*

“Ç”【試写会】9/22公開「真田十勇士」堤幸彦は日本のエメリッヒだったw

“Ç”【試写会】9/22公開「真田十勇士」堤幸彦は日本のエメリッヒだったw

真田十勇士(2016)

試写会
監督:堤幸彦
出演:中村勘九郎、松坂桃李、
大島優子、松平健、大竹しのぶ

評価:40点

試写会2
巷では、NHK大河ドラマ
「真田丸」
が人気ではあるが、
なんと、堤幸彦監督も
真田信繁(幸村)に目を付けていた!
今回、知り合いから試写会に
誘われたので潜入してみたぞ!

「真田十勇士」あらすじ

マキノノゾミ脚本の舞台劇を映画化!
徳川家を追い詰めた男、
真田信繁(幸村)は実は腰抜けだった。
ある日、チンピラに自分を
殺してもらおうとしたら、
そのチンピラ・佐助から
提案!

仲間を集めて、幸村を英雄にすることだった。
かくして、ノリで集められた
10人のならず者真田十勇士は
天下統一を狙う
徳川家と決闘の準備を
始めるのだった…

ストーリーが事務的なんだが…

本作は2時間15分と邦画にしては
超大作時間となっている。
てっきり、10人ものキャラクターを
しっかり魅せてくれるのかなと
思いきや…落胆させられる作品でした。

あまりにもキャラクターは、
お飾りというか事務的に
「そういうものなんです!」
と言わんばかり、観客
置いてけぼりな内容となっている。

主役の佐助は、
ワンピースで言うルフィーみたいな
強くてバカが売りなキャラクター。
しかし、ルフィーは仲間のピンチや
悪を前にすると、正義感溢れる
男になり、熱いトークをする。
このギャップが人々を虜にする。

しかし、「真田十勇士」の佐助は
常にバカキャラなのだ。
十勇士ないで、分裂しそうな
状況になっても、
「嘘ってことにしようぜ」
と言う。真顔で言えば
重みが出て、説得力のあるものを、
ヘラヘラしながら言うので、
「こいつ舐めていやがる」感が
強まってしまう。

また、真田十勇士を邪魔する
刺客が多数登場するのだが、
それも、「ここで登場するのでハイ!」、
「尺的にもう引っ込めなきゃね」

言わんばかりの出落ち。
キャラクターが何故、
十勇士を狙うのか、
敵なりの哲学というものを
一切魅せずに回転寿司のように
みせて終わらせている。

こういった描写が、
最初から最後まで続いているので、
結局真田十勇士の武勇伝が
すべて茶番に見えてしまっている。

↑エメリッヒ映画例:「2012」

アクションだけ凄くて、
中身がない様子は、
まるで、ローランド・エメリッヒ
そのものでした。
堤幸彦監督は当たり外れが大きいが、
今回は「20世紀少年」パターンでしたよ。

でも、最初とアクションシーンは凄い

ただし、決してつまらなかった訳ではない。
まず冒頭5分度肝を抜かれます。
これについては劇場で観て驚いて欲しいので、
割愛するが、アクションシーンは
見応えあります。

確かに、エメリッヒ風映画なので、
キャラクター同士が協力プレイする
アクションは皆無だ。

しかしながら、中村勘九郎が
火だるまになりながら、
ボロボロになりながらも
敵を蹴散らすところ。

突貫で作られた要塞・
真田丸での攻防は
圧倒されるものがありました。

9/22(木)より全国公開です!

P.S.ユーミンの「残火」はええよ

主題歌をユーミンこと松任谷由実が
歌っているのだが、この「残火」
ってのが、なかなか聴かせるんだよね~

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”第88回アカデミー賞外国語映画賞アイルランド代表「VIVA」

第88回アカデミー賞ノミネートショートリスト発表! 先日、次のアカデミー賞のノミネート候補が9

続きを読む

【ハル・ハートリー特集】『フェイ・グリム』こんな続編誰も予想つかないw

フェイ・グリム(2006) FAY GRIM(2006) 監督:ハル・ハートリー 出演:パ

続きを読む

“Ç”ドローン映画と思いきや格闘技映画「フル・コンタクト」東京国際映画祭にて

フル・コンタクト(FULL CONTACT) 監督:ダビッド・フェルベーク 出演:グレゴワー

続きを読む

“Ç”盗撮魔な放校教師、10年後の欲情「ローリング」

ローリング(ROLLING) 監督:冨永昌敬 出演:三浦大貴、柳英里紗etc 評価:8

続きを読む

“Ç”「雪の轍」公開記念「昔々、アナトリアで」

昔々、アナトリアで(BIR ZAMANLAR ANADOLU'DA) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェ

続きを読む

“Ç”「ブルックリン」留学経験者が語る2つの故郷

ブルックリン(2015) BROOKLYN(2015) 監督:ジョン・クローリー 出演:シ

続きを読む

【夏休み映画】「ファースト・ラブ」夏に観たいサーファー映画

ファースト・ラブ(2011) First Love(2011) 監督:クレア・ゴーマン

続きを読む

【ネタバレなし】星野源がストーカーに!「夜は短し歩けよ乙女」はドラッグ映画だった…

夜は短し歩けよ乙女(2017) The Night Is Short, Walk on Girl(

続きを読む

「家族の肖像」ヴィスコンティ睡魔の名作とのことだが、、、

家族の肖像(1974) 伊題:Gruppo di famiglia in un interno

続きを読む

【ネタバレなし】「彼らが本気で編むときは、」荻上直子異色作にして傑作!生田斗真が凄すぎる!

彼らが本気で編むときは、(2017) Close-Knit(2017) 監督:荻上直子 出

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mul

【カンヌ国際映画祭特集】「リアリティー」ゴージャスすぎて怖すぎるホラー

リアリティー(2012) REALITY(2012) 監督:マ

【ネタバレ解説】『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱』には我々が観たかった『カンフー・ヨガ』がある

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱(2018)

【アンジェイ・ズラウスキー特集】『悪魔』監督2作目にしてFPS視点を発明!

悪魔(1972) Le Diable(1972) 監督:アンジ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑