*

“Ç”「サウルの息子」タル・ベーラの弟子がカンヌ、そしてアカデミー賞を狩る?

“Ç”「サウルの息子」タル・ベーラの弟子がカンヌ、そしてアカデミー賞を狩る?

サウルの息子(2015)
Saul fia(2015)

サウルの息子
監督:メネシュ・ラースロー
出演:ルーリグ・ゲーザ、モルナール・レベンテetc

評価:90点

監督デビュー作にしてカンヌ映画祭で
グランプリを獲り、行く先々で
敵なし現在有力映画賞18件
制圧し、もはや敵なし
アカデミー賞外国語映画賞も、
もし「黒衣の刺客」や
「ザ・クラブ」
がいても
殲滅するであろう怪物映画が
ついに日本上陸しました!

ブンブンもカンヌ映画祭時代から
気になっていた作品なので
初日にヒューマントラストシネマ
有楽町でウォッチしてきたぞい!

タル・ベーラの弟子やらかす

ナチスものの作品って大きく分けて二分される。
殺す側=「ナチス」か殺される側=「ユダヤ人」だ。
しかし、「ニーチェの馬」の鬼才タル・ベーラ
弟子は「中間」というゾンダーコマンドに目をつけた。

ビルケナウにあるアウシュビッツ収容所に
輸送されたユダヤ人って皆ガス室で
殺されたと思ったら違うことが本作で分かる。

一部の体力があったり技術を持っている
ユダヤ人は労働力としてナチス監視下の
もと、虐殺されたユダヤ人の遺体を処分する
仕事を担当するゾンダーコマンドに
就かされていた。

主人公のサウルはゾンダーコマンドとして
アウシュビッツで重労働をしていたら、
息子と思われる遺体を発見する。
むごい遺体処分法に耐えかねたサウルは
ナチスの監視をかいくぐって
ユダヤ式埋葬を行おうと
奮闘するのだ…

「地獄へようこそ」とはこれだ!

先日、凄惨なバス事故のせいで
公開延期となった「TOO YOUNG TO DIE」
に「地獄へようこそ」という名台詞があるが、
本作はそれに比べたら月とすっぽん
並の地獄を観客にも突きつける。

冒頭から長回しで、主人公の顔以外ピントを
合わせないぼやけまくった映像が展開される、
悲鳴や銃声が鳴り響いているため
身の危険を感じるが、どこから、
誰がどうなっているのか、主人公の
顔の隙間からかすかに見える
血しぶきから察さねばならないので
得体の知れない恐怖に陥る。

そしていつの間にか、場面はガス室の中へと
映っていき、血まみれの人を
掃除しているゾンダーコマンダや
死んだユダヤ人の遺品から金目のものを
回収するゾンダーコマンダが見えてきて
この世のものとは思えない地獄絵図が
しかもカラーで広がる。
なんか「神々のたそがれ」
カラーにした雰囲気を感じる。

CGが使えるこの時代だが、
本作では実写で無数の
ウジ虫以下同然で這いつくばって
同じ人種の殺戮を援護することで
自分を保っている地獄を
演出しているのだ。しかも
長回しに撮るので、
そこに人間が生きている。
まったくハリボテな気配すら
感じさせないのだ。

実は娯楽要素も…

そんな「サウルの息子」だが、
恐ろしいことに「娯楽」を感じさせる
部分があるのだ。

なんと、主人公サウルのミッションは
遺体の山から息子を探し出し、
尚且つ日本で言ったらお経を唱えられる
坊さん的存在を探しだし、
そしてナチスに隠れて埋葬
しようということで、
「オーシャンズ11」さながら
仲間(信用できそうにない人だらけ)
と協力プレイして
アイテムを集めたり賄賂で
買収したりして
ミッションクリアを目指していくのだ。

何度も窮地に陥るが、ものすごい
強運で生き残る。そして、
出オチだと思われた伏線が
キチンと回収するところも圧巻。

マジでメネシュ・ラースロー
恐ろしい子である…

関連記事

“Ç”時差が変わった国からオンボワエ!「フューリー」

昨日からサマータイムが終わり、 日本との時差が-7時間から -8時間に変わりました! サマ

続きを読む

“Ç”美味しいカキの裏側に出稼ぎ労働者「牡蠣工場」観察映画第6弾

牡蠣工場(OYSTER FACTORY) 監督:想田和弘 評価:75点 皆さん、観察映画ってご存じ

続きを読む

“Ç”「海を飛ぶ夢」地味すぎる実話を巧みに加工!尊厳死の本質に迫る

海を飛ぶ夢(2004) Mar adentro(2004) 監督:アレハンドロ・アメナーバル

続きを読む

『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』のVFXを観ると日本の映画界はまだ明るい

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(20

続きを読む

【夏休み映画特集】「荒野の千鳥足」誰も襲ってこないのに…怖い

荒野の千鳥足(1971) WAKE IN FRIGHT(1971) 監督:テッド・コッチェフ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉒】「男はつらいよ 噂の寅次郎」寅さん今昔物語に嵌まるの巻き

男はつらいよ 噂の寅次郎(1978) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,前田吟,

続きを読む

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品からなる、寅さんフルマラソン完

続きを読む

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」メタ発言多し実験映画

映画 妖怪ウォッチ  空飛ぶクジラとダブル世界の 大冒険だニャン!(2016) 監督:ウシ

続きを読む

“Ç”「メン&チキン」マッツ・ミケルセンが…トーキョーノーザンライツフェスティバルにて

メン&チキン(2015) Mænd og høns(2015) 監督:アナス・トマス・イェン

続きを読む

“Ç”「心が叫びたがってるんだ。」学園生活の難所を「あの花」スタッフがアニメ化!

心が叫びたがってるんだ。 Beautiful World Beautiful World 監督:

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

【アルベルト・セラ特集】『騎士の名誉』テリー・ギリアムのドンキホーテが上映されている裏側で

騎士の名誉(2006) Honor de Cavalleria

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑