*

“Ç”【試写会】「スーサイド・スクワッド」ウィル・スミスは仏様だった…

“Ç”【試写会】「スーサイド・スクワッド」ウィル・スミスは仏様だった…

スーサイド・スクワッド(2016)
SUICIDE SQUAD(2016)

スーサイドスクワッド
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、
マーゴット・ロビー、
福原かれん、ジャレッド・レetc

ジャパンプレミアQ&Aレビュー

つい数時間前、
アメリカで三週連続1位を
獲得している
DCコミックスもの
「スーサイド・スクワッド」
ジャパンプレミア
行ってきました。

通常この手のプレミアって
写真撮影禁止。
ましてや国際フォーラム
だったので尚更なのですが、
突然、「当試写会は写真撮影録音は…
OKです!じゃんじゃん撮って、
SNS等で宣伝してくれ!」

と放送が流れたのです!

なので、今日はQ&Aの様子を
がっつり語れます!
スーサイドスクワッド2
↑観客歓喜!

Q&A内容

ウィル・スミス
(デッドショット役)

スーサイドスクワッド3
Q.あなたが演じたデッドショット
について教えてください。

A.えーこの悪党なんですけど
デッドショットには娘がいるんですよね。
娘をとっても愛しているんで
とても悪いことをしているんですけど、
やはり弱みというのが「娘」という
ことでね、それはちょっと大変
難しかったなと思いました。

マーゴット・ロビー
(ハーレイ・クイン役)

マーゴットロビー
Q.とても可愛いと言いますか
アイドル的存在とでもいいましょうか。
役作りはどうでしたでしょうか?

A.やはりハーレイ・クイーンと
言えばコミックスの段階で
やはりファンが沢山いる
わけなんですよね。
そのことを知っていたので、
皆さんの想い、愛に見合った
役をしなければと思いました。

福原かれん
(カタナ役)

スーサイドスクワッド4
Q.個性豊かな悪党集団の中で
唯一の日本人ですが、演じてみて
いかがでしたか?

A.いやーあの、最初に
オーディションを受かった、
受かるという電話を頂いた
時には私がびっくりしていて、
あのー事務所のマネージャーさん
も泣いてびっくりしたー
って言ってくれて、
今回、初めての映画なのに、
その前の年に、映画館で見たような
ウィル・スミスさんですとか、
マーゴット・ロビーさん、
ヴィオラ・デイヴィスさんと
出演するドキドキハラハラしていた。
ナーヴァスになっていたのですが、
とてもウェルカムで温かく
迎えてくれたので本当にこの
スクワッドの一員になれて
良かったと思います。

ウィル・スミスは映画内外、仏様だった!

スーサイドスクワッド5
ウィル・スミスって、
基本的に善人を演じ、
悪役を演じたのは
「フォーカス」での詐欺師役ぐらい。
常に「インデペンデンス・デイ」
とかで地球を救うために頑張っている
イメージが強い。

そんな彼が百発百中の
銃の名手で、原作では
美しく射殺されたいと
言っているような
極悪人「デッドショット」
を演じている。
後で述べるが、
ぶっちゃけ映画内での
彼はチョー良い奴ですw

ただ、そんな人柄の良さは
映画の外でもそうだったのだ!
ファンサービスを忘れずに、
サインを求めるファンに
サインはもちろん、
写真まで撮ってくれる。
そして、いつもニコニコで
常にエンターテイナーとして
観客やMCまでも盛り上げようとする。

ただ、それだけなら
よく見る光景だ。

彼が仏様なのは
映画が始まる直前に
見えた。

MCが
「最後にウィル・スミスさんに
締めてもらいましょう」と言う。
すると、
「折角の日本だ、ここに日本人が
いるではないか。福原かれんに
締めてもらおう」
と言ったのだ!

劇中、台詞もさほど多くなく、
モブキャラ感が強いカノジョに
マイクを自ら渡した
ウィル・スミスの神対応、
アガる福原かれんをサポート
するウィル・スミスに
熱くなりましたよ!

次のページでは、
ようやくですが、
「スーサイド・スクワッド」
の感想を語ります!

→NEXT:「スーサイド・スクワッド」は黒人アクション映画説

ページ: 1 2

関連記事

“Ç”アラン・パーカー製,ならず者バンド映画の傑作「ザ・コミットメンツ」を観る!

ザ・コミットメンツ(The Commitments) 監督:アラン・パーカー 出演:ロバート

続きを読む

“Ç”世界で最も哀れなホラー映画は?「死霊の盆踊り」

死霊の盆踊り(Orgy of the Dead) 監督:A. C. スティーヴン 出演:ウィ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録6「あなた自身とあなたのこと」初ホン・サンスは「君の名は。」だった…

あなた自身とあなたのこと(2016) Yourself and Yours(2016) 監督

続きを読む

“Ç”【ネタバレ】「チャイナタウン」ラストシーンは華麗なるギャツビー?

チャイナタウン(1974) CHINATOWN(1974) 監督:ロマン・ポランスキー 出

続きを読む

【ネタバレ】「ポッピンQ」プリキュアの後継を作ろうとして…キワモノ爆誕!

ポッピンQ(2016) POP IN Q(2016) 監督:宮原直樹 出演:瀬戸麻沙美,

続きを読む

【ネタバレ解説】「光りの墓」アピチャッポン監督に質問してみた

光りの墓(2015) Cemetery of Splendour(2016) 監督:アピチャ

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス

「アクト・オブ・キリング」監督とのQ&Aに備えろ! アンジェ映画祭は やたらと監督と話せる機

続きを読む

“Ç”大根仁×三浦大輔「恋の渦」ゲスの極み過ぎておもろい!

恋の渦(2013) 監督:大根仁 出演:新倉健太、若井尚子etc 評価:85点 「モテキ

続きを読む

“Ç”実はホラーではない(?)「サスペリア」

サスペリア(SUSPERIA) 監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェシカ・ハーパー、アリダ・ヴ

続きを読む

【ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」後藤戦の脚本が凄まじかった件

ネタバレ/解説/考察】「3月のライオン 後編」 (※「3月のライオン 後編」ネタバレなし評はこ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑