*

“Ç”アカデミー賞主演女優賞受賞作「ルーム」ブリー・ラーソンも凄いが…

“Ç”アカデミー賞主演女優賞受賞作「ルーム」ブリー・ラーソンも凄いが…

ルーム(2015)
ROOM(2015)

ルーム 映画
監督:レニー・エイブラハムソン
出演:ブリー・ラーソン、
ジェイコブ・トレンブリーetc

評価:75点

先日のアカデミー賞で主演女優賞
受賞したブリー・ラーソンの
「ルーム」。
日本では来月4/8より公開だが、
ベトナム行きの飛行機で一足早く
観てきました。

「ルーム」あらすじ

エマ・ドナヒューのフリッツル事件
元にした小説の映画化。
生まれたときから、「部屋」でママと
一緒に暮らしていた5歳のジャックは
ママから真実を告げられる。
長年、ニックという男に
監禁されていることに。
そして決死の脱出計画が告げられる…

ブリー・ラーソンが凄い!

本作は実際にあった監禁事件を
元にしているのだが、単に
脱出劇で終わっていない。
むしろ脱出劇のその後に
焦点を当てた画期的内容だ。

主人公の女性は
長年「部屋」に閉じ込められた為、
コミュ症になってしまい、
唯一のおしゃべり相手である
ジャックに依存してしまっている。
故に脱出した後も、
家族がジャックに触れようとすると
牙をむいたりする。
これがまた、メディアのインタビューが
入ったりするからPTSD
さらに悪化する。
この精神が病んだ状態を、
目力と立ち振る舞いで、
誰がみても「どこかおかしい」と
わかる演技をブリー・ラーソンは
しており、文句なしアカデミー賞主演女優賞
ものである。

また、子役のジェイコブ・トレンブレイ
もこれまた凄まじい演技を魅せる。
原作通り、5歳ならではの語彙力に
よるマシンガントークを
熱演。

また、前半の彼はまるで女の子に
しか見えないぐらいかわいいのだ♡
恐らく、監督の意図で、
「男になる話にしたかったのだろう」。
前半はファッションもそうだが、
口調も女の子っぽく話させているのだ。
それが、全てを知り一歩前進したときに
きちんと「男の子」になってみせる。
こんな高度な演技を軽々と
やってのける彼に興奮しました。

「ヴェニスに死す」の
美男子並にまんまと性を
だまされましたw

ストーリー面で惜しい

演技は申し分ないほどいいのだが、
原作読んでいる族からすると、
後半の展開をもっと重厚に描いてほしかった。
確かに本作は2時間に収めようとしているので、
苦渋の選択故のカットだと思うが、
あまり母親がPTSDを乗り越える
ような描写が描かれてなかった。

やはり小説にあった後半の
あるシーンがあるからこそ、
ラストシーンに
意味が出てくる。
その点非常に惜しいなと思った。

とはいえ、原作読んでいても楽しめます!
むしろ、先でも後でも良いから、
土屋京子の翻訳が神がかっている
原作は読むべきである。

そんな「ルーム」4/8より
TOHOシネマズ シャンテ他
にて公開

関連項目

「部屋」小説レビュー

関連記事

“Ç”【カンヌ国際映画祭特集】「軽蔑」2016年のポスターにもなったゴダール映画

軽蔑(1963) LE MÉPRIS(1963) 監督 :ジャン・リュック=ゴダール 出演

続きを読む

“Ç”アカデミー賞助演女優賞最有力アリシア・ヴィキャンデル出演作「EX MACHINA(エクス・マキナ)」

エクス・マキナ(2015) EX MACHINA(2015) 監督:アレックス・ガーランド 出演:

続きを読む

“Ç”銀世界の誘拐事件「白い沈黙」日本10月公開

白い沈黙(THE CAPTIVE) 監督:アトム・エゴヤン 出演:ライアン・レイノルズ、

続きを読む

【ネタバレ解説】『ライオンは今夜死ぬ』諏訪敦彦のラブレターに隠されたメッセージとは?

ライオンは今夜死ぬ(2018) LE LION EST MORT CE SOIR(2018)

続きを読む

“Ç”「ボーダーライン」メキシコ麻薬戦争撲滅に君も参加しないか?

ボーダーライン(2015) SICARIO(2015) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:

続きを読む

【ネタバレ/解説】吉田大八監督「美しい星」は三島由紀夫の原作必読の怪作だった!

美しい星(2017) 監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、 橋本愛、中嶋朋

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想1:作品賞&監督賞

YOU DO BIRDMAN! 今年もアカデミー賞予想の シーズンがやって来ました(^^)

続きを読む

“Ç”第73回ゴールデングローブ賞発表えっつ、れっレヴェナント??有力候補「スポットライト」「マッドマックス」落選

ゴールデングローブ賞受賞発表! アカデミー賞最大の前哨戦にあたる ゴールデングローブ賞の受賞結果

続きを読む

「マダム・フローレンス!夢見るふたり」、M.ストリープのオンチに注目!「偉大なるマルグリット」元ネタ

マダム・フローレンス!夢見るふたり(2016) Florence Foster Jenkins(2

続きを読む

「オーバー・フェンス」蒼井優、松田翔太の北海道弁が上手すぎ!山下敦弘最高傑作!

オーバー・フェンス(2016) OVER THE FENCE(2016) 監督:山下敦弘

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑