まで開催されていた 世界三大映画祭のひとつ ベルリン映画祭

続きを読む

オマールの壁

“Ç”「オマールの壁」仲間を売るか、人生を失うか?

オマールの壁(2013) OMAR(2013) 監督:ハニ・アブ・アサド 出演:アダム・バクリ,

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑