*

“Ç”「ピース オブ ケイク」多部未華子×綾野剛のラブはNOT朝飯前?

“Ç”「ピース オブ ケイク」多部未華子×綾野剛のラブはNOT朝飯前?

ピース オブ ケイク(2015)

ピースオブケイク
監督:田口トモロヲ
出演:多部未華子、綾野剛、
松坂桃李、木村文乃、光宗薫、
菅田将暉、宮藤官九郎、廣木隆一etc

評価:65点

昨年観逃した、
名脇役・田口トモロヲ
監督作第三弾「ピース オブ ケイク」
ケーブルテレビで放送していたので
観たぞ!

「ピース オブ ケイク」あらすじ

ジョージ朝倉の同名漫画の映画化。
寂しがり屋が災いし、
恋愛に依存してしまう女・梅宮志乃は
流されるまま、引っ越し
レンタルビデオ屋のバイトも
始めた。

なんと店長が彼女の家の
隣に住んでいたことから、
再び彼に依存しようとするが、
店長には気が強いカノジョがいて…

女性監督のようさわやかさ!

ストーリーを読むと気がつく方は
多いだろう!廣木監督の「ストロボ・エッジ」
とほとんどプロットが一緒なのだw

男性目線から見ると、
既にカノジョと愛を誓い合って
円満だった空間に第三の女、
魔性の女が現れ、人生が終わっていく
というプロット、どちらも共通してますね~

言うなれば、「ストロボ・エッジ」
木下仁菜子が大人になると、
「ピース オブ ケイク」の梅宮志乃
になるということだ。

そして、本作は「ストロボ・エッジ」の
廣木監督以上に女性の心情を
細かく描いており、まるで女性監督が
撮るかのような繊細さ、美しさがあります。

まず、本作は濡れ場が非常に多く
PG12とは謳っているものの、
子どもに観せるには
少し刺激過ぎるくらい多い。
ピースオブケイク2
ピースオブケイク4
しかしながら、光の差し込ませ方や
絶妙なギャグ捌きで、全然いやらしく
見えない。美しいのだ。
これぞアモーレ!といった感じだ。

こんなレンタルビデオ屋で働きたい!

本作では、梅宮志乃が働く
レンタルビデオ屋のシーンが
よく出てくるのだが、小道具が素晴らしい!

例えば、レジの奥に掛かっている時計。
ピースオブケイク5
デヴィッド・リンチのロード・ムービー
「ストレイト・ストーリー」の時計ですよ!

リンチといえば、ゲテモノ映画しか
作らないイメージが強いのだが、
唯一といって良いほどノーマルな
ロードムービーを撮ったことがあり、
それが「ストレイト・ストーリー」なのだ!
センス抜ぐんぐぐーーーん!

ピースオブケイク3
さらに、控え室には、
ウェス・アンダーソンの
「ムーンライズ・キングダム」
ポスターが貼ってあります!

いやー活かしている♪

結局…

本作品は、まったく女が成長しません。
女は尻軽女。
男も軽い男のまま映画が終わってしまう。
なんだかんだいって恋愛は
「ピース オブ ケイク(朝飯前)」
だぜ!といっている感じなので、
恋愛を通じた「成長物語」を
期待して観ると少しガッカリするかもw

まあ、俳優の田口トモロヲさんが役者の
目線で名優を集めて、
オフ会のように作った作品なので
そこは許して欲しい。
いつものことだが綾野剛が、
役と言うよりも綾野剛を
演じている感じも健在
なので気にしてはいけません。

役者のゆる~く、
でも魅せる「愛」の
世界に飛び込む
勇気があるのなら
是非覗いていってください!

関連記事

“Ç”「SHOAHショア」9時間半で明かされるナチスの諸悪※上半期ベスト同時公開

SHOAH-ショア-(1985) 監督:クロード・ランズマン 出演:ホロコースト関係者

続きを読む

“Ç”【解説】「光りの墓」公開記念アピチャッポン幻の作品日本上陸「世紀の光」

世紀の光(2006) Syndromes and a Century 監督:アピチャッポン・

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊲】「男はつらいよ 幸福の青い鳥」ドリンクコーナーが!

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子, 長

続きを読む

“Ç”「エルム街の悪夢3 惨劇の館」特撮技術に注目!怖くは…ないかな~

エルム街の悪夢3 惨劇の館(1987) A Nightmare on Elm Street 3:

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録6「あなた自身とあなたのこと」初ホン・サンスは「君の名は。」だった…

あなた自身とあなたのこと(2016) Yourself and Yours(2016) 監督

続きを読む

“Ç”「オオカミ少女と黒王子」二階堂ふみ少女漫画ものに挑戦!

オオカミ少女と黒王子(2016) 監督:廣木隆一 出演:二階堂ふみ、山﨑賢人etc 評

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉔】「男はつらいよ 寅次郎春の夢」アメリカの寅次郎出現!

男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,林寛子

続きを読む

“Ç”「下町の太陽」日本映画監督協会劇場で山田洋次に訊く撮影秘話!

下町の太陽(1961) 監督:山田洋次 出演:倍賞千恵子、勝呂誉 評価:80点

続きを読む

“Ç”隠れた名作「コブラ・ヴェルデ」キンスキー頭おかしい(褒め言葉)

コブラ・ヴェルデ(1988) COBRA VERDE(1988) 監督:ヴェルナー・ヘルツォ

続きを読む

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画

TUSK(1980) 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー 出演: Cyrielle Clai

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑