*

日本が誇るワンカット映画「ライブテープ」松江哲明監督作

日本が誇るワンカット映画「ライブテープ」松江哲明監督作

ライブテープ(2009)

ライブテープ
監督:松江哲明
出演:前野健太

評価:80点

先日、Amazonプライムビデオ
「フラッシュバックメモリーズ」
を観た。
公開当時3Dドキュメンタリー
ということで話題のよんだ作品。
ひじょーに後悔したm(_ _)m
2Dでもチョー面白かったからだ。

事故で脳に障害が生じ、
どんどん記憶を失っていく
ディジュリドゥ奏者による魂の
演奏を、彼の過去の写真や映像と
交差させながら描く。
その走馬燈感を3Dで演出しているだけに
これは3Dで観るべきだったと反省。

がっかりしたブンブンの前に、
「フラッシュバックメモリーズ」
の松江哲明の別な作品が
目にとまった。
今回紹介する「ライブテープ」である。

「ライブテープ」とは?

2009年の元旦にシンガーソングライターの
前野健太が行った一回きりのゲリラライブを
ワンカットで撮った作品。

日本が誇るワンカット映画!

昨年のブンブンの映画ランキング
外で観た洋画部門で4位を獲った
「ヴィクトリア」

あれは、2時間20分ベルリンの街を
駆け回るワンカット映画で。
その即興感が観客の心を鷲掴み
したのだが、日本のワンカット
ドキュメンタリー「ライブテープ」も
負けていない。

吉祥寺の八幡神社から始まり、
前野健太が歌い出す。
周りの視線を気にせず自由に
歌いながら闊歩する。
そのライブ感に吸い寄せられる。

曲自体は平凡でメッセージが
決して心に響く物とは
言えないが、前野健太と
吉祥寺を闊歩するうちに
どこかしらシンパシーが生まれてくる。

特に、ブンブンは高校時代吉祥寺の
高校に通っていただけに、
バウスシアター前で歌うシーンに感動し、
ラスト井の頭公園のステージで
歌うところではノスタルジーが
強すぎて泣けてきた。

もちろんゲリラライブだし、
あまりに突発的すぎて、
観客は唖然、
おじいちゃんも
気持ち程度にしか拍手は
巻き起こらない。

しかしながら、
私の中では拍手喝采でした!
これも映画館で観たかったな~

P.S.松江監督の「童貞。をプロデュース」
も面白そうだな~

関連記事

“Ç”ハンガーゲームの次はコレだ!「メイズ・ランナー」

メイズ・ランナー(THE MAZE RUNNER) 監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オ

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「ミュージアム」大友啓史監督、暴力描写は良いけどよ…(ネタバレなし)

ミュージアム(2016) 監督:大友啓史 出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平 カエル男(妻

続きを読む

“Ç”ビル・マーレイ最高の演技!!「ヴィンセントが教えてくれたこと」

ヴィンセントが教えてくれたこと(St.Vincent) 監督:テオドール・メルフィ 出演:ビ

続きを読む

“Ç”「Leviathan」日本公開記念。ズビャギンツェフデビュー作「父、帰る」

「Leviathan」が「裁かれるは善人のみ」って邦題で公開決定! カンヌ映画祭で脚本賞を受賞

続きを読む

”Ç”映画産業の取り組み特集

大学1年生の時に書いたレポート 大学1年生の時に 『一般の社会生活や仕事に大きく影響を 与えた情報

続きを読む

“Ç”「グランドフィナーレ」公開記念「きっとここが帰る場所」

きっとここが帰る場所(2011) THIS MUST BE THE PLACE(2011)

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】パルムドール監督ケン・ローチの作品「天使の分け前」が衝撃的な件

天使の分け前(2012) The Angels' Share(2012) 監督:ケン・ローチ

続きを読む

フランス映画「ウイークエンド(1967)」

監督:ジャン=リュック・ゴダール 出演:ジャン・ヤンヌ、 ミレーユ・ダルクetc

続きを読む

“Ç”トーキョーノーザンライツフェスティバル2月開催、ブンブンのオススメは「ビートルズ」!

トーキョーノーザンライツフェスティバル2016来月開幕 来月2/6(土)~2/12(金)に渋谷ユー

続きを読む

“Ç”ゲキ×シネは家で観てはいけない…「五右衛門ロック」

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」 監督:渡部武彦 出演:古田新太、森山未來、松雪泰子、北大路欣也

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑