*

“Ç”【速報】第69回カンヌ国際映画祭受賞結果パルムドールは「I,Daniel Blake」ケン・ローチ渾身の新作

“Ç”【速報】第69回カンヌ国際映画祭受賞結果パルムドールは「I,Daniel Blake」ケン・ローチ渾身の新作

第69回カンヌ国際映画祭受賞結果

パルム・ドール:I, Daniel Blake

ケン・ローチ渾身の新作が
受賞。Screen International
高評価の「PATERSON」も「ELLE」
も受賞ならず。
ケン・ローチはこれで
「麦の穂をゆらす風」に引き続き
2度目のパルムドールを受賞。

グランプリ:Juste la fin du monde

すげーーーーーーーーー!
大炎上したドランが
無事受賞!うれしいぞ!

監督賞その1:
オリヴィエ・アサイヤス

オリヴィエ・アサイヤスの新境地!
「Personal Shopper」

監督賞その2:
クリスチャン・ムンジウ

ムンジウさんの「Baccalauréat」
が受賞。
彼は安定して凄い映画作るなー

脚本賞:
アスガル・ファルファディ

↑「SALESMAN」
「THE LAST FACE」の大炎上と
「ELLE」の大絶賛に紛れて
ホントウに上映されたのか
不安だったが、
イラン映画はやはり強かった!
ドランとは違い、
小説の映画化でも
高評価!

男優賞:シャハブ・ホセイニ
(THE SALESMAN)

イラン映画の新鋭
アスガル・ファルファディ
が古典名作「セールスマンの死」
にインスパイアされて作った
作品。主演の男優さんが受賞。

女優賞:Jclyn Jose(Ma’Rosa)

フィリピン映画が
イザベル・ユペールや
ドイツ映画「TONI ERDMANN」
の女優を倒す。
授賞式でJoseさんが
泣いていたのも納得。

審査員賞:American Honey

監督:アンドレア・アーノルド

「フィッシュ・タンク」で一躍有名になった
アンドレア・アーノルドの作品。
家出した若者が雑誌販売のグループに
混ざり旅するロードムービー。
「あの頃ペニーレインと」に
通じそうな作品だ。

エキュメニカル審査員賞
スペシャル・メンションその1:
American Honey

エキュメニカル賞とは
キリスト教徒の映画関係者に
よる賞。日本人にはわかりにくいが、
他民族性をアピールする賞だ。

エキュメニカル審査員賞
スペシャル・メンションその2:
:I, Daniel Blake

ケン・ローチが引退を撤回して
制作した作品。
病気を患った大工が
国の福祉に頼る
羽目になる作品。

ケン・ローチお得意の
重い労働者階級の苦悩ものである。

エキュメニカル審査員賞:
Juste La Fin du Monde

Screen Internationalの
批評家に苛められたドランですが、
ショーン・ペンが大炎上を
やらかしたせいか、なんとか
賞を獲ったぞ!
やはり、戯曲の映画化は
批評家のドS心くすぐるから
取り扱い危険な模様。
でもよかった(*^_^*)

国際批評家連盟賞:
TONI ERDMANN

今回のカンヌ映画祭で一番絶賛
されたドイツ映画。
意外とカンヌ映画祭は
ドイツ映画がフィーチャー
されることが少ないので
びっくりだ。
やはりキャリア的に
パルムドールは無理だったか…

カンヌ・サウンドトラック賞
音楽スーパーバイザー賞:
ブリュノ・デュモン(Ma Loute)

ブルーノ・デュモンの
「プティ・カンカン」寄りゲテモノ映画が
サントラ賞を受賞!

名誉パルムドール

ジャン=ピエール・レオ
「大人は判ってくれない」でデビュー。
トリュフォーの分身として活躍。
ゴダールやベルトルッチに
引っ張りだことなった
ヨーロッパ代表のアート系役者だ。

→NEXT:ある視点部門

ページ: 1 2

関連記事

“Ç”髙橋渉×劇団ひとりのケツ作「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 監督:髙橋渉 声の出演:矢島晶子,

続きを読む

“Ç”ハリー・ポッターの今がヤバイ!「SWISS ARMY MAN」で死体七つ道具役??

SWISS ARMY MAN(2016) 監督:Dan Kwan, Daniel Schein

続きを読む

“Ç”えっつ!実話っすか?「日本で一番悪い奴ら」綾野剛の覚醒!

日本で一番悪い奴ら(2016) 監督:白石和彌 出演:綾野剛、YOUNG DAIS、 植野

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「キングコング対ゴジラ(4K)」史上最大の茶番ww

キングコング対ゴジラ4K(1962) 監督:本多猪四郎(本編) 円谷英二(特撮) 出演:高

続きを読む

“Ç”【解説】「光りの墓」公開記念アピチャッポン幻の作品日本上陸「世紀の光」

世紀の光(2006) Syndromes and a Century 監督:アピチャッポン・

続きを読む

“Ç”「Leviathan」日本公開記念。ズビャギンツェフデビュー作「父、帰る」

「Leviathan」が「裁かれるは善人のみ」って邦題で公開決定! カンヌ映画祭で脚本賞を受賞

続きを読む

【ネタバレ/解説】「ジーサンズ はじめての強盗」タイトルに騙されるな!サイコーの社会派老人ムービー

ジーサンズ はじめての強盗(2016) GOING IN STYLE(2016) 監督:ザッ

続きを読む

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映画館では150本以上 観てい

続きを読む

【3/31「ジャッキー」公開記念】パブロ・ラライン監督作「NO」を紹介!

NO(2012) 監督:パブロ・ラライン 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、 アルフレド・

続きを読む

“Ç”「ピース オブ ケイク」多部未華子×綾野剛のラブはNOT朝飯前?

ピース オブ ケイク(2015) 監督:田口トモロヲ 出演:多部未華子、綾野剛、 松坂桃李

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレなし解説】『マイティ・ソー:バトルロイヤル』はソー映画最高傑作

マイティ・ソー:バトルロイヤル(2017) THOR:RAGNARO

【酷評】『GODZILLA 怪獣惑星』が実質『パシフィック・リム:アップライジング』の続編だった件

GODZILLA 怪獣惑星(2017) 監督:静野孔文,瀬下寛之

【解説】『エンドレス・ポエトリー』はホドロフスキー版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』だ!

エンドレス・ポエトリー(2016) 原題:Poesia Sin Fi

【ネタバレなし解説】『全員死刑』を今、映画館で観なければいけない5の理由

全員死刑(2017) 監督:小林勇貴 出演:間宮祥太朗,毎熊克

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑