*

“Ç”「64-ロクヨン-後編」構造的地獄から人的地獄へ…佐藤浩市は報われるのか?

“Ç”「64-ロクヨン-後編」構造的地獄から人的地獄へ…佐藤浩市は報われるのか?

64-ロクヨン-後編

6542bda1-83cf-440c-b60a-bb5f9bc20601
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市、榮倉奈々、綾野剛etc

「64-ロクヨン-前編」の感想はコチラ

評価:55点

小説、ドラマとステップを
経て、ついに映画化まで
こぎ着けた横山秀夫の
「64」。

ついに後編も公開されて
グランドフィナーレ!
地獄過ぎる前編であったが、
果たして佐藤浩市は救われるのか…?

「64-ロクヨン-後編」あらすじ

「64」事件と非常に似た模倣犯が突如
出現。県警が再び動き始める。
しかし、東京から来た記者クラブ
という強敵が出現し…

構造から人へ…

前編では、広報と記者クラブといった
構造的対立を濃密に描いていた。
知恵の輪のように、
あっちが立てばそっちが立たずの
厳しいジレンマの中で自分の
正義を貫き通す広報官の
ソウルが描かれていた。

後編では、個人にフォーカス
当てている。
東京から記者クラブの人が
来たことで県警が窮地に陥る。
東京からの刺客は完全に、
県警を見下しており
馬鹿にする。

前編では鋭いナイフの
ような発言で、広報を
苛めた綾野剛も
黙りである。

そう、これは県警の
さりげない呉越同舟感が
描かれているのだ。

県警の記者クラブも、
いつも通り広報を
苛めるが、佐藤浩市を
信頼している為か、
しっかり待ってくれる。

逆風の中の微かな
優しさが心地よかったりする。

しかし、本作は構造的対立
から人対人の対立へと
シフトさせたことで、
スケールダウンした
感じが否めない。

犯人も意外性がないという
よりも単に味気ない
感じだし、
伏線も「あーあれ!」と
衝撃的な使い方が
されていない。

前編であれだけ期待させておいて
これだと、結構がっかりである。
無論、役者の演技は上手い。
佐藤浩市の、這いつくばって
真相を追う演技はもちろん。
綾野剛の、東京に対する
コンプレックスを表現する
繊細な顔捌き。
榮倉奈々の、動くべきか
否かを悩む感じ。
すべてにおいて一流だと
感じた。

こんだけ本気で作っているのなら、
前編では「人対人」の対立、
後編で「組織対組織」の
対立にフォーカスを当てた
方が良かったのではと感じた。

P.S.
監督の瀬々敬久って
4時間超えの
「ヘヴンズ ストーリー」
を撮った人なんですね~
出世したなー

関連記事

“Ç”「アウトサイダー」を観てパリ同時多発テロFBトリコロール問題を語る

アウトサイダー(THE OUTSIDERS) 監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:C・ト

続きを読む

“Ç”こんなバカンスは嫌だ「パラダイス三部作」特集①「愛」

ウルリヒ・ザイドル監督作に挑戦! オーストリア映画って実はゲテモノ映画を 定期的に輩出している国

続きを読む

“Ç”イーストウッドが叩きつけるイラク戦争「アメリカン・スナイパー」音響編集賞受賞

アカデミー賞賑わすイーストウッド新作「アメリカン・スナイパー」観てきた! 久しぶりにTOH

続きを読む

“Ç”シネコンより爆音な映画館知りたい?「百円の恋」

アップリンクすげ〜   アップリンクで、昨年留学につき見逃した 「百円の恋」を観てき

続きを読む

フランス映画「隣の女(1981)」

監督:フランソワ・トリュフォー 出演:ファニー・アルダン、ジェラール・ド・パルデューetc

続きを読む

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

私の、息子(2013) POZITIA COPILULUI/ CHILD’S POSE(2013

続きを読む

【東京国際映画祭特集】デジリマ、ブルーレイ化希望「牯嶺街少年殺人事件」

牯嶺街少年殺人事件(1991) A Brighter Summer Day(1991) 監督

続きを読む

“Ç”一ヶ月麻薬を吸い続けたら…「スーパー・ハイ・ミー~30日間吸いまくり人体実験~」

スーパー・ハイ・ミー~30日間吸いまくり人体実験~ SUPER HIGH ME 監督:マイケ

続きを読む

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」アカデミー賞2部門ノミネート!これは日本愛溢れる折り紙版スターウォーズだ!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016) KUBO AND THE TWO STRINGS(20

続きを読む

“Ç”TOHOシネマズデー「イントゥ・ザ・ウッズ」アベンジャーズもビックリ童話

3/14はTOHOシネマズデイ 3/14は何の日か知ってるかな? そう、ホワイトデ...じゃねえ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

【アルベルト・セラ特集】『騎士の名誉』テリー・ギリアムのドンキホーテが上映されている裏側で

騎士の名誉(2006) Honor de Cavalleria

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑