*

“Ç”広瀬すずの本気を観た「ちはやふる 上の句」

“Ç”広瀬すずの本気を観た「ちはやふる 上の句」

ちはやふる 上の句(2016)


監督:小泉徳宏
出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、
矢本悠馬、森永悠希etc

評価:80点

最近の邦画大作は一つの予算で
2部作を同時に作ることで、
前編がコケても
後編で金を回収する
リスク回避型の作品が
増えている。

昨年、「ソロモンの偽証」と
「進撃の巨人」
が前編はよかったのに、
後半が凄惨たるクオリティで、
この手の作品にビビるように
なったブンブン。
しかし妹が本作を観たいと
言ったことから挑んでみました。

それでは参りましょう!
「ちはやふる 上の句」

「ちはやふる 上の句」あらすじ

末次由紀の同名少女漫画を映画化!
幼少期から小倉百人一首バカな
女の子・千早が、
幼馴染みの太一、そして
新しい3人の仲間を作り
カルタ部を作る。

「上の句」では、
全国大会に進出するまでの
日々を熱く描いている。

広瀬すずが極上のコメディエンヌを魅せる

ラブコメは、女優が恥ずかしがらずに
全力でバカを演じる程素晴らしくなる。

正直、本作を観る前、ヒロインが広瀬すず
ってことに不安を抱いていた。
あざとい、性格が悪いイメージを
少なからずブンブンは抱いており、
そんな彼女に全力でカルタに挑む、
いわばカルタバカになれるのか?
と心配していたのだが、
それは取り越し苦労でした。

本作は過剰なギャグで疾走する作品だ。
役者はまるで演劇のように大げさに
台詞を語り、そしてジェスチャーをする。
そして演出で、カルタはだるまや障子に
突き刺さりまくる(死傷者が
でないことに驚くほど怖いw)。

そういった過剰表現で成り立っている
映画において、役者が中途半端な
演技をすると観客はドン引きする
ものなのだが、「ちはやふる」では
どんどん観客を巻き込んで熱く
させていく。

何よりも広瀬すずがもはや「千早」
とシンクロし、本物になっていることが
強い。

例えば、部員として半ば強引に入部させた
真面目めがね男「机くん」。
彼が冷たく部室を去ったときの
広瀬すずの演技。
「わたしは、机くんとカルタを
やりたいの!」汗だくになりながら、
ほおを赤め全身全霊で、
優しくも力強く彼を引き留める
演技に魂がこもっていた。

観ているブンブンまでもが、
「俺もカルタやるぅ~」!
と言いたくなるほどである。
こうしてどんどん観客の
ボルテージを上げていくのである。

君は誰を応援する?私は机くん

この手のスポ根映画は時間の都合上、
主役以外のキャラクターに奥行きを
持たせることが難しく、
結構多くのキャラが「その他大勢」
なりがちである。

しかしながら、本作は脇役、敵役に
感情移入できる程深く描かれているのだ。

ブンブンは千早チームの机くんをずっと
応援していました。
ガリ勉で孤立していた彼がカルタに目覚めて
知る、強気仲間。劣等感を抱きつつも、
仲間に役に立つアプリを開発し、
頑張る。クソ野郎ではあるのだが、
憎めないところがあって私は彼を
ずっと応援していました。

また、全国大会に進めるか否かの最終試合
で太一が相手にする敵にも
注目。あれはあまりにも可哀想。
悔しがる彼の痛みがじわじわ
伝わってきた。

下の句への不安

4/29に後編である下の句が
公開
されるが、ここまで期待値が
上がると不安なところがある。

いよいよ下の句では、
千早、最強の幼馴染みの
謎が解明される。
また、一匹狼の最凶女が
敵として現れる。

カルタバトルのまるで銃撃戦の
ようなアクションシーンを十分に
魅せてしまった上の句だけに、
下の句で新しい技や
あっと驚くツイストを入れられるか
不安だ。

ということでPerfumeの主題歌
FLASH
を聴き、4/29まで
首を長くして待つブンブンでした。

関連記事

“Ç”見逃したアノ映画はココで観られるぞ!

早稲田松竹5/9(土)~5/15(金)のラインナップ ミニシアターがどんどんシネコンに淘汰 され

続きを読む

【ネタバレ解説】「3月のライオン 前編」映像化不可能だった5つの理由 ※同時解説:「男はつらいよ」番外編だった件

3月のライオン 前編(2017) March comes in like a lion(2017)

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「夢が作られる森」クレール・シモンが提示する新しい幸福論

夢が作られる森(2016) LE BOIS DONT LES RÊVES SONT FAITS(2

続きを読む

“Ç”「シン・シティ」続編、仏語吹き替えで観るブン

先日の続き。 「シン・シティ:A DAME TO KILL FOR」 を観てきたぞ! 3D映画っ

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート1:CORPO CELESTE

チケット入手 ホストマザーから、 アンジェ映画祭の チケット3枚頂いた(≧∇≦) マジで

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録9「パリ、ピガール広場」パリ18区は最後の砦、まさに最後のパリジャン!

パリ、ピガール広場(2016) LES DERNIERS PARISIENS(2016) 監督:ア

続きを読む

“Ç”映画でモテる女を口説くのはつらいよ「反恋愛主義」

反恋愛主義(JUST SEX AND NOTHING ELSE) 監督:クリスティナ・ゴダ

続きを読む

“Ç”「エヴェレスト 神々の山嶺」本作の登場人物にモラルなんてありませんww

エヴェレスト 神々の山嶺 監督:平山秀幸 出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子 評価:6

続きを読む

“Ç”老人を労りたくなる映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(NEBRASKA) 監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ブ

続きを読む

“Ç”「ライト/オフ」ジェームズ・ワン製作、この夏最後の肝試しデートムービー

ライト/オフ(2016) LIGHTS OUT(2016) 監督:デヴィッド・F・サンドバー

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演

【寅さんフルマラソン㉜】「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」尾道ロケ作

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983) 監督:山田洋次 出

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑