*

【Netflix】「ゲットダウン」バズ・ラーマンはヒップホップな人だった件

【Netflix】「ゲットダウン」バズ・ラーマンはヒップホップな人だった件

ゲットダウン(2016)
GET DOWN(2016)

ゲットダウン
監督:バズ・ラーマン
出演:シャミーク・ムーア,
ジェイデン・スミスetc

ここ最近、1970年代ヒップホップ
映画やドラマが熱い!
昨年、ヒップホップ映画の
傑作「ワイルド・スタイル
リバイバル上映が行われ、
年末にはN.W.A.の歴史を
追った「ストレイト・アウタ・コンプトン
が話題となった。
今年は、「DOPE/ドープ」という
ヒップホップ映画が公開されている。
そんな中、あの「ムーラン・ルージュ
「華麗なるギャッツビー」で有名な
バズ・ラーマン監督がメガホンを
撮ったヒップホップ創世記を
追った海外ドラマ「ゲットダウン」
がNetflixで公開されたとのことなので、
観てみました。

「ゲットダウン」あらすじ

1970年代末ニューヨーク・ブロンクス。
ここはスラム街になっており、
暴力に堪えない町となっていた。
そんな中、音楽やグラフィティで
自己実現をして、スラム街から
出ようとする5人の
ティーンエイジャーがいた。

彼らは、アートの力で
自分の人生を変えられるのだろうか?

バズ・ラーマンが本当にしたかったこと

バズ・ラーマンは、「ムーラン・ルージュ」
や「華麗なるギャッツビー」を観れば
分かるとおり、いろんなジャンルの
文化を混ぜていく作風が特徴的だ。

フィッツジェラルドの文芸映画
「華麗なるギャッツビー」
なんか、
パーティーの音楽が
ヒップホップだったり
することからDJ意識が強い
監督と言える。

そんな監督が、本家1970年代
ヒップホップを描いたら
大傑作に決まっている
じゃないですか!

実際に1話を観ると、
サンプリングが
とにかくキレッキレでした。

例えば、劇中に
「ドラゴン・フィスト」って
カンフー映画好きの少年が
出てきて、カンフーの
物まねをするシーン。
%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b33
はたまた、ディスコで
「サタデー・ナイト・フィーバー」の
「ディスコ・インフェルノ」
がかかる
シーン。
%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b32
そして、当時の廃墟となっていた
ブロンクスの映像と対比させて
描くシークエンス。

とにかく、1970年代の
ブロンクス、アメリカ文化を
余すことなく抽出しようとする
気概に溢れている。

そして、尚且つ
夢見る少年の
ぎらぎらとした目や、
ギャングなんかものとしない
漢気に勇気づけられる。
熱くなる。

今まで、海外ドラマは
どうも苦手で一切手を
付けてなかったのだが、
この「ゲットダウン」は
そんなブンブンも虜
にする作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ネタバレ/解説】吉田大八監督「美しい星」は三島由紀夫の原作必読の怪作だった!

美しい星(2017) 監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、 橋本愛、中嶋朋子、佐々

続きを読む

“Ç”キログラム原器のトランスポーター「1001グラム ハカリしれない愛のこと」

1001グラム ハカリしれない愛のこと(1001 grams) 監督:ベント・ハーメル 出演

続きを読む

“Ç”世界で最も哀れなホラー映画は?「死霊の盆踊り」

死霊の盆踊り(Orgy of the Dead) 監督:A. C. スティーヴン 出演:ウィ

続きを読む

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

自宅からヴェネチア映画祭に参加する方法ありけり 世界三大映画祭の一つヴェネチア国際 映画祭が明日

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「誕生のゆくえ」普遍的すぎて個性がなかったな~

誕生のゆくえ(2016) 英語題:Being Born 原題:Be Donya Amadann

続きを読む

“Ç”バレンタイン直前!「チョコレート」にまつわる映画5選

バレンタインだ!チョコレート映画を観よう もうすぐ、男子はお待ちかね! バレンタインデーである。

続きを読む

“Ç”ジジイコネクション「CANAILLES CONNECTION」

監督:Reshef Levi 出演:サッソン・ガーベイ、 パトリック・スチュアートetc Xメン

続きを読む

“Ç”自宅ヴェネチア映画祭③「BLANKA ブランカとギター弾き」日本人初!長谷井宏紀、ソッリーゾ賞受賞!

Blanka 監督:長谷井宏紀 出演:Cydel Gabutero, Peter Milla

続きを読む

【ネタバレ】「怒り」吉田修一×李相日、妻夫木聡と広瀬すずの演技がバケモノだった件

怒り(2016) 監督:李相日 出演:妻夫木聡、渡辺謙、 広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、

続きを読む

“Ç”行こうみんなで「ボーグマン」!カンヌ騒然エイリアン映画!

カンヌ映画祭に出品されたゲテモノ映画「ボーグマン(Borgman)」 監督:アレックス・ファン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

【実話】『ザ・ビッグ・シック(THE BIG SICK)』日本未公開の異文化難病ラブコメディ

ザ・ビッグ・シック(日本未公開/2017) THE BIG SICK

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Com

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑