*

“Ç”【悲報】くらら劇場閉館!今は亡き映画館特集

“Ç”【悲報】くらら劇場閉館!今は亡き映画館特集

大人気コラムの舞台「くらら劇場」閉館

くらら劇場
当ブログで半年以上に
渡りBuzzっている
カルト記事がある。

それは…
「くらら劇場」潜入レポートだ!

DVD、インターネットの発達で、
絶滅危惧種といわれている
ピンク映画館。

東京には三大ピンク映画館
として、
・シネロマン池袋
・オークラ劇場(上野)
・くらら劇場(飯田橋)

があり、
老若男女の関心に事欠かない
存在となっている。

しかし、多くは入るのを
躊躇し一寸先は闇と化している。
中でも、映画館サイトを持たない
「くらら劇場」は人々の関心の的
になっているとのことなので、
昨年の夏休みに
ダチと挑戦してきたのであります。

※興味ある方は下記より閲覧ください。
ちなみに18歳未満、心臓の弱い方の
閲覧はご遠慮ください。

「くらら劇場」潜入レポート(前編)
「くらら劇場」潜入レポート(後編)

そんな、「くらら劇場」ですが、
なんと!今月5/31(火)に
閉館
するとのことです!
くらら劇場2
くらら劇場閉館
近年、東日本大震災や熊本地震で
建物の老朽化に国や自治体の
厳しい目が光っている。
シネコン、ネット、DVDと
様々な時代に抗ってきた
「くらら劇場」ですが、
老朽化には勝てませんでしたm(_ _)m

ブンブン、映画歴8年ですが
今までに多くの映画館の閉館を
目の当たりにしてきた。
やはり、映画館の終わりは
切ないもの。
「ニュー・シネマ・パラダイス」
さながらの哀しみに暮れるものです。

今回、閉館「くらら劇場」に合わせ、
今は亡き映画館を紹介していくぞ!

No.1:シネパトス
(1988年7月~2013年3月31日)

シネパトス
銀座にあったインディーズ系映画や
旧作を上映していた映画館。
何故か建物の設計上、
電車の音が劇場内にまで
響き渡る仕様が特徴的。

昭和天皇の映画ってことで
上映が危ぶまれた
ソクーロフの「太陽」
上映した数少ない映画館である。

地下街の耐震性の問題で
閉館。閉館に伴いファンムービー
「インターミッション」
作りクロージングとした。
(しかし、この「インターミッション」
が内輪過ぎて、当時思い入れの
なかったブンブンにはきつい映画でしたw)

シネパトス1
シネパトス2
シネパトス3
シネパトス6
シネパトス4

No.2:吉祥寺バウスシアター
(1984年3月~2014年6月10日)

バウスシアター2
「爆音映画祭」のメッカとして
有名だった映画館。
ブンブン高校時代に行きたくて
しょうがなかったのだが、
レイトショーだったり、
そもそも上野から
遠かったりと難航。

結局最後まで爆音映画祭は
堪能できなかった。

そんなバウスシアターの
偉業はカルト映画
「ウィズネイルと僕」
良さをいち早く気づき
上映したことである。

ブンブンは、高校卒業前に
「ふがいない僕は空を見た」。
卒業後に「ブリングリング
を観ました。

No.3:浅草中映劇場
(1944年3月13日~2013年2月15日)

浅草中映
浅草中映2
浅草中映劇場は、
数少ないフィルム上映映画館として
有名でした。

と同時に、競馬場が目の前にあるためか
柄の悪い客で賑わっている
物騒な映画館としても有名だ。

↑町山さん、当時の様子をこう語る。
そして、物騒な客も虜にした
「新・座頭市物語 折れた杖」の凄さも
分かるリポートだ。

ブンブンが毎年参加する
「したまちコメディ映画祭」では、
中映担当者選びで毎回苦労してましたw
毎年警察沙汰になるので大変でしたよw

ちなみに、そんな中映劇場の
映写室に映画祭期間中
入らせていただき、
写真を撮らせてくれました。
ホントウに「ニュー・シネマ・パラダイス」
の少年のような心持ちでしたよ!

今年の1月に渋谷にあった「シネマライズ」が閉館。
2018年には、
ブンブンの昔働いていたTOHOシネマズ
シャンテ
が閉館するようです。
ミニシアターの閉館は悲しいものです。

「くらら劇場」も思い出深い劇場
だけに寂しくなりましたm(_ _)m

以上、今は亡き映画館特集でした。

関連記事

“Ç”TOHOシネマズ新宿でMX4D体感したぜ!

映画館は「体感」の時代へ... 飲食もそうだが、 最近は安さを求める経営戦略よりも 高く、

続きを読む

新海誠初監督作「ほしのこえ」NETFLIXにて公開中

ほしのこえ(2002) The voices of a distant star Voices

続きを読む

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

異人たちとの夏(1988) 監督:大林宣彦 出演:風間杜夫、 片岡鶴太郎、秋吉久美子etc

続きを読む

【ネタバレなし】TIFF2016鑑賞記録4「メッセージ」ヴィルヌーヴのばかうけ映画はSFではない??

メッセージ(2016) ARRIVAL(2016) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイ

続きを読む

【ネタバレ】「ポッピンQ」プリキュアの後継を作ろうとして…キワモノ爆誕!

ポッピンQ(2016) POP IN Q(2016) 監督:宮原直樹 出演:瀬戸麻沙美,

続きを読む

“Ç”盗撮魔な放校教師、10年後の欲情「ローリング」

ローリング(ROLLING) 監督:冨永昌敬 出演:三浦大貴、柳英里紗etc 評価:8

続きを読む

“Ç”「FOUJITA」公開記念!小栗康平監督作「死の棘」を観る

死の棘(THE STRING OF DEATH) 監督:小栗康平 出演:松坂慶子、岸部一徳e

続きを読む

“Ç”エクストリーム中絶「4ヶ月、3週と2日」

4ヶ月、3週と2日(4 luni, 3 saptamâni si 2 zile) 監督:クリスチャ

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

“Ç”メイドインチャイナの復讐「鰻の男」

鰻の男(MADE IN CHINA) 監督:キム・ドンフ 出演:パク・ギウン、ハン・チェアe

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑