*

“Ç”やくざ、三つ星シェフ目指す「二ツ星の料理人」ブラッドリークーパー、病み役多しw

“Ç”やくざ、三つ星シェフ目指す「二ツ星の料理人」ブラッドリークーパー、病み役多しw

二ツ星の料理人(2015)
BURNT(2015)

burnt
監督:ジョン・ウェルズ
出演:ブラッドリー・クーパー、アリシア・ヴィキャンデル、
オマール・シーetc

評価:55点

料理映画といえば
「レミーのおいしいレストラン」、
「シェフ! 〜三ツ星レストランの
舞台裏へようこそ〜」

意識高い系料理人が
作る美しい逸品の
数々に魂を持って行かれそうな
雰囲気がある。

本作も紛れもなく、
意識高い系料理人
話だが、どうも様子がおかしいぞ…
まあ、まず病み役多い
ブラッドリー・クーパーが
主演の時点でヤバそうだ…

「二ツ星の料理人」のあらすじ

ドラッグ中毒で一流の料理の腕を持ちながらも
ムショ行きになった男アダム。
3年後、シャバに出た彼は再び
料理人として活躍すべく、
友人のレストランに潜入。
レストラン改革に打って出るが…

料理映画なのに…

シェフって美味しいものを
優雅な手つきで作っている
文化系なイメージが強いが、
実際、高級レストラン「エル・ブリ」
ドキュメンタリーを観ると、かなり体育会系。
やくざなキッチン戦争が巻き起こっているらしい。

その体育会系の怖~いイメージを
露骨に映像に落とし込んだのが本作だ。
料理映画というと、芸術品のような
豪華絢爛な料理が映し出される。
しかし、本作の主人公は
料理開発&研究の為に、
バーガー・キングやそこら辺の
庶民的なカフェ、さらには
競りが激しく環境も劣悪そうな
魚市場にばっか行くのだ。

しかも肝心なそういったジャンルの
料理をあまり魅せようとしない。
観客は悶々としてくる。
しかも、主人公が友人のレストラン
再建の為に雇ったのが、
これまたムショの人と
観ている方は段々不安になります。

後半はやくざ映画

そんな荒々しい、到底芸術的
料理が出来なそうな環境ばかり
撮しているからこそ、
途中随所随所に現れる完成品の
ホントウに旨そうなこと。

特にブンブンは、劇中に
登場するピンク色のケーキ
によだれが止まりませんでした。

そんな作品だが、突如やくざ
映画になってきます。

主人公が0からのやり直しに
成功したと思うと、
やくざに追いかけられる、
ボコられるパートが始まるのだ!

前半からは予想もつかない展開に
びっくり間違いなしである!

脚本的に、分子ガストノミー(?)
使いの動かし方、
そもそもの設定に
無理や弱いところがあるものの
斬新なタイプのこの料理映画。
料理が苦手な人も楽しめること
間違いなしの逸品でした。

日本公開は6月を予定してます。

関連記事

“Ç”「悪魔のかつら屋」尺の伸ばし方がえぐい!タイトル通りの話です

悪魔のかつら屋(1967) THE GRUESOME TWOSOME(1967) 監督:ハー

続きを読む

“Ç”日本の映画館でヒップホップしようぜ!「ワイルド・スタイル」

ヒップホップ界の聖書「ワイルド・スタイル」映画が日本で巡業! 大学でヒップホップのレポートを書

続きを読む

“Ç”川端康成の名作を映像で!「雪国(1957)」

雪国(1957) 監督:豊田四郎 出演:池部良、岸惠子 大学のゼミで実は日本文学研究し

続きを読む

【PFFアワード2016】「ツケモノの子」「福島桜紀行」「食卓」ブンブンのレビュー

ぴあフィルムフェスティバルに 行ってきた! 先日、東京都フィルムセンターで 開催されている

続きを読む

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

ブンブンの留学先での帰国レポート テーマは「映画館学」。 やたらと高い日本の映画料金

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「掟 Tilaï」審査員特別賞グランプリ受賞のブルキナファソ映画

掟(1990) Tilaï(1990) 監督:イドリッサ・ウエドラオゴ 出演:ラスマネ・ウ

続きを読む

“Ç”【デンマーク映画研究】「モルグ/屍体消失」ポストドグマ映画の第一歩!

モルグ/屍体消失(1994) Nattevagten(1994) 監督:オーレ・ボールネダル

続きを読む

【絶賛】『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』はEXILE嫌いを改心させる大傑作だ!

HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION(2017) 監督:久保茂

続きを読む

“Ç”ボンボンが主役じゃないロードムービー「わたしに会うまでの1600キロ」

わたしに会うまでの1600キロ(WILD) 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 出演:リース・ウィ

続きを読む

フランス映画「憎しみ(1995)」

監督:マチュー・カソヴィッツ 出演:ヴァンサン・カッセル、ユベール・クンデetc 最近、「10

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『死んだってへっちゃらさ』クレール・ドゥニ幻の作品を新文芸座で!

死んだってへっちゃらさ(1990) S'EN FOUT LA MOR

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑