*

“Ç”【試写会】9/22公開「真田十勇士」堤幸彦は日本のエメリッヒだったw

“Ç”【試写会】9/22公開「真田十勇士」堤幸彦は日本のエメリッヒだったw

真田十勇士(2016)

試写会
監督:堤幸彦
出演:中村勘九郎、松坂桃李、
大島優子、松平健、大竹しのぶ

評価:40点

試写会2
巷では、NHK大河ドラマ
「真田丸」
が人気ではあるが、
なんと、堤幸彦監督も
真田信繁(幸村)に目を付けていた!
今回、知り合いから試写会に
誘われたので潜入してみたぞ!

「真田十勇士」あらすじ

マキノノゾミ脚本の舞台劇を映画化!
徳川家を追い詰めた男、
真田信繁(幸村)は実は腰抜けだった。
ある日、チンピラに自分を
殺してもらおうとしたら、
そのチンピラ・佐助から
提案!

仲間を集めて、幸村を英雄にすることだった。
かくして、ノリで集められた
10人のならず者真田十勇士は
天下統一を狙う
徳川家と決闘の準備を
始めるのだった…

ストーリーが事務的なんだが…

本作は2時間15分と邦画にしては
超大作時間となっている。
てっきり、10人ものキャラクターを
しっかり魅せてくれるのかなと
思いきや…落胆させられる作品でした。

あまりにもキャラクターは、
お飾りというか事務的に
「そういうものなんです!」
と言わんばかり、観客
置いてけぼりな内容となっている。

主役の佐助は、
ワンピースで言うルフィーみたいな
強くてバカが売りなキャラクター。
しかし、ルフィーは仲間のピンチや
悪を前にすると、正義感溢れる
男になり、熱いトークをする。
このギャップが人々を虜にする。

しかし、「真田十勇士」の佐助は
常にバカキャラなのだ。
十勇士ないで、分裂しそうな
状況になっても、
「嘘ってことにしようぜ」
と言う。真顔で言えば
重みが出て、説得力のあるものを、
ヘラヘラしながら言うので、
「こいつ舐めていやがる」感が
強まってしまう。

また、真田十勇士を邪魔する
刺客が多数登場するのだが、
それも、「ここで登場するのでハイ!」、
「尺的にもう引っ込めなきゃね」

言わんばかりの出落ち。
キャラクターが何故、
十勇士を狙うのか、
敵なりの哲学というものを
一切魅せずに回転寿司のように
みせて終わらせている。

こういった描写が、
最初から最後まで続いているので、
結局真田十勇士の武勇伝が
すべて茶番に見えてしまっている。

↑エメリッヒ映画例:「2012」

アクションだけ凄くて、
中身がない様子は、
まるで、ローランド・エメリッヒ
そのものでした。
堤幸彦監督は当たり外れが大きいが、
今回は「20世紀少年」パターンでしたよ。

でも、最初とアクションシーンは凄い

ただし、決してつまらなかった訳ではない。
まず冒頭5分度肝を抜かれます。
これについては劇場で観て驚いて欲しいので、
割愛するが、アクションシーンは
見応えあります。

確かに、エメリッヒ風映画なので、
キャラクター同士が協力プレイする
アクションは皆無だ。

しかしながら、中村勘九郎が
火だるまになりながら、
ボロボロになりながらも
敵を蹴散らすところ。

突貫で作られた要塞・
真田丸での攻防は
圧倒されるものがありました。

9/22(木)より全国公開です!

P.S.ユーミンの「残火」はええよ

主題歌をユーミンこと松任谷由実が
歌っているのだが、この「残火」
ってのが、なかなか聴かせるんだよね~

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

ブリッツ(2011) BLITZ(2011) 監督:エリオット・レスター 出演:ジェイソン

続きを読む

“Ç”明日!第87回アカデミー賞受賞発表! ブンブンの予想MATOME

アカデミー賞発表間際! ついに明日2/23(月)の9時からアカデミー賞 授賞式が始まりますね~

続きを読む

“Ç”これはアダム・サンドラー映画だ気をつけろ!「ピクセル」

ピクセル(PIXEL) 監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「ヘイトフル・エイト」オマージュはアルトマンではなく「遊星からの物体X」??

ヘイトフル・エイト(2015) HATEFUL EIGHT(2015) 監督:クエンティン・

続きを読む

“Ç”【解説】「光りの墓」公開記念アピチャッポン幻の作品日本上陸「世紀の光」

世紀の光(2006) Syndromes and a Century 監督:アピチャッポン・

続きを読む

【小話】ブンブンセレクション!泣ける映画10選

「泣ける映画」探してみました 先日、同窓会があって、 友達に「泣ける映画教えて!」と言われた

続きを読む

“Ç”大根仁×三浦大輔「恋の渦」ゲスの極み過ぎておもろい!

恋の渦(2013) 監督:大根仁 出演:新倉健太、若井尚子etc 評価:85点 「モテキ

続きを読む

“Ç”自主法政祭・Ⅱ部映画研究会の作品を観た「球形の残像」

自主法政祭終了 昨日で4日間にわたる自主法政祭 が終了しました。 我が北欧研究会NORDI

続きを読む

“Ç”渋川清彦が好演!「お盆の弟」

お盆の弟 監督:大崎章 出演:渋川清彦、光石研etc 評価:80点 すっかり師走なこ

続きを読む

ノスタルジックな映像体験「インターステラー」プラハのIMAXシアターCINEMA CITY FLORAにて

監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、 アン・ハサウェイetc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑