*

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 2016映画, 映画 , , , , , ,

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

異人たちとの夏(1988)

異人たちとの夏
監督:大林宣彦
出演:風間杜夫、
片岡鶴太郎、秋吉久美子etc

評価:90点

日本映画監督協会の上映会で、
なんとブンブンが尊敬する
大林監督のトークショー付き
上映に潜入することに成功しました。
なんと、片岡鶴太郎さんの
真後ろで観ることができ
ドキドキでした!

「異人たちとの夏」あらすじ

山田太一の同名小説の映画化。
妻と別れた人気シナリオライターが
部屋でお酒を呑んでいると、
謎の女がシャンパンを片手に現れる。
その日を境に彼の周りで怪奇現象が
起こる。
気晴らしに浅草の寄席に行くと、
なんと亡くなったはずの父親がいるではないか!
しかも手招きする…誘われるまま
たどり着いた先に亡くなったはずの母親まで
おり…

元々、「氷の微笑」系ホラーだった!

ブンブンが高校生時代に観たとき、
料理をノスタルジックに描きまくっていて
泣けた一方、最後の最後の予想外な
結末に阿鼻叫喚した思い出があります。
大林宣彦映画は「HOUSE」を始め
長岡花火物語」と
毎回アヴァンギャルドなテイストなので、
いつものことかなと思っていたら、
監督トークショーで制作当時の
状況を教えてくれました。

制作当時、「氷の微笑」という魔性の女系
サスペンスが大ヒットしており、
松竹的にはホラーを作る予定で
大林監督に話を振ったそうです。
しかし東宝、松竹、東映と
会社に囚われずに映画を作る
彼は自由人!
山田太一の小説を読み解き、
ラストだけホラーにする形で、
ノスタルジック全面推し映画に
したとのこと。

そして、当時ボクシングの重要な試合を
控えていた片岡鶴太郎に
「映画は顔を撮るんじゃない。人間を撮るんだよ」
と猛説得し亡くなった父親役をやらせたり、
魔性の女役を狙っていた秋吉久美子に
亡くなった母親をやらせたり、
はたまた東宝の特撮監督、本多猪四郎
うなぎ屋のオヤジに起用したりと
大林監督の感性に任せるまま制作されたとのこと。

そして、それが独特のハーモニーを生み出し、
親孝行したくなる、墓参りをしたくなる
映画になっているのだ!

特にブンブンが泣けたところが、
すき焼きのシーンだ!
亡くなった父親・母親に
すき焼きをごちそうしようとした
主人公が今半別館に行くシーン。

息子は両親に良いところを
魅せようとするのだが、
お互いに感情が高まって
思うように気持ちが伝えられない。
その時のすき焼きが本当に
美味しそうに見えるから号泣である。

大林監督を生で見られたのもあり、
良い上映会でした。

関連記事

“Ç”フランスから追悼・高倉健~_~;

今朝、ショッキングなニュースを フランスから...あの徹子を黙らせた ジャパニーズ・セガール

続きを読む

【完成披露試写会レビュー】「海賊とよばれた男」岡田准一の老経営者に注目!

海賊とよばれた男(2016) 監督:山崎貴 出演:岡田准一、 綾瀬はるか、吉岡秀隆、 染

続きを読む

“Ç”自宅ヴェネチア映画祭⑥「Interrogation」ダンスなきインド映画

Interrogation 監督:Vetri Maaran 出演:Dinesh Ravi,

続きを読む

“Ç”ラジー賞発表目前特集「ミュータント・タートルズ」凶悪ヒロイン、彼女に中東いかせるなかれw

ラジー賞とは アカデミー賞の前日に 行われるクソ映画の祭典 ゴールデンラズベリー賞。 英語の

続きを読む

“Ç”【カンヌ国際映画祭特集】「軽蔑」2016年のポスターにもなったゴダール映画

軽蔑(1963) LE MÉPRIS(1963) 監督 :ジャン・リュック=ゴダール 出演

続きを読む

“Ç”こんなバカンスは嫌だ「パラダイス三部作」特集②「希望」

パラダイス:希望(PARADIES:HOFFNUNG) 監督:ウルリヒ・ザイドル 出演:メラ

続きを読む

【若干ネタバレ】「RANMARU 神の舌を持つ男(中略)鬼灯デスロード編」堤幸彦最低駄作な10のポイント

RANMARU 神の舌を持つ男(中略) 鬼灯デスロード編(2016) 監督:堤幸彦 出演:

続きを読む

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題:STAYING VERTIC

続きを読む

【大学卒業記念】「横道世之介」から法政大学ライフを振り返る回

横道世之介(2013) 監督:沖田修一 出演:高良健吾,吉高由里子, 池松壮亮,綾野剛et

続きを読む

“Ç”アカデミー賞最有力「キャロル」予習!「太陽がいっぱい」を観る

太陽がいっぱい(PLEIN SOLEIL) 監督:ルネ・クレマン 出演:アラン・ドロン、マリ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『死んだってへっちゃらさ』クレール・ドゥニ幻の作品を新文芸座で!

死んだってへっちゃらさ(1990) S'EN FOUT LA MOR

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑