*

“Ç”【大人の自由研究】「白昼スワップ 午後の欲情」日本人ビジネスマン登場!

“Ç”【大人の自由研究】「白昼スワップ 午後の欲情」日本人ビジネスマン登場!

白昼スワップ 午後の欲情(1975)
Der må være en sengekant(1975)

白昼スワップ
↑「アダルト洋画チラシカタログ1970-1988」
より引用

監督:ヨーン・ヒルバール
出演:ビビ・ラウ、アンナ・ビーetc

評価:40点

1970年代デンマークポルノ
映画の巨匠ヨーン・ヒルバールの
1975年に製作された作品。

前回紹介した、
「歯医者・性の実験報告」は
歯科医大を舞台にした
シチュエーションポルノ
コメディだったが、今回はいかに…

「白昼スワップ 午後の欲情」あらすじ

性癖が激しいセールスマンである夫の
変態性に耐えかねた妻は実家に帰る。

しかし、実家では両親と隣家夫婦による
スワッピング(グループセックス)が
繰り広げられていた!

居場所のなくなったカノジョは
街で見知らぬ男とセックスを開始する…

一方夫は、そんなのお構いなしに
性に明け暮れるのでした…

サラリーマンもの!

白昼スワップ2
今回のシチュエーションは変態
サラリーマンものです。

とにかく、主役のサラリーマンの
性癖が激しい!

冒頭口げんかで妻が去って行く
ところから始まる。
妻が去ったというのに、
夫は友人に、
「ベッドに鏡を付けたぞ!
これでセックスしている自分を
見られる!」
と嬉々と自分の
発明を紹介していて、
衝撃を受けます。

妻は実家に帰るが、実家でも
スワッピングが繰り広げられて
哀しみに暮れている中、
夫の性欲はぐんぐぐーーーん!

別の女性を連れ込んで
タロットカードとろうそくを立てた
魔術的プレイにまで及ぶのだ
(何故か、魔術的プレイの
指導者まで登場!)。

かわいそうに…

日本人デンマーク文化にほれぼれ

白昼スワップ3
一応、主人公の本職は性の伝道師
ではなくサラリーマン。
物語の山場で、日本人相手に
セールスをするシーンがある。

DZ531という製品を売ろうと
ポスターを魅せたら、
日本人が大笑い!
なんと、アナル前回の
ポスターを誤って魅せてしまう。

この修羅場をどう乗り越えたかというと、
なんとあり合わせの紙で
アナル部分を覆い、
「コレガホントノ『ツウ』です!」
とどや顔で言い放つのであります。

そうすると、日本人が
「われわれはそのDZ531と
その前に現れたの両方買っていく
ことにしました。
文化も大変発達している国でございます。」
と見事成約にこぎ着けました
…えーーーーー!

そして、仕事の成功で
カノジョとも復縁し
めでたしめでたしという
締めくくりで物語が終わる。

デンマークポルノ映画って、
ロマンポルノの文芸的さや
スウェーデンポルノの
政治的内容と比べると
随分とライトなストーリーが
多いのかもしれませんな…w

関連記事

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家洋画部門、1位はベルイマンの幻カルト作品

ブンブン映画ベストテン2015家洋画 今年はあんまり洋画の旧作を 観られなかったと感じている

続きを読む

“Ç”美青年は変人家庭で発狂!「コスモス」TIFFワールド・フォーカス部門

コスモス(COSMOS) 監督:アンジェイ・ズラウスキ 出演:ジョナサン・ジュネ 評価

続きを読む

「KUBO AND THE TWO STRINGS」アカデミー賞2部門ノミネート!これは日本愛溢れる折り紙版スターウォーズだ!

KUBO AND THE TWO STRINGS(2016) 監督:トラヴィス・ナイト 声の

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録11「ノクトラマ/夜行少年たち」問題児ボネロさんのクールすぎるテロ!

ノクトラマ/夜行少年たち(2016) NOCTURAMA(2016) 監督:ベルトラン・ボネ

続きを読む

【ドグマ95研究】「ジュリアン」精神分裂病患者の脳内をトリップ!サイケ過ぎるww

ジュリアン(1999) JULIEN: DONKEY BOY(1999) 監督:ハーモニー・

続きを読む

“Ç”「ライト/オフ」ジェームズ・ワン製作、この夏最後の肝試しデートムービー

ライト/オフ(2016) LIGHTS OUT(2016) 監督:デヴィッド・F・サンドバー

続きを読む

“Ç”2015年下半期期待の新作洋画1

ようやく公開される傑作たち 日本はとにかく、洋画の公開が遅い。 下手すれば他国よりも一年近く 待たね

続きを読む

“Ç”ジミヘンの知られざる半生「JIMI:栄光への軌跡」

JIMI:栄光への軌跡(JIMI:ALL IS MY SIDE) 監督:ジョン・リドリー 出

続きを読む

“Ç”TOHOシネマズ新宿オープン!

TOHOシネマズ新宿に潜入! 4/17(金)より、新宿歌舞伎町に出来た TOHOシネマズ新宿

続きを読む

【ベネチア映画祭特集】「King of the Belgians」現代版ブッダ

King of the Belgians(2016) 監督:ピーター・ブロッセン、 ジェシア

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑