*

“Ç”【ネタバレなし】「貞子VS伽椰子」白石晃士の本気!総選恐を制した貞子は…

“Ç”【ネタバレなし】「貞子VS伽椰子」白石晃士の本気!総選恐を制した貞子は…

貞子VS伽椰子(2016)

貞子 伽椰子
監督:白石晃士
出演:山本美月、玉城ティナetc

評価:75点

ついにやってきましたよ!
今年は「残穢」「クリーピー
とジャパニーズホラーの
レベルが高いのだが、
果たして「貞子VS伽椰子」は…
総選恐を制したのは
貞子
ですが、果たして
伽椰子と俊雄は勝てる
のだろうか?

「貞子VS伽椰子」のあらすじ

「呪いのビデオ」は存在していた!
ある日、友達の親の結婚式ビデオを
DVDにダビングするべく、
ガラクタショップでVHS再生機を
購入した女学生。

友達とダビング作業に入ろうとすると、
中から怪しげなビデオが出土し…

一方、父親の転勤で引っ越してきた
内気な女の子は、
怪しい噂が流れる家に
惹かれ…

普通に怖いです!

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」
シリーズや「ノロイ」「オカルト」

と映画好きの間ではカルト化している
作品を多数生み出している
白石晃士が監督しているので
巷の映画ファンの中では熱気が
凄いことになっていたのですが、
すみません。ブンブン、
全く白石晃士のことを
予習せずに観ましたm(_ _)m

しかしながら、
本作を観て確信に変わりました!
彼のサービス精神やべぇぇぇええええ!

事前の茶番に近いPR活動
強烈に行っているため、
「貞子VS伽椰子」はギャグ映画
なのでは?
と思うじゃん!

これが結構怖い!冒頭から
十分に怖がらせ、
5分に一度ペースで、
様々なシチュエーションで
恐怖を魅せつけているのだ!

以前、ライムスター宇多丸との
対談でホラー
映画の手法として、
白石監督は
「段々怖くしていくことが肝」
と語っているので、
前半はそれこそ「音だけ」、
「焦らして何もしない」等
前菜のホラーを展開
していく。

そして後半、貞子と伽椰子
が出てくる直前の
予測不能感は
メチャクチャ怖い!

そして、最終的に恐怖と
ギャグが混ざった超絶
展開に大団円となる!

ホントウに、こればかりは
実際に映画館で目撃
してほしい!

一つもネタバレしたくないほど
ネタのバリエーションを楽しんで
こその作品なので是非とも
劇場でウォッチしてみてください!

これだけは言わせて

ただ、一点だけ語らせてください。
本作は、山本美月扮する
倉橋有里(百合じゃないんだ)
と玉城ティナ、佐津川愛美

百合描写があまりにも激しく、
貞子と伽椰子夢の対決を
楽しみつつユリユリも
楽しめる、例えるならば
カツ丼にミニカレーが
ついてくるような
豪快さがあって素敵
でした(*^_^*)

私は山本美月派ですネ♡

聖飢魔IIの主題歌がいい

本作の主題歌である「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」
が素敵でした!本作のエンドロールで
使うに持って来いのクオリティ!
聖飢魔IIに拍手であるw

→NEXT:世紀の対決集めてみた

ページ: 1 2

関連記事

【ネタバレなし】「ブラムBLAME!」Netflixが送るSFアニメが完全「マトリックス」だった件

ブラムBLAME! 監督:瀬下寛之 声の出演:櫻井孝宏、 花澤香菜、雨宮天etc 評

続きを読む

フランス映画「憎しみ(1995)」

監督:マチュー・カソヴィッツ 出演:ヴァンサン・カッセル、ユベール・クンデetc 最近、「10

続きを読む

フランス映画「はなればなれに(1964)」

監督:ジャン=リュック・ゴダール 主演:アンナ・カリーナ、ダニエル・ジラールetc

続きを読む

「メン・イン・キャット」:茶番な「君の名は。」

メン・イン・キャット(2016) Nine Lives(2016) 監督:バリー・ソネンフェ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「リップヴァンウィンクルの花嫁」岩井俊二からあれが見られるとは!

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016) 監督:岩井俊二 出演:黒木華、綾野剛、Cocco

続きを読む

”Ç”87回アカデミー賞予想7:美術、衣装デザイン、メイクアップ&ヘアスタイリング賞

美術賞ノミネート一覧 ・「イミテーション・ゲーム」 ・「ターナー、光より愛を求めて」 ・「イン

続きを読む

「モアナと伝説の海」を観ると益々「怒りのデス・ロード」が好きになった件

モアナと伝説の海 吹き替え版(2016) MOANA 監督:ロン・クレメンツ、 ジョン・マ

続きを読む

【ベルリン国際映画祭特集】「グロリアの青春」熟女のみずみずしいラブストーリー

グロリアの青春(2013) Gloria(2013) 監督:セバスティアン・レリオ 出演:

続きを読む

“Ç”アカデミー賞史上最も異色な受賞作「バードマン」

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpec

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画ポスターが超絶かっこいい件 お土産に最適です~

ベトナムの隠れた土産 先日ベトナム旅行に行きました。 皆さんはベトナムでどんな土産を 買いますか?

続きを読む

Comment

  1. いごっそう612 より:

    やはり白石晃士監督!予想裏切る良い映画を作ったようですね!この人の作品『ある優しき殺人者の記録』もけっこウ良かったです。

    • chebunbun より:

      いごっそう612さん、コメントありがとう御座います!白石監督初挑戦で、非常にいい作品観させてもらいました。「ジェイソンVSフレディ」や「エイリアンVSプレデター」のように本来の怖さを失ってしまっているバトル映画が多い中、しっかりギャグと怖さのバランスを取っている白石監督の手腕に興奮です!今度「ある優しき殺人者の記録」観てみますね(*^_^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑