*

“Ç”【解説】「LOVE 3D」アレが飛び出すだけじゃない!これはベルトリッチへの愛の映画だ!

“Ç”【解説】「LOVE 3D」アレが飛び出すだけじゃない!これはベルトリッチへの愛の映画だ!

LOVE 3D(2015)

LOVE3D
監督:ギャスパー・ノエ
出演:カール・グルスマン,
アオミ・ムヨックetc

評価:70点

新学期、ピッカピカの大学一年生
や希望に満ちあふれた新社会人が
街に溢れる中、
ブンブンはヒューマントラストシネマ
有楽町
にて性なる新学期を迎えた。
ラヴ3d
(実は二日前、予約したところ
あまりのガラガラさに衝撃を受けた)

カンヌ国際映画祭で物議を
醸した3Dエロ映画「LOVE 3D」
を4/1に観る人にただ者はいるわけがなく、
どこかカラオケ臭、エキゾチックな香り
漂う方が沢山おられましたヨw

さてイッてみましょう!「LOVE 3D」

「LOVE 3D」あらすじ

マーフィーは妻とセックスにふけ、
新年の朝を迎えた。
そんな朝、かつて付き合っていた
カノジョであるエレクトラの
母から電話があった。
「エレクトラが行方不明なの…」

マーフィーは忌まわしいエレクトラ
との「愛」の思い出に引きずり
込まれるのだった…

ベルトルッチに愛を…

本作を単なる、精子が飛び出る
エロ映画なんだろ?と興味本位で
観ると恐らくつまんない映画でしょう。
実際に、ブンブンの隣に座っていた
ヤンキーが結構辛そうに観ていましたw

まず理由として、本作はギャスパー・ノエ
の作品だということがある。
彼の作品は先日紹介した「カノン
「エンター・ザ・ボイド」など、
ドギツイ赤をベースにした画面構成に、
ドラッグな映像の中で
共感すら生まないゲスな人しか登場しない
物語を動かす。

普段エンターテイメント映画しか
観ない人や、普通のAVしか観ない
人だとこの独特な世界観に
慣れるには時間を要するであろう。
下手すると嫌悪感を抱くかもしれないのだ。

そして、二つ目。
ギャスパー・ノエ映画史上、
最も文学チックな、理論チックな
映画だって事だ。

映画好きなら、マーフィーの部屋に
飾られている
「國民の創生」「フランケンシュタイン3D」
「DEFIANCE OF GOOD」「ソドムの市」
といった
ポスターにおっ!とさせられるでしょう。
そして、ベルトルッチの「ドリーマーズ」
を思い出すであろう。

そう、「LOVE 3D」はベルトルッチへの
露骨な愛表現の作品でもあるのだ。

映画好きの青年と女二人が3Pを
する場面や、ビル・アケム橋での
ラブシーン、そして文学的
葛藤描写など
ベルトルッチ映画にある表現を
完全に再現しており、
ギャスパー・ノエのフィルモグラフィー上
かなり異質な作品になっている。

なので、結構わかりにくい描写もあり、
難解だったりする。

つまりこういう話だ

ブンブンが簡単に本作を整理すると、
本能的に不倫やセックスをしてしまう
男がようやく、かつてのカノジョと
別れてコンプレックスを乗り越えたのに、
再びコンプレックスがぶり返し、
今度は一人で脳内でもって
乗り越えていく話といえる。

んで、本作にはギャスパーという
赤ちゃんとノエという
エレクトラの不倫相手が出てくるが、
これはギャスパー・ノエ監督自身が
本作を通じて成長した。
性癖に対するコンプレックスを
乗り越える存在として
自身を投影させたのではと考えられる。

3Dが凄い

本作は3Dエロ映画っていうのが売りだが、
本気で3Dを勉強した形跡がある。

まず日本だと残念ながら
モザイクになっていたが、
精子やチ〇コが飛び出して来ます。

そして、そういったエロ要素だけではなく
空間の奥行きも徹底して3Dの
良さを際立たせている。

例えば、マーフィーはずっと同じ場所に
いるのに景色だけが変わっていく場面や、
ドラッグシーン、さらには美術館の
空虚な空間など、まるで観ている
方もノエの世界に入り込んでしまった
かの演出が秀逸である。

ただのエロ3Dではない、
奥深く、しかも3Dの良さも120%
出し切った本作をDVDで観るのは
勿体ない!是非とも映画館で
ウォッチしてみてくださいw
ギャスパーノエ

関連記事

“Ç”「脳内ポイズンベリー」との頂上決戦!?「インサイド・ヘッド」

インサイド・ヘッド(INSIDE OUT) 監督:ピート・ドクター 声の出演:エイミー・ポーラー

続きを読む

“Ç”フランス映画を観て仏検に備えよう「天才スピヴェット」

仏検リスニング対策どうする? 仏検準2級以上になると、 リスニング対策で苦労することになる。 留学す

続きを読む

“Ç”「心が叫びたがってるんだ。」学園生活の難所を「あの花」スタッフがアニメ化!

心が叫びたがってるんだ。 Beautiful World Beautiful World 監督:

続きを読む

【小話】シュヴァンクマイエル新作「蟲」クラウドファンディング特典届く

クラウドファンディング特典 届いた! 以前、当ブログでも紹介した ヤン・シュヴァンクマイエ

続きを読む

東京国際映画祭グランプリ作品「ニーゼと光のアトリエ」2017/12/17公開

ニーゼと光のアトリエ (NISE-THE HEART OF MADNESS) 監督:ホベルト

続きを読む

“Ç”SF映画のヴィジュアル原点ここにあり「アンカル(L’INCAL)」

アンカル(L'INCAL) 原作:アレハンドロ・ホドロフスキー 作画:メビウス 海外の漫画って買

続きを読む

“Ç”クリスマス、子どもを映画に連れて行くなら…「I LOVE スヌーピー」

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(吹替) (THE PEANUTS M

続きを読む

“Ç”【エンドレス・ポエトリー完成記念】「ホーリー・マウンテン」を観る

ホーリー・マウンテン(1973) THE HOLY MOUNTAIN(1973) 監督:アレ

続きを読む

“Ç”【解説】「光りの墓」公開記念アピチャッポン幻の作品日本上陸「世紀の光」

世紀の光(2006) Syndromes and a Century 監督:アピチャッポン・

続きを読む

“Ç”【ホントウにあったシビルウォーな話】「カルテル・ランド」麻薬戦争の実態

カルテル・ランド(2015) CARTEL LAND(2015) 監督:マシュー・ハイネマン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

【コラム】ゼミ卒業旅行で尾道に行くので、オススメ映画5本選んでみた

ゼミ卒業旅行で尾道に行くぞ! ついにブンブンが2年間ゼミ長を 務め

【試写会・ネタバレなし】「ザ・コンサルタント」ベン・アフレック is バットマンw 

ザ・コンサルタント(2016) THE ACCOUNTANT(201

#21【就活】ブンブン流自己分析の仕方~WHYによる掘り下げが大事~

自己分析アドバイス 就活生の皆さん、 3月の就職戦線に向けた準

「La La Land」を観る前にこれを観ろ!「ニューヨーク・ニューヨーク」

ニューヨーク・ニューヨーク(1977) New York, New

【ネタバレなし】「ブラインド・マッサージ」ロウ・イエpresents盲目だから見えてくる愛の形

ブラインド・マッサージ(2014) 推掌(2014) 監督:ロ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑