*

“Ç”第88回アカデミー賞外国語映画賞アイルランド代表「VIVA」

“Ç”第88回アカデミー賞外国語映画賞アイルランド代表「VIVA」

第88回アカデミー賞ノミネートショートリスト発表!

サウルの息子
先日、次のアカデミー賞のノミネート候補が9作品に
絞られました。今年の外国語映画賞は非常につまらない。
なんたって、「サウルの息子」一択としか
考えられないようなラインナップだ。
強豪「ひつじ村の兄弟」や「ザ・クラブ」、
灼熱の太陽」、そして海外評判が異常に
高い「黒衣の刺客」はリストに入らず、
ラインナップ的にアカデミー賞っぽくない
作品ばかりがリスト入りを果たしました。
下記が、その対象作品です。
日本の「百円の恋」は案の定
入りませんでした…m(_ _)m

・「サウルの息子」(ハンガリー)
・「Mustang」(フランス)
・「The Fencer」(フィンランド)
・「顔のないヒトラーたち」(ドイツ)
・「Viva」(アイルランド)
・「A WAR」(デンマーク)
・「大地の抱擁」(コロンビア)
・「The Brand New Testament」(ベルギー)
・「ディーブ」(ヨルダン)

今回、アイルランド代表の「Viva」を
観たので感想をアップします。

Viva

viva film 2016
監督:パディ・ブレスナチ
出演:ヘクトル・メディナ、ジョルジュ・ペルゴリアetc

見習いドラッグクイーンとして、
クラブで技術を磨いている青年のもとに
元ボクサーの父親が姿を現したことから
自分のキャリアに迷いが生じる話。
青年が15歳の頃から、父親は
刑務所におり出所してきたのだ!
しかし、いきなりクラブにやってきては
殴りかかってきた父親。
行き違う意見が不協和音を生じてしまう…
不満を抱える青年だったが、
父親にあるものが迫っていた…

アイルランド映画なのに、全編スペイン語
しかも見習いドラッグ・クイーンもの
という異色な作品。

青年の孤独で悲しい人生を、
ドラッグクイーンたちの豪華絢爛なボイスと
舞いをバックに繰り広げられる。

正直、「サウルの息子」に勝てそうな気が
しない。ユニークなんだけれど、
ドラマが終盤にいくに従って
陳腐化してしまっているため、
残念な感じがするのだが、
主人公の青年を演じた
ヘクトル・メディナの女性性を
魅せるセクシーな演技が本当に上手い。

羽生結弦を極限までに追い詰めると
ああなるんじゃないかと思う程だ
(例えがよく分からないがw)。

それでもそんな彼が、終盤、
舞台で先輩ドラッグクイーンと
一緒に歌う場面。
親子の断絶、辛くて辛くてたまらない
気持ちを歌に込める場面は本当に
圧巻!「チョコレート・ドーナッツ」
さながらの心に染みるソウルが
こもった歌でした(*^_^*)

日本公開は未定だが、
ヒューマントラストシネマ有楽町
あたりで上映しないかな~

※予告編が見つからなかったので割愛します。
予告編見つかったら載せますね

関連記事

“Ç”7月のオススメ作品!ヒーローの宴会が開催されるっぽいよ~

アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン 監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr

続きを読む

【ドグマ95研究】「The King is Alive」砂漠のど真ん中でもっとやることあるだろうww

The King is Alive(2000) 監督:クリスチャン・レヴリング 出演:ジェニファ

続きを読む

【オリンピック映画】「時よとまれ、君は美しい ミュンヘンの17日」

時よとまれ、君は美しい  ミュンヘンの17日(1973) Visions of Eight(19

続きを読む

“Ç”【Bunkamura ル・シネマ特集】「ふたりのベロニカ」赤と緑が美しい…

ふたりのベロニカ(1991) La Double Vie de Véronique(1991)

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mulet(2007) 監督:

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】「メルビンとハワード」PTAべた惚れの傑作

メルビンとハワード(1980) Melvin and Howard(1980) 監督:ジョナ

続きを読む

第1回アカデミー賞作品賞受賞作「つばさ」を観てみた

つばさ(1927) 監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:クララ・ボウ、 チャールズ・ロ

続きを読む

【アフリカ映画研究】「XALA」勃たなくなったら人生終了のセネガル産ブラックコメディ

XALA(1974) 監督:センベーヌ・ウスマン 出演:Fatim Diagne, Makh

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家洋画部門、1位はベルイマンの幻カルト作品

ブンブン映画ベストテン2015家洋画 今年はあんまり洋画の旧作を 観られなかったと感じている

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

【アルベルト・セラ特集】『騎士の名誉』テリー・ギリアムのドンキホーテが上映されている裏側で

騎士の名誉(2006) Honor de Cavalleria

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑