*

“Ç”【デンマーク映画研究】「ヘンリー・ミラーの性生活/クリシーの静かな日々」

“Ç”【デンマーク映画研究】「ヘンリー・ミラーの性生活/クリシーの静かな日々」

ヘンリー・ミラーの性生活/
クリシーの静かな日々(1970)
Quiet Days in Clichy(1970)

クリシーの静かな日々
監督:イェンス・イェン・トアセン
出演:ルイス・ホワイト、ポール・ヴァルジャンetc

評価:55点

デンマーク映画を研究していると、
日本では1960年代~
1970年代に大量生産された
デンマークのポルノ映画について
無視されていることが分かる。

デンマーク映画協会のサイトには
しっかりとポルノ映画全盛期のことが
書いてあり、日本の「北欧映画
完全ガイド(新宿書房)」
での
記述と組み合わせる
ことで謎が解ける。
(参考資料:デンマーク映画協会DFIによるポルノ映画の記述)

第二次世界大戦後、
デンマークは大衆娯楽映画を
生産しようとするが、
テレビの台頭により
映画産業は斜陽の方向へ
まっしぐらとなる。

デンマーク政府は、
その事態に対処すべく、
1960年、映画検閲を廃止。
ポルノ映画の製作上映を
解禁した。

それと同時に、お茶の間では
楽しめない「エロス」という
娯楽を求め市民は映画館へ
足を運ぶようになった
とのこと。

そして、スウェーデンと並び、
デンマークは国際的にも名が知れた
ポルノ映画大国となり、
日本でも1970年代には
18本のデンマーク製ポルノ映画が
輸入され劇場公開されたとのこと。

後に「バベットの晩餐会」
アカデミー賞外国語映画賞を
獲るガブリエル・アクセルも
この時代、「アムール」や
「秘技ポルノ性史」

撮っている。

さて今回、入手困難なデンマーク
ポルノ映画群の中から
1作品Amazonで購入することが
できました。
その名も
「ヘンリー・ミラーの性生活/
クリシーの静かな日々(1970)」です。

早速観察してみましょう!

「ヘンリー・ミラーの性生活/
クリシーの静かな日々(1970)」あらすじ

性文学の巨匠ヘンリー・ミラーの
代表作「クリシーの静かな日々」の映画化。
フランスのクリシー(パリから少し離れたところ)
にやってきた小説家のジョーは
写真家のカールは街で見つけた美女たちを
家にお持ち帰りし3Pをする毎日を送っていた。

文学的要素は…皆無w

原作を読んだことがないので、
なんとも言えないのだが、
文芸映画らしさは皆無です。
一応、プルーストを引き合いに
失われた時を求めて」の
性と退廃に満ちた戦時中
を扱った章「ソドムとゴモラ」
感をアピールしているのだが、
深みはありません。
パゾリーニの「ソドムの市」の
ようなえぐさもなくソフトだ。

冒頭から激しい喘ぎ声と、
1970年代らしいサイケデリックで
ロック、ジャズなサウンドが
立ちこめる。
THE カウンターカルチャーだな~
と思わせられる。
と同時に、やはりハードコアで
グロイというよりも
「おしゃれ」とか「格好いい」
エロスがそこにはあった。

特に、フランスのイメージが
強いポップなテロップや
アートワークの出し方には感心!
デンマークの芸術性の爆発が
伺える。

同性愛、それとも…

本作を観ていて疑問だったのは、
果たして小説家ジョーと
写真家カールは女性に愛を
持っているのかが疑問となってくる。

確かに、常に女を欲している
二人だが、ジョーとカールは
一緒に仲良くいつも行動している。
そして、3Pをしたり
お風呂に一緒に入ったりし、
愛し合っているようにしか
見えなかったりする。

なんだか、二人は同性愛を
隠すために女とエッチを
しまくっているように
しか見えなくなった。

これは是非とも原作を読んで
考察していきたい問題だ。

結局、まだまだ1970年代の
デンマークエロ映画時代は
暗黒のベールで包まれたままだ。
ほとんどが日本ではDVDにも
VHSにもなっていない。

英語版でもなかなか発見できない
事態である。最後の頼みでもある
Youtubeも良い動画を提供してくれない。
これは厳しい闘いだ。
もし、デンマークのエロ映画の
鑑賞方法を知っている方が
いたら是非教えてくださいw

関連記事

“Ç”最強のふたりのタッグをもう一度!「サンバ」

「サンバ」 監督:エリック・トレダノ、 オリヴィエ・ナカシュ 出演:オマール・シー、

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~家洋画部門~

1.ニンフォマニアック ラース・フォン・トリアーはこの映画を作るために今までのキャリアを踏んだ

続きを読む

“Ç”【したこめ】坂本頼光による「子宝騒動」日本のドタバタコメディは凄い!

子宝騒動(1935) 監督:斎藤寅次郎 出演:小倉繁、出雲八重子etc 評価:75点

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想8:長編ドキュメンタリー賞

短編賞は割愛 今日で予想を最後にします。 というのも、残された短編映画 どれも観ていないし、

続きを読む

“Ç”大島渚特集①弱冠28歳で撮るDVもの「青春残酷物語」

青春残酷物語(CRUEL STORY OF YOUTH) 監督:大島渚 出演:桑野みゆき、川

続きを読む

“Ç”2010年代スピルバーグ映画最高傑作「ブリッジ・オブ・スパイ」アカデミー賞狙える?

ブリッジ・オブ・スパイ(2015) BRIDGE OF SPIES(2015) 監督:スティ

続きを読む

“Ç”自宅のパソコンが映画館GAGAのネットサービス「青山シアター」

青山シアターって何? 先日、カリコレ2015で 「最後の1本~ペニス博物館の珍コレクション~」 を

続きを読む

“Ç”新歓祭目前!北欧研究会NORDICオススメ動画

新歓の季節 桜がキレイなこの季節、 新入生のみなさん、 入りたいサークルは決まったかな? 大学生

続きを読む

“Ç”「アウトサイダー」を観てパリ同時多発テロFBトリコロール問題を語る

アウトサイダー(THE OUTSIDERS) 監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:C・ト

続きを読む

“Ç”【カンヌ映画祭特集】ちゃんと推理します「プティ・カンカン(後編)」

プティ・カンカン(2014) P'TIT QUINQUIN(2014) 監督:ブルーノ・デュモン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

ブリッツ(2011) BLITZ(2011) 監督:エリオット

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表!1位は「バンコクナイツ」

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表! 下半期も始まって1

【寅さんフルマラソン⑮】「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」メロン事件勃発

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975) 監督:山田洋次, 出

「おとなの恋の測り方」の元ネタ「Corazón de León」を観てみた!

Corazón de León 監督:Marcos Carnev

【最終回】#45社会人になって思ったこと~時間とお金の関係~

社会人になって思ったこと~時間とお金の関係~ 4月から社会人として新

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑