*

“Ç”アカデミー賞主演女優賞受賞作「ルーム」ブリー・ラーソンも凄いが…

“Ç”アカデミー賞主演女優賞受賞作「ルーム」ブリー・ラーソンも凄いが…

ルーム(2015)
ROOM(2015)

ルーム 映画
監督:レニー・エイブラハムソン
出演:ブリー・ラーソン、
ジェイコブ・トレンブリーetc

評価:75点

先日のアカデミー賞で主演女優賞
受賞したブリー・ラーソンの
「ルーム」。
日本では来月4/8より公開だが、
ベトナム行きの飛行機で一足早く
観てきました。

「ルーム」あらすじ

エマ・ドナヒューのフリッツル事件
元にした小説の映画化。
生まれたときから、「部屋」でママと
一緒に暮らしていた5歳のジャックは
ママから真実を告げられる。
長年、ニックという男に
監禁されていることに。
そして決死の脱出計画が告げられる…

ブリー・ラーソンが凄い!

本作は実際にあった監禁事件を
元にしているのだが、単に
脱出劇で終わっていない。
むしろ脱出劇のその後に
焦点を当てた画期的内容だ。

主人公の女性は
長年「部屋」に閉じ込められた為、
コミュ症になってしまい、
唯一のおしゃべり相手である
ジャックに依存してしまっている。
故に脱出した後も、
家族がジャックに触れようとすると
牙をむいたりする。
これがまた、メディアのインタビューが
入ったりするからPTSD
さらに悪化する。
この精神が病んだ状態を、
目力と立ち振る舞いで、
誰がみても「どこかおかしい」と
わかる演技をブリー・ラーソンは
しており、文句なしアカデミー賞主演女優賞
ものである。

また、子役のジェイコブ・トレンブレイ
もこれまた凄まじい演技を魅せる。
原作通り、5歳ならではの語彙力に
よるマシンガントークを
熱演。

また、前半の彼はまるで女の子に
しか見えないぐらいかわいいのだ♡
恐らく、監督の意図で、
「男になる話にしたかったのだろう」。
前半はファッションもそうだが、
口調も女の子っぽく話させているのだ。
それが、全てを知り一歩前進したときに
きちんと「男の子」になってみせる。
こんな高度な演技を軽々と
やってのける彼に興奮しました。

「ヴェニスに死す」の
美男子並にまんまと性を
だまされましたw

ストーリー面で惜しい

演技は申し分ないほどいいのだが、
原作読んでいる族からすると、
後半の展開をもっと重厚に描いてほしかった。
確かに本作は2時間に収めようとしているので、
苦渋の選択故のカットだと思うが、
あまり母親がPTSDを乗り越える
ような描写が描かれてなかった。

やはり小説にあった後半の
あるシーンがあるからこそ、
ラストシーンに
意味が出てくる。
その点非常に惜しいなと思った。

とはいえ、原作読んでいても楽しめます!
むしろ、先でも後でも良いから、
土屋京子の翻訳が神がかっている
原作は読むべきである。

そんな「ルーム」4/8より
TOHOシネマズ シャンテ他
にて公開

関連項目

「部屋」小説レビュー

関連記事

【ジョナサン・デミ追悼】遺作「ジャスティン・ティンバーレイク+ザ・テネシー・キッズ」感想

ジャスティン・ティンバーレイク+ ザ・テネシー・キッズ(2016) JUSTIN TIMBERL

続きを読む

「僕たちは世界を変えることができない。」大学卒業間際だからこそ心にくる映画

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school i

続きを読む

【クラシック】「カトマンズの男」はベルモンド、タンタン風ボンドガール乗せ!

カトマンズの男(1965) LES TRIBULATIONS D'UN CHINOIS EN CH

続きを読む

【Netflix】ナイジェリア映画「オクラを買いにいかせたら(GONE TOO FAR!)」が大大大傑作だった件

オクラを買いにいかせたら(2013) GONE TOO FAR!(2013) 監督:Dest

続きを読む

「狂い咲きサンダーロード オリジナルネガ・リマスター版」観終えた後、バイクに乗りたくなる…

狂い咲きサンダーロード  オリジナルネガ・リマスター版(1980) Crazy Thunder

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞「レヴェナント:蘇りし者」最多12部門ノミネート

第88回アカデミー賞ノミネート作品公開! さあ、2/28に行われるアカデミー賞授賞式に向けて ノ

続きを読む

“Ç”【したこめ】オリンピック×ゾンビ映画「キートンのセブン・チャンス」

キートンのセブン・チャンス(1925) SEVEN CHANCES(1925) 監督:バスタ

続きを読む

“Ç”時差が変わった国からオンボワエ!「フューリー」

昨日からサマータイムが終わり、 日本との時差が-7時間から -8時間に変わりました! サマ

続きを読む

【ネタバレ酷評】『鋼の錬金術師』から考えるクソ映画の哲学

鋼の錬金術師(2017) FULLMETAL ALCHEMIST(2017) 監督:曽利

続きを読む

“Ç”したコメpresents「カフェ×映画会」に潜入調査

プレイベント充実のしたコメ新たな取り組み「したコメ映画会」 先日、知り合いからのタレコミで、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【解説】『パーティーで女の子に話しかけるには』迫り来るエル・ファニングに備えよ!

パーティで女の子に話しかけるには(2017) How to Talk

『死んだってへっちゃらさ』クレール・ドゥニ幻の作品を新文芸座で!

死んだってへっちゃらさ(1990) S'EN FOUT LA MOR

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑