*

“Ç”「グランドフィナーレ」公開記念「きっとここが帰る場所」

“Ç”「グランドフィナーレ」公開記念「きっとここが帰る場所」

きっとここが帰る場所(2011)
THIS MUST BE THE PLACE(2011)

this must be thr place
監督:パオロ・ソレンティーノ
出演:ショーン・ペン、
フランシス・マクドーマンドetc

評価:70点

今週末4/16より公開の
パオロ・ソレンティーノ
最新作「グランドフィナーレ」。
当ブログでも紹介した
追憶のローマ」と彼の
作風は浮遊感のある映像に
味わい深い音楽で「人生」
を包む作風で有名である。

そんな彼の
「きっとここが帰る場所」
を今回扱います。
「グランドフィナーレ」を
観る前の予習にいかが?

「きっとここが帰る場所」あらすじ

時代に取り残された、
引きこもりのロックシンガー。
ある日、疎遠だった父の危篤の
知らせを受ける。
飛行機恐怖症の彼は、
船で向かうと父は亡くなっていた。
哀しみに暮れるロックシンガーに
父は「ナチスの残党を探してくれ」
とのメッセージを残していた。
かくして彼はアメリカ横断の
旅に出るのであった…

ドラッグ・クイーンではありません

きっとここが帰る場所
冒頭、ショーン・ペン扮する
奇抜な格好ロックシンガーが
皆に笑われて鬱になる
シーンがずっと続く。

一見すると、ドラッグ・クイーン
かな?と思うのだが、
彼は「時代に取り残された
ロックシンガー」っていう
設定だそうです。

音楽ファッションって下手すると、
時代遅れで「ダサイ」ってなってしまう。
その世間的に「ダサイ」って
なってしまったファッションに
アイデンティティを持ってしまっている
が故の苦悩が描かれている。

常に自堕落、破滅的な生活を
贈っている彼が
「外」に出ざる負えない状況。
「父の死」。
これによってアメリカ横断するのだが、
この道中がこれまた味わい深い。

サカナクションのライブ
彷彿させる、コンサートに出向いたり、
カフェで卓球対決をしたり、
ってか旅に出る目的が
ナチスの残党捜しって時点で
特殊すぎるw

そんな特殊な道中なんだけれども、
旅を通じて段々
自分の内面の殻を破っていく
様子が感動的で共感する。

特に、ラストに魅せる
美しすぎるショーン・ペンの
笑みに全身痺れました!

「グランドフィナーレ」では
どんな人生の物語を
魅せてくれるのか楽しみである(*^_^*)

↑劇中に流れるNaive Melodyの
「Taking Heads」がこれまた
聴かせるんだよね~

サントラがほしくなる
スコアの数々にも注目だ!

関連記事

”Ç”男はこの女に時めかないわけがなかろう「イニシエーション・ラブ」

イニシエーション・ラブ 監督:堤幸彦 出演:松田翔太、前田敦子、木村文乃etc 乾くる

続きを読む

日本初のバリアフリー映画館シネマチュプキタバタに潜入!「かみさまとのやくそく」を観た

田端駅徒歩10分 日本初のバリアフリー映画館 シネマチュプキタバタ 9/1(木)田端駅徒歩

続きを読む

“Ç”世界が誇るお父さんと言えば?「ラン・オールナイト」

ラン・オールナイト(Run Allnight) 監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:リーア

続きを読む

【海外の映画館】スウェーデンにあるFilmstaden Scandinaviaに行ってみた

スウェーデンの映画館に行ってきた 今回の北欧旅行は、阪急交通社の ツアーで行きました。 こ

続きを読む

【東京フィルメックス】「ざ・鬼太鼓座」:Don’t think, Feelな程にトランスする

ざ・鬼太鼓座(1981) ZAONDEKOZA(1981) 監督:加藤泰 出演:鬼太鼓座

続きを読む

“Ç”「ボーダーライン」公開直前!メキシコ麻薬戦争ドキュメント「皆殺しのバラッド」

皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇(2013) NARCO CULTURA(2013)

続きを読む

“Ç”ソフィア・コッポラ初監督作「ヴァージン・スーサイズ」

ヴァージン・スーサイズ(THE VIRGIN SUICIDES) 監督:ソフィア・コッポラ

続きを読む

【ネタバレなし】TIFF2016鑑賞記録4「メッセージ」ヴィルヌーヴのばかうけ映画はSFではない??

メッセージ(2016) ARRIVAL(2016) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイ

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画ポスターが超絶かっこいい件 お土産に最適です~

ベトナムの隠れた土産 先日ベトナム旅行に行きました。 皆さんはベトナムでどんな土産を 買いますか?

続きを読む

“Ç”「ブルックリン」留学経験者が語る2つの故郷

ブルックリン(2015) BROOKLYN(2015) 監督:ジョン・クローリー 出演:シ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑