*

“Ç”「オオカミ少女と黒王子」二階堂ふみ少女漫画ものに挑戦!

“Ç”「オオカミ少女と黒王子」二階堂ふみ少女漫画ものに挑戦!

オオカミ少女と黒王子(2016)

オオカミ少女と黒王子
監督:廣木隆一
出演:二階堂ふみ、山﨑賢人etc

評価:85点

「ストロボ・エッジ」の廣木隆一監督
の新たな挑戦。

魔性の女、病んだ女子役が上手い、
絶対少女漫画のヒロインに
ふさわしくないだろう
二階堂ふみをセレクトし
ドSものに挑んだようだ。

ドS黒王子役に、
「L♥DK」「ヒロイン失格」「orange」
とすっかり少女漫画映画専門
役者となった山﨑賢人が演じる。
果たして…

「オオカミ少女と黒王子」あらすじ

スクールカースト上位でいたいが為に
彼氏がいると嘘をついている女子高生
エリカ。友達に嘘がバレそうに
なるも。イケメンの男子に
助けられる。
しかし、彼はドSだった!
かくしてエリカはイケメン男子
恭也の奴隷となったのだ…

監督、カメラワークが!

本作は、「ストロボ・エッジ」以上に
廣木隆一のやりたい放題映画だ。

もともとピンク映画出身監督
だったことを思い出させる
フェティッシュなカメラワークで
二階堂ふみに迫ること迫る。

女子トイレに入るシーンなんか、
明らかに盗撮犯目線なんですけど(笑

そして、異常なまでに
食べ物や役者のファッションにも
こだわっている。

なるほど、これはカップルで観ても
男子が困らないよう、
最強のデートムービーとして
研磨させているんだなと
感心させられる。

抜群の脚本捌き

その感心は脚本にまで及ぶ。
原作は未読なのだが、
明らかに「少女漫画とは何か?」
「フラグの立て方」など
とことん突き詰めないと
出てこない描写がある。

本作はまずあくまでも
女子高生第一の
ツレ第二の世界なので、
多少ばかり登場人物描写を
甘く描く必要がある。
むしろ、シチュエーションを増やし、
ヒロインと男が結ばれるのを
阻止しないといけない。

故に、
ちょっと荒削りながらも、
女たらしのライバルを出したり、
二人が完全破局寸前になったら、
全然違うイケメンを登場させて
ヒロインを喰わせようとする。

そして、観客はどうなるの?
どうなるの?とハラハラしながら
三角、ないし四角関係を
見守る。やはり上手い展開運び
だなと思う。

さらに、本作が明らかに
他の少女漫画映画と比べて傑出
しているのが、
ヒロインの友人(通称モブキャラ)
の描き方だ。

実はじっくり凝視すると
判るのだが、彼女たちは
全員嘘をついています。
実は全員彼氏がいないのに、
「カレシ持ち」と嘘をついています。

考えてみてください。
全員カレシ持ちなのに、
一度もそのカレシは登場しない。
さらに、研修旅行での
自由行動で、「カレシと
行動したいなー」と仲間の一人がいうと、
「アンタのかれし4組じゃね?」と切り返し、
たじろいだり、ナンパしようぜと
言ってくる。つまりは、
二階堂ふみ扮するエリカ
以外架空のカレシとつきあって
おり、「ヘイトフル・エイト」さながら
互いに牽制しあっているのだ!
芸が細かい!

最強ヒロイン二階堂ふみ

二階堂ふみのストイックな演技に
脱帽させられた。

「三回、回ってワン」と言うシーンや、
デートのアポを取れて喜ぶ
シーンの動き方がコミカルで、
THE コメディエンヌそのものだ。

そして、今回の役柄はクズという
ことで、時折心の内面の不細工な
側面が露見したりする。

この魅せ方、ファッションの
着こなし方、萌えます燃えます!

二階堂ふみも少女漫画ものの
ヒロインを演じられることを証明
しました。

パンフレット買ってみた

オオカミ少女と黒王子2
珍しく、こんな作品の
パンフレットを買ってみた。
720円にしては内容が濃くて
びっくり!

「俺を本気で落としたかったら、
俺ん中こじ開けるつもりで、
正面から入って来い。」
「けど、こいつは”俺の”だから。
勝手に傷付けられると腹立つんだよね。」
「頭悪そうなのは難点だけど、
いい暇つぶしにはなりそうだな。」

などといったドS名言集から
江ノ島デートコース等の
ロケ地をまとめたページ
(映画好きにはたまらない資料)。
恋愛チャートなど盛りだくさんでした。

ツッコミどころも多く、
映画鑑賞後のプランも
提示してくれるので、
デートにぴったりの作品でしたw
ブロトピ:めっちゃドキドキする恋愛映画

関連記事

“Ç”あの山崎貴の会心の一撃作「ALWAYS 三丁目の夕日」

ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子etc

続きを読む

“Ç”エミリー・ブラウニングまたもや監禁ww「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール GOD HELP THE GIRL 監督:スチュアート・マードッ

続きを読む

“Ç”200頭の犬に追いかけられたら…「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」

「WHITE GOD」 監督:Kornel Mundruczó 出演:Zsófia Psot

続きを読む

【4/21「美女と野獣」公開記念】1946年ジャン・コクトー版を観てみた

美女と野獣(1946) La Belle et la Bête(1946) 監督:ジャン・コ

続きを読む

“Ç”「スティーブ・ジョブズ(2015)」ファスベンダーとウィンスレットは良い、ただ… 

スティーブ・ジョブズ(2015) Steve Jobs(2015) 監督:ダニー・ボイル

続きを読む

“Ç”残酷な双子が恐ろしい…「悪童日記」

悪童日記(LE GRAND CAHIER) 監督:ヤーノシュ・サース 出演:ギーマント兄弟、

続きを読む

“Ç”祝・アカデミー賞ノミネート‼︎アルモドバル制作「人生スイッチ」

アカデミー賞ノミネート発表 先日、アカデミー賞ノミネート発表が ありました。一般部門は あ

続きを読む

“Ç”自主法政祭・Ⅱ部映画研究会の作品を観た「球形の残像」

自主法政祭終了 昨日で4日間にわたる自主法政祭 が終了しました。 我が北欧研究会NORDI

続きを読む

【70年代デンマークポルノ映画研究】「性私刑」斬新な物語手法

性私刑(1970) RIDE HARD RIDE WILD(1970) 監督:リー・フロスト

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「AMERICAN HONEY」日本公開希望アンドレア・アーノルド新作

アメリカン・ハニー(2016) AMERICAN HONEY(2016) 監督:アンドレア・

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑