*

“Ç”【ネタバレ解説】「ズートピア」実はガチな警官バディもの!侮るなかれ

“Ç”【ネタバレ解説】「ズートピア」実はガチな警官バディもの!侮るなかれ

ズートピア(2016)
ZOOTOPIA(2016)

ズートピア2
監督:リッチ・ムーア
日本語吹き替え:上戸彩、森川智之etc

評価:75点

映画ファンの集い等で
多くの映画好きから
「ズートピア」ヤバい!
冒頭10分で泣いたという
お言葉を受け、
ブンブン不可避と
思いTOHOシネマズ西新井
で観てきました。

8:25の早朝回だったので、
お客さんは親子連ればかりだったが…
マジで面白かったです!!!!
ブンブンが一番爆笑していたかなw

なんたって、日本の予告編は
全く本作の良さを伝えていない。
映画好きもちびっ子も満足できる
黄金比脚本で描く素晴らしい作品でしたぞ!

ってことで、これから
「ズートピア」の小ネタを
解説します。
未見の方でも今回は、
支障の無いネタバレに
なっていますが、
一応自己責任で閲覧願います。

「ズートピア」あらすじ

かつては肉食動物と
草食動物がいがみ合っていた社会だったが、
ズートピアが出来たことで互いに
仲良く暮らしている。

ズートピア郊外に住む田舎出身の
うさぎの女の子ジュディは
警察官になることを夢見ていた。

周りの反対を押し切り、
無事うさぎ初の警官に
なったのだが…

主軸は一応差別ダメ!ゼッタイ!

本作は、現在ヨーロッパのテロや
トランプさんの差別発言など、
現代大問題になっている人種間軋轢
に対するジャスティスを下す
プロパガンダ映画となっている。

↑差別、ダメ、ゼッタイってことで
ふとこの曲が浮かんだ。

肉食動物も草食動物も手を取り合おう!
女性だけれども警官になれる。
草食動物のうさぎだって警察官になれる
と子どもに勇気を与えてくれる。

子ども向け映画にも関わらず、
うさぎの女の子のジュディの
両親がレイシストなあたりの
ハード描写がなかなか凄かったりします。

しかし、ただ単に陳腐な人種問題映画を
作る程ディズニーは落ちぶれては
いない。子連れ客の親が楽しめる
よう、特にパパさんが楽しめるよう
昔の刑事モノ、バディものの
パロディ、オマージュが
散りばめられているのだ。

その小ネタについて言及するぞ!

小ネタ1:「48時間」

ニック・ノルティとエディ・マーフィによる
バディ映画。
コワモテ警官とチンピラがまさかのタッグを
組み、48時間で事件を解決する
下りをそのまま引用。
うさぎさんも、きつねさんと一緒に
48時間で難事件を解決させます。

小ネタ2:「スピード」

後半の暴走列車でのアクションの
構成が非常に「スピード」終盤の
列車パートと酷似していることから
恐らく意識したであろう。

他にも警察バディ映画として、
「リーサル・ウェポン」や
「ダイ・ハード3」、
「ラッシュ・アワー」
などを
意識した脚本運びだったりするので、
筋肉映画好きは次第にテンション上がってきます。

小ネタ3:「アナと雪の女王」

劇中にアナとエルサのコスプレを
した動物がいたり、
「ありのままの~」を皮肉った台詞
を言ったりする。

また、後半で「アナと雪の女王」や
「塔の上のラプンツェル」などの
海賊版を販売する悪徳業者の
シーンを入れるなど、
本作は攻めたセルフパロディ
を繰り出します。

小ネタ4:「ブリジット・ジョーンズの日記」

前田有一さんも指摘しているのですが、
ジュディが一日目の仕事に
がっかりし、おもむろに曲をかけると
「ブリジット・ジョーンズの日記」で
の鬱ソングAll By Myself
流れる。

脚本の案配がすごい!

こんなにもコアなネタが詰まっているのに、
劇場ではちびっ子たちの笑い声が
耐えなかった。

べたなギャグも間に挟み、
アクションもなかなか。
それでもって、事件の黒幕も
一切妥協することなく描いて
いるので大人も子どもも
楽しめる作品と言えよう。

デートで行くなら
間違いなく「ズートピア」!
間違っても「アイ・アム・ア・ヒーロー」
を観に行かないように注意だぞ!

P.S.本作を観ると、
ジュディの持っていたにんじん型
ペンが欲しくなったぞww

↑主題歌のTry Everything。
シャキラの大陸感溢れるボイスに注目。

関連記事

IMG_5633.JPG

“Ç”手話だけの映画?「ザ・トライブ」を観る

ちょっといい事ありました。 なんと、アンジェにある LES 400 COUPSって映画館 「大

続きを読む

怒り 映画

【ネタバレ】「怒り」吉田修一×李相日、妻夫木聡と広瀬すずの演技がバケモノだった件

怒り(2016) 監督:李相日 出演:妻夫木聡、渡辺謙、 広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、

続きを読む

フレッシュ・デリ

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

バクマン。

“Ç”サカナクションの音色が!アクションシーンが!「バクマン。」

バクマン。(BAKUMAN。) 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、小松奈々、山田孝之、 リリ

続きを読む

ロボとーちゃん

“Ç”「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」Amazonプライムビデオにて

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014) 監督:高橋渉 声の出演:矢島晶子、

続きを読む

痴情の沼

【70年代デンマークエロ映画研究】「痴情の沼」カメラ男VS女2人

痴情の沼(1970) WHIRLPOOL(1970) 監督:サム・ロンバーク 出演:カール

続きを読む

スターウォーズ/フォースの覚醒

“Ç”【ネタバレ&解説】一見さんお断り!?「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

スター・ウォーズ エピソードⅦ/フォースの覚醒 STAR WARS EPISODEⅦ THE

続きを読む

太陽の墓場

“Ç”大島渚特集②大阪のヤクザ「太陽の墓場」

太陽の墓場 監督:大島渚 出演:炎加世子、津川雅彦etc 評価:65点 昨日紹介

続きを読む

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%81%ae%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%a7%e6%9c%80%e3%82%82%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%aa%e6%97%a5

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

パラダイス:希望

“Ç”こんなバカンスは嫌だ「パラダイス三部作」特集②「希望」

パラダイス:希望(PARADIES:HOFFNUNG) 監督:ウルリヒ・ザイドル 出演:メラ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑