*

【ネタバレ解説】「君の名は。」読者と共に読解入れ替わり時系列、図解で解説!「転校生」どころじゃなかった…

【ネタバレ解説】「君の名は。」読者と共に読解入れ替わり時系列、図解で解説!「転校生」どころじゃなかった…

2日で観客動員
約59万!
大ヒット御礼
「君の名は。」

8/26(金)から全国公開となっている
新海誠監督最新作「君の名は。」
映画.comによると、2日間で
59万人観客動員
を獲得。
興行収入も7億7,000万に到達!
「シン・ゴジラ」が2週目で20億を
超えたとのことだが、
それを凌ぐスピードでヒットしています。

ブンブンも当ブログで100点を付けるほど
素晴らしい作品。
ライムスター宇多丸の
シネマハスラー「ウォッチ候補作品」に
投書し見事採用になるほど
文章に力が入っている作品でもあります。

↑結局ガチャが外れて、
来週は「後妻業の女」だったんだけどね…
ライムスター
↑余談だが、ライムスター宇多丸の
ウィークエンドシャッフルに
メール採用されると2,000円
をもらえます。小切手頂きました。

今回はブンブンなりの解説をじっくり
していこうと思います。

なので…今日の記事は
ネタバレ全開です。
未見の方は、今すぐ映画館に行くか、
ネタバレなし「君の名は。」評を読んでください。

「君の名は。」時系列整理から観る
脚本のうまさ

君の名は。2
↑クリックすると拡大するよ!

※9/4(日)更新Excelでさらに詳細に
時系列れまとめました。

本作は観た方びっくりされたでしょう!
「転校生」のようなただの男女入替もの
ではなく、「時をかける少女」のような
時間軸を超えた入替劇だったとのことに。

しかも、行間や複雑な入替、パラレルワールド
まであるので、1度観ると混乱される方も
いるだろう。ブンブンがその一人だ。

なので、2度目TOHOシネマズ日本橋で
観てきたのだが、これが非常に脚本が
上手いものとなっていました。

ポイント1:黄昏(彼そ誰)の使い方

まず、注目して欲しいのは、
三葉が学校の授業で古典教師から
「黄昏」の由来を教えてもらうシーン。
(ピンと来た人も多いだろう、
あの教師は「言の葉の庭」
ヒロイン雪野百香里です。)。

後に、瀧も三葉状態時に、
おばあちゃんから黄昏の話を聞く。

そして、終盤も見せ場で、
三葉と瀧が宮水神社のご神体の
あるカルデラで、時空を超えて
遭遇する。

その時に、互いに空を見て
「黄昏時だね」と言うのだが、
その伏線回収。
互いの想い・気持ちが
一つになった表現としては
一級品じゃないでしょうか。

ちなみに黄昏時は、
カメラ好きにはたまらない
マジックアワーという
美しい映像が撮れる時間帯
なのでテレンス・マリック
も映画作りに使います。

↑例「ツリー・オブ・ライフ」

ポイント2:スマホ問題

本作が一番危険なのは、
スマホが登場するところである。
iPhoneなんかそうだが、
起動させると日付が出てくる。
クラウド上で日記を書いているから
これまた日付が出てくる。

物語中盤まで、3年の時差が
あることを知らずに物語を
進める構成上、
「スマホ使っているんだから、
今が2013年か2016年かわかる
んじゃね?」
と思ってしまうの
だが、きめ細かい演出で
気にならないようになっている。

まず、瀧が結構バカな設定に
していることだ。
三葉と入替中は、
胸をもんだり、
授業中に問題を
起こしまくることに
全力を捧げているので、
猪突猛進。
「今」しか考えてない
ようなキャラクターに
している。

三葉の方も、物語の
前半でしっかり東京に対する
憧れ描写を入れ、
入替中は東京ライフと、
バイト先の先輩との恋愛成就
の為に尽くすことしか考えてない。
これまた「今」にのみ目を向けている
キャラクターにしているのだ。

そして本作が凄いのは、
三葉と瀧の本当の意味での
再会が「社会人」という
ところにある。

何故凄いかと言うと、
高校生と社会人の
「時間感覚」

意識させた作りにすることで、
より一層切なさと、青春の
みずみずしさが伝わってくるからだ。

高校生は、確かに夏休み明けから
段々秋が訪れてという、
時間のゆらぎは認知している。

しかし、「高校時代」という
時代は永遠だと思っている。
青春時代は不滅だと思っている。
なので「今」しか見ていない。

しかし、社会人になると、
特にブンブンのような大学4年生
ぐらいの年になると、
過ぎ去ってしまった「過去」に
凄い切なくなり、高校時代の
想い出の微かを掴み取ろうとする。

この違いが劇中に描かれているからこそ、
「スマホとか、家のカレンダー、
テレビで2013年と2016年の違い
ぐらい分かったんじゃねぇの?」
というツッコミが置きにくい
ようステルス化されているのだ!

ポイント3:奥寺ミキ描写

シネマズby松竹ライターのヒナタカさん
言及しているが、奥寺ミキを物語に
配置したことがさらに本作を
魅力的にしている。

「サマーウォーズ」もそうなのだが、
田舎ものやファンタジー映画
って、事件やイベントの渦中の人間
しか登場しないのだが、
「君の名は。」では「第三者の目線」として
長澤まさみ扮する奥寺ミキ

配置しているのだ。

奥寺ミキは大学生という設定。
垢抜けていない瀧(高校生)を
温かく見守っている
というアニメ映画で省かれがちな
視点を盛り込んでいるのだ。

しかも、バイト先のマネージャー
ではなく、大学生の先輩
というところが大きい。

親だけでなく、大学生、
社会人の観客も
本作を夢中にさせることが
できるのである。

大林感はあるが、
「転校生」が元ネタではない

映画好きの方は、
瀧の変態描写からも、
大林宣彦監督の入替映画
「転校生」を思い浮かべるでしょう。

しかし、パンフレットによると、
モチーフは小野小町の和歌
夢と知りせば覚めざらましを」、
男女入れ替わりの物語
「とりかへばや」とのこと。

しかし、「星を追う子ども」
がっつりジブリ映画研究を
行い忠実にジブリ感を出している
ことを考えると、大林監督の「転校生」。
いやそれだけではない。
最低限、あと同監督の「時をかける少女」
は観ていると言える。
(原田知世が可愛い映画だぞ~)

何を根拠に言っているかというと、
「転校生」最大の見せ場である、
男女が入れ替わった事による
性の恥じらいを忠実に
再現しているのだ。

瀧の身体になった三葉が、
胸を隠す感じなどから
それは伺える。

また、カルデラでの
壮大な自然の演出法。
異界のような風景描写は、
「時をかける少女」のラスト
付近を匂わせる。

他にも、災害を淡々と
魅せていく感じ、
過去と現在と時間が
交差する感じは、
「さびしんぼう」や
「この空の花-長岡花火物語-」
の匂いを感じる。

なので、今までジブリを追うが
故に綺麗な風景に特化し、
内容が薄かった。独白の使い方の
癖が強すぎた新海さんが、
大林監督の脚本を意識したら
開花したってこと。
本作のプロデューサーが
「電車男」「モテキ」
「バケモノの子」「バクマン。」
「何者」と今イケイケ、
日本のジェリー・ブラッカイマー
(※「トップガン」などヒット作を
多数プロデュースした人)
とでもいおう川村元気
さらには「リップヴァンウィンクルの花嫁」
岩井俊二まで関わっているので、
入れ知恵したのかもしれませんね。

とにかく「君の名は。」は、
新海誠のマスターピースに
なったということだ。

いや~東京オリンピック、
マジで新海監督世界の人々に
一泡吹かせてあげて~と
思わんばかりでしたぞ!

ちなみに、
パンフレットは糸守町のことや
RADWIMPSの劇中曲歌詞など
盛りだくさんの
コンテンツなのでMUSTで買った方が
良いぞ。720円とパンフレット
価格にしてはお手頃だしね。
(現在TOHOシネマズでは
パンフ売り切れ続出だそうです)

→NEXT:9/4(日)更新! Excelでまとめた時系列新情報

ページ: 1 2

関連記事

13日の金曜日ジェイソンN.Y.へ

“Ç”11/13(金)にこれを観たよ「13日の金曜日PART8ジェイソンN.Y.へ」

13日の金曜日PART8ジェイソンN.Y.へ Friday the 13th Part VIII

続きを読む

ブランカニエベス

“Ç”「アーティスト」より愛ある懐古映画「ブランカニエベス」

ブランカニエベス(2012) Blancanieves(2012) 監督:パブロ・ベルヘル

続きを読む

IMG_0203.JPG

“Ç”アンジェ映画祭開幕!目玉は「ルック・オブ・サイレンス」と「ツーリスト」監督作品♡

FESTIVAL PREMIERS PLANS D'ANGERS 本日1/16~1/25までア

続きを読む

unnamed (7)

”Ç”ダニエル・ラドクリフがゲイに…「キル・ユア・ダーリン」

キル・ユア・ダーリン(KILL YOUR DARLING) 監督:ジョン・クロキダス 出演:

続きを読む

TOHOシネマズ新宿

”Ç”映画産業の取り組み特集

大学1年生の時に書いたレポート 大学1年生の時に 『一般の社会生活や仕事に大きく影響を 与えた情報

続きを読む

IMG_3633-0.JPG

「ドライヴ」サントラ:A REAL HEROが心に染みるぜ!

第64回カンヌ国際映画祭で監督賞を獲ったニコラス・ウェンディング・レフン「ドライヴ」のサントラを買

続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング

“Ç”【ネタバレ解説】来る夏を先取り!「ドゥ・ザ・ライト・シング」オバマ大統領もデートで観た傑作w

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989) DO THE RIGHT THING(1989) 監督

続きを読む

憂国

“Ç”【リービ英雄ゼミ】三島由紀夫「憂国」映画版が凄い件

憂国(1966) 監督:三島由紀夫 出演:三島由紀夫、鶴岡淑子etc 評価:80点 ブン

続きを読む

ロブスター

“Ç”「ロブスター」リア充or非リア充?カンヌを制したエクストリーム婚活ムービー

ロブスター(2015) THE LOBSTER(2015) 監督:ヨルゴス・ランティモス

続きを読む

sala web

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

自宅からヴェネチア映画祭に参加する方法ありけり 世界三大映画祭の一つヴェネチア国際 映画祭が明日

続きを読む

Comment

  1. 主(ぬし) より:

    初めてコメントします。
    時系列解釈,お疲れ様です。
    私も今日,2回目を見に行ったところです。
    あの二人,あの地に,場所を変えて,小さいながらも宮水神社を再興させるんじゃないかという未来を想像しています。
    ご神体は無事なのですからね。
    災害の記録を後世に伝えていくために。

    さて,コメントをさせていただいたのは,デート後のメッセージのことです。
    あれは,瀧くんと観客に,三葉との時差を感じさせる重要なメッセージでした。
    これについては,私も気になっていたんですが,最接近の日とは書いてありませんし,月よりも近いところを通過するのだから,最接近の前日でも,彗星はかなり大きく見えていたと思えます。
    「最接近の日には設定できなかったけど,よく見えるよ!楽しんでね!!」という感覚だったのではないでしょうか?

    彗星の落下時間ですが,原作小説によると,20時42分となっています。そちらの方が避難時間を考えると,時間的な矛盾が少なくなると思うのですが,いかがなものでしょうか。

    同じ映画を2回見たのは,本当に十数年ぶりです。
    思った以上に感情移入してしまいました。
    心に残る,いい映画です。

    • chebunbun より:

      主さん、はじめまして!管理人のチェ・ブンブンです。
      熱いコメントと解釈有難う御座います(*^_^*)
      瀧と三葉が最後に出会い、宮水神社を復興させていく熱いミライ。私も想像して熱くなりました。
      実はあのラストシーン、三葉の方が3歳年上なんですよね。冒頭のタイトルシーンで、
      瀧よりも三葉の方が身長が高くしている伏線に気づいたときまたテンションが上がりました。
      奥寺先輩といい、三葉といい、年上にモテますね瀧君はw

      さて閑話休題。メール問題の見解有難う御座います。
      確かに、メールでは明確に10/4とは書いてありまえんよね。
      主さんの見解と合わせて考えると、
      三葉は9/28以前に奥寺先輩デートを企画したことが
      分かりますね。

      というのも、三葉が奥寺先輩に
      「今度の日曜日にデートしよう」
      とメールを送ったと仮定すれば、
      三葉が時差に気づかないという
      可能性はありますね。
      三葉の時代では2013/9/29が日曜日
      で彗星が見えなくもないですしね。
      (翌週はもう彗星落ちた後の世界。)

      彗星落下時刻についての情報も有難う御座います。
      私は原作未読でして劇中の数字を追うのに必至でした。
      確かに、19:00頃~20:42 102分あれば
      避難可能ですね。

      ブログの方をアップロードしておきます。
      またよろしくお願いします(*^_^*)

  2. 主(ぬし) より:

    ありがとうございます!

    時系列表を見ていたのですが,冒頭,2013年9月2日に瀧君が三葉の身体に入っていたとして,その間,三葉の意識はどこに行っていたんでしょう?
    劇中でも,三葉が昨日のことを覚えておらず,別の人の人生の夢を見ていたというセリフがありました。
    もし,三葉が2016年9月16日の瀧に入っていたとしたら,「お前は誰だ?」というメッセージを知っているわけはないし・・・・・・
    劇中では,はっきりと描かれてなかったけど,2013年9月2日には,すでに三葉も2016年9月2日の瀧君に入っていたのではないかなあ・・・・・
    ひょっとすると,瀧君,ケンカで謹慎くらって家にいたとか?

    • chebunbun より:

      返信ありがとうございます。
      確かに三葉が9/3にてっしーたちに「別の人の人生を見ていた」と語っているので、
      9/2の時点で三葉も入れ替わっていた可能性はあります。
      ただ、三葉はほとんど夢の内容を覚えておらず、また瀧時間の9/2は始業式次の日の金曜日。
      9/5の時点での藤井司と高木真太の入れ替わった瀧に対する反応が初見っぽかったから、
      本格的に入れ替わりを意識した日程を9/5に設定しました。

      もしかすると、バイト先で喧嘩したとか言っていたので、
      主さんが仰る通り、謹慎で9/2はお休みしていたのかもしれませんねw
      あるいは、三葉が夢遊病のように街を散歩していたとか?

      「君の名は。」は通常の入れ替わりと違い、後半へ行くほど、
      互いに飛ぶ時間が異なるので、本当に読解が面白い作品だなと
      改めて思いました(*^_^*)

  3. P より:

    はじめまして。君の名は。の細かい時系列が気になりこのサイトにたどり着きました。拝見させてもらいましたが、分かりやすく非常に参考になります。

    その中でいくつか気になった点がありましたので失礼ながらコメントさせて頂きます。

    まず最初に瀧が三葉に入れ替わった日付が9/2、そして9/3に三葉クラスメイトに笑われる、組紐ブレスレットを作るというところ。
    自分はてっきり最初に瀧が三葉に入れ替わった日は9/5と思っていたので見落としていたのですが、どの描写で9/2と9/3に断定出来たのでしょうか?

    次に瀧と奥寺がデートした日付が2016 10/2となっているところ。
    三葉がスマホに残した日記が10/2になっていることや、
    2013 10/3に三葉が東京に行く日の朝、四葉に理由を聞かれた際「デート」「私のデートやなくて…」と答えていたことから瀧と奥寺がデートしたのは2016 10/3かと思われますがいかがでしょう?

    最後に瀧が飛騨に向かった日が2016 11/11~13もしくは18~20とありますが劇中で瀧は糸守に到着した際「ほんの2、3週間前に」と言っていたので最後に入れ替わりが起きた2016 10/2から2、3週間後に飛騨に向かったと自分は推測しています。

    以上が気になった点になります。
    こちらも確認が不十分な点が多いので間違っている可能性があるかもしれませんが参考までにコメントさせて頂きました。
    よろしければお返事頂けると幸いです。

    • chebunbun より:

      Pさん初めまして! 管理人のチェ・ブンブンです。
      熱いコメントと指摘有難う御座います(*^_^*)
      一人だけでは手に負えない作業なので嬉しいです。

      さて、一つずつ回答していきます。
      Ⅰ:瀧入れ替わり問題
      三葉が学校に登校した際、黒板には9/3(火)と書かれていた。
      てっしー等に「昨日のお前可笑しかったぞ」と言われていることから
      9/2(月)に瀧が三葉に入れ替わったと思われる。

      その証拠に、冒頭三葉が裸になり「えぇ~」となるシーンが挟まれていることから、
      9/2(月)の時点で瀧は入れ替わっていると断定できます。

      2.デートの日付
      これは再度映画を観て確認しないといけないのだが、
      ブンブンが確認した感じだと、瀧君がデートした際、
      彼のスマホ画面が10/2(日)となっていました。

      また、「君の名は。」の曜日と日付は、現実と一緒ということが
      劇中の曜日描写から分かるので、10/3にデートしたとすると
      月曜日に当たり不自然だと思われる。
      10/3(月)は国民の休日でもなく、また文化祭等の振替休日も
      ありそうにないので、10/2(日)なのではと判断しました。
      (小説版を買ったので確認してみます)

      3.飛騨旅の件
      これはブンブンが一番よく分からなかった場所です。
      確かにPさんが仰る通り、「ほんの2,3週間前」と言っていたのは
      確かなので、10月下旬に行かれた可能性は高いですね。
      そう考えると10/21~23,10/28~30の1泊2日ですかね?

      ブンブンは高木のバイト代役動画の日付が一瞬
      11/7に見えたこと、
      瀧のホテル滞在時の日付の10の位が1だった気がしたので、
      そう仮説を立てました。

      まだまだ謎が多い作品なので、原作と比較して更に精度を高めていこうと思います!
      ありがとうございました(*^_^*)

      • P より:

        お返事、そして丁寧な解説ありがとうございます。
        ブンブン様のご指摘があった点や自分の見落としている点を再度確認しに映画館へ足を運ぼうと思います。
        ありがとうございました。

  4. P より:

    ご無沙汰しております。
    以前ご指摘頂いた点を踏まえて再度本編を確認してきましたのでその報告をさせて頂きます。

    まずは最初の入れ替わり。
    ブンブン様の仰る通り黒板に9/3(火)の文字を確認することが出来ました。
    その日に三葉が「昨日は他の人の人生の夢を見ていた気がする」と言っていたことから二人共9/2が最初の入れ替わりのようですね。(二人共に日記が9/5からスタートしているので9/2の記憶はないようです。)

    次にデートの日付
    ブンブン様は、【瀧がデートした際、彼のスマホ画面が10/2(日)となっていた。】と仰られていましたが、確認したところ三葉が瀧に向けて書いた日記(東京生活10)の日付が10/2であり、そこに「明日は奥寺先輩とデート」とあるので日付は10/3で確定かと思われます。
    また10/3にデートしたとすると月曜日に当たり不自然とのことですが、調べたところ10/1(土)が「都民の日(小中高は休み)」なので10/3(月)が振替休日になった線が濃厚かと思われます。奥寺先輩は大学生なので時間の融通は多少利くかと。

    そして飛騨旅行の日程
    これはあまりに一瞬だったので自信がないのですが瀧のスマホに日付が書いてありました。おそらく10/21~23かと思われますが次に本編を見る際、再度確認しようと思います。

    最後にもう1つ気になった点なのですが【瀧が所持している組紐は、2013/9/3に三葉の手によって製造されたと思われる。】とありますが、瀧が所持している組紐=三葉の髪に結んであった組紐なので製造しているのは別の組紐かと思われます。(組紐を製造している時も髪に組紐を結んでいました。三葉が子供の頃の映像でも髪に組紐を結んでいたことから子供の頃から愛用しているものと思われます。)

    長くなってしまいましたが、以上が確認した点になります。
    よろしければご参考にして頂ければと思います。

    • chebunbun より:

      Pさん、再チェックありがとうございます。

      10/3(月)は振替休日だったのか!
      確かに10/1(土)の振替休日としてありえますね。

      飛騨旅行の日程は本当に一瞬なので、確認し辛いですよね~
      組紐の件も確かに言われてみれば、既に三葉装備されていましたね!

      すぐさまブログ訂正いたします。
      Pさんの熱い指摘励みになりました(*^_^*)
      今後ともよろしくお願いします。

  5. きてぃ より:

    彗星が見える件。彗星は空観たら動いている想像になりそうだが、実はよほど地球に近くなければ、ほぼ夜空の上に止まっているように見える。なので、彗星は10月4日だけじゃなくて、その前後にも見えるはず。

    また、別件ですが、飛騨に向かう電車の中のお弁当、賞味期限は15年になっているように見えたが、誰かこれを検証してくださる方が居れば嬉しいです。(出現時間は1秒以内)

    • chebunbun より:

      きてぃさん、返信遅れました。

      彗星の件、瀧君がデートしたのが10/3と判明したので、
      多分見えますよね!

      飛騨の弁当箱が15年になっていたのは気がつきませんでした。
      検証かけてみます!

      貴重な意見ありがとう御座います(*^_^*)

  6. washi より:

    はじめまして。
    時系列の考察、なかなか鋭くて関心します。

    デートの約束ですが、三葉から見て「次の日曜日」という約束の仕方はできないと考えます。
    理由は9/29は入れ替わっていた可能性が高いからです(三葉が書いた日記の日付より)。
    なお、その29日が瀧がお酒を奉納しに御神体へ行った日と思われます。
    10/2の三葉の日記より、三葉は2日に瀧の体にいたのは確実ですが、瀧は29日の下山途中から10/3の朝に飛びます。
    ここでも9/2のように入れ替わりがズレるのですがここも謎ですね。

    • chebunbun より:

      washiさん、はじめまして!そしてコメント有難う御座います(*^_^*)

      やはり、「転校生」のような入れ替わりものと「時をかける少女」のタイムリープものを
      一緒に描くとどうしても無理が出てきますよね。

      お酒を奉納しにいったのは、9/29ですか!どこら辺の三葉の日記描写に書いてあったか、もしよろしければ教えてください!
      10/2は恐らく入れ替わっていたのはスピンオフ小説からも確実に読み取れますね。
      ちなみに、スピンオフを読むと10/2三葉になった瀧は、てっしーに誘われオープンカフェ作りに
      励んでいた模様ですよ。

  7. washi より:

    お返事ありがとうございます。

    奉納した日の事ですが、確実な情報ではなく推測です。申し訳ありません。
    ただ以下の状況からそのように考えました。

    ・奉納した日の朝のニュースで彗星が「数日前から肉眼でみえるようになった」と言っている
    ・奉納した日、瀧は間違えて制服を着た(これは公開してもらったエクセルにかかれていたもの)
    ・彗星落下現場に瀧が来たときに三葉の日記が消えるシーンで、9/29の日記が存在したこと
    (その前が9/24なので9/28は入れ替わっていない)

    以上から推測しました。

    ただ、あくまで同じに日に入れ替わっているという前提なので、そこが崩れるとこの推理は成り立ちません。

    スピンオフは読んだのですが、10/2の事は気がつきませんでした。
    ただ原作小説では、奉納した日の朝に「カフェ作りの続きができる」という一文が出るので、その時点では間違いなく出来てないみたいですね。
    もう一度読み直してみたいと思います。

    なかなか奥が深く難しいですね。
    長文失礼しました。

    • chebunbun より:

      washiさん、解説有難う御座います!

      一つの映画でこれだけ熱く読解できるって面白いですね(*^_^*)
      これからも、よろしくお願いします。

  8. 名無し。 より:

    細かな解説分かりやすかったです。
    ただ、私もデートの日程のところで謎が残っています。デートが終わった日瀧が見ていた日記の日付は10月02日。
    ということはデートの日が10月03日という事は分かります。さて10月03日が休日かどうかですが、上記の通り都民の日の振替ではないので休日ではないはずです。しかし、小説には「休日の午前中」という記載がありました。やはり未だに謎が残る結果となっております。
    また、御神体へ行く日も

    • chebunbun より:

      名無し。さんコメント有難う御座います。返信遅れました。
      10/3の休日はなんだったんでしょうねぇ~

      • 名無し。 より:

        返信ありがとうございます。
        謎の残る結果でしたね。(笑)
        でも、内容はとても感動的で僕は好きでした。次回作にも期待しています!

  9. よっし より:

    楽しく拝見させていただきました
    デートの日の件ですが、瀧君が通っていたと思われる都立新宿高校の創立記念日は惜しくも10月4日でした
    ひょっとして学校側が3連休にするために休みをずらしたなんて事はないでしょうかね
    それだとスッキリするのですがね

    • chebunbun より:

      よっしさん、メッセージありがとうございました!
      都立新宿高校の創立記念日は10/4ですかー惜しい!
      確かに休みをずらしたと捉えるのが良いかもしれませんね(*^_^*)
      調べて頂きありがとうございました♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑