*

【70年代デンマークエロ映画研究】「痴情の沼」カメラ男VS女2人

【70年代デンマークエロ映画研究】「痴情の沼」カメラ男VS女2人

痴情の沼(1970)
WHIRLPOOL(1970)

痴情の沼
監督:サム・ロンバーク
出演:カール・ランシュバリー、
ビビアン・ネーブスetc

評価:20点

70年代デンマークポルノ映画研究
をしているブンブン。
しかし、作品が作品なだけに
なかなか観ることができない。
そうなると、文献資料に
頼らざる得ない状況となってくる。

さて、先日神保町の古本屋
立ち寄ったら、
なんと1970年に公開された
デンマークポルノ
「痴情の沼」のパンフレットが
あるではないか!
%e7%97%b4%e6%83%85%e3%81%ae%e6%b2%bc3
なんとプレミア価値がついており、
たった10ページ、しかも内容は
薄っぺらいにも関わらず
3000円しました(いくつか店舗を
見たのだが、「痴情の沼」パンフ
相場は3000円だそうです)。
映画パンフレット
↑裏表紙にはカフェの広告ありけり。

んでもちろん研究者なので
買ったブンブン。

その後、Youtubeで
映像を観ることができたので
(DVDは入手不可能でした…)
研究してみました。
今回のは果たして…

「痴情の沼」あらすじ

中年女性サラはモデルの
チュリアを屋敷に連れてくる。

サラはテオというカメラ狂
の男と住んでおり、
彼の写真モデルとして
招いたのである。

一方、街ではロンダという
女性が行方不明となり、
ロンダのパトロンである
紳士が彼女を探しに
屋敷まで訪れ…

覗き映画としては…

カルト映画「血を吸うカメラ」
近い、覗き趣味系変態映画でした。

やはり1969年にポルノ映画製作が
デンマーク本国で解禁

なったせいなのか、エクスプロイテーション
映画特有のドキュメンタリータッチと
アヴァンギャルドな撮影が特徴的である。

基本的にカメラは手持ちで、
ぐらぐらと揺れる。
そして、セットは作るのでは無く、
その場にある部屋や景色を
存分に活かす。
役者の演技も、自然体に
近い演出となっている。

そして、カメラ男がドンドン
エスカレートしていく。
他人の性交を見ないと
興奮しないカメラ男なので、
終盤になるに連れ、
育て親のサラと
モデルのチュリアに
レズプレイを強いる
様子に官能性を注いだ作品となっていた。

確かに、ポルノ映画にしては
サスペンスとして段取りを組んでいる
方だし、暗室でのプレイという
シチュエーションの斬新さもある。

しかし、「覗き趣味」を描いているにも
関わらず「主観ショット」がないのは
残念。やはり、覗き魔を描くのなら、
獲物にバレるかバレないかの
ハラハラ描写として
主観ショットは必要だったなー
と感じた。

まあ、本作はエロシーンが
ワンパターンでシチュエーションは
いいのに、どのアクションも
同じに見えてしまった結果
退屈する作品となってしまった。

まさに原題のWHIRLPOOL(=渦)
ように頭がモヤモヤする作品でした。

関連記事

「ヘンリー・ミラーの性生活/クリシーの静かな日々」
「サーカス・ポルノ」
「歯科医・性の実験報告」
「白昼スワップ 午後の欲情」

関連記事

「ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン」主婦ライフを覗いてみよう

ブリュッセル1080、 コメルス河畔通り23番地、 ジャンヌ・ディエルマン(1975) Jea

続きを読む

“Ç”ハリー・ポッターの今がヤバイ!「SWISS ARMY MAN」で死体七つ道具役??

SWISS ARMY MAN(2016) 監督:Dan Kwan, Daniel Schein

続きを読む

“Ç”隠れた名作「コブラ・ヴェルデ」キンスキー頭おかしい(褒め言葉)

コブラ・ヴェルデ(1988) COBRA VERDE(1988) 監督:ヴェルナー・ヘルツォ

続きを読む

【ヴェネチア映画祭】「エル・クラン」アルモドバルは後輩育成もできるぞ!

エル・クラン(2015) EL CLAN(2015) 監督:パブロ・トラペロ 出演:ギレルモ・フラ

続きを読む

“Ç”実はホラーではない(?)「サスペリア」

サスペリア(SUSPERIA) 監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェシカ・ハーパー、アリダ・ヴ

続きを読む

“Ç”飲兵衛女警官と虐待児童のゆりゆり「私の少女」

A Girl at My Door 監督:チョン・ジュリ 出演:ペ・ドゥナ、キム・セロン

続きを読む

“Ç”【EUフィルムデーズ】「特捜部Qキジ殺し」続編から観ても楽しめるバディ映画

特捜部Qキジ殺し(2014) Fasandaeberne(2014) 監督:ミケル・ノルガー

続きを読む

“Ç”暑苦しい檀一雄の半生「火宅の人」

火宅の人 監督:深作欣二 出演:緒形拳、いしだあゆみ、原田美枝子etc 学校の授業で、

続きを読む

”Ç”東京国際映画祭ラインナップ発表!「FOUJITA」、ボーグマンの監督最新作などずらり!

東京国際映画祭ラインナップ発表!! 日本の映画ファンよ... ついに東京国際映画祭のライ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~脚本・脚色賞~「スポットライト」&「マネー・ショート」

脚本賞 ・マット・チャーマン&コーエン兄弟「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・ジョナサン・ヘルマン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

第89回アカデミー賞受賞予想⑧~その他技術賞~

第89回アカデミー賞受賞予想8 今回は、撮影賞、編集賞、 録音賞、

第89回アカデミー賞受賞予想⑦~作品・監督賞~

第89回アカデミー賞受賞予想7 ついに、アカデミー賞予想も大詰め!

第67回ベルリン国際映画祭(2017)受賞結果 金熊賞はハンガリー版君の名は。「Teströl és lélekröl」

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: Teströl és

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想6 今回は意外と物語を形作る上で 重要

第89回アカデミー賞受賞予想⑤~美術・衣裳デザイン・メイクアップ賞~

第89回アカデミー賞受賞予想5 今回は、映画を盛り上げる 裏方美術

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑