*

“Ç”ブンブン映画ベストテン2015外邦画部門1位は橋口亮輔7年ぶりのあの怪作

“Ç”ブンブン映画ベストテン2015外邦画部門1位は橋口亮輔7年ぶりのあの怪作

ブンブン映画ベストテン2015外邦画

今年は、ミニシアター系作品に恵まれていた。
東京都ではテアトル新宿でしか公開されなかった
「恋人たち」や5時間を超えるオトナ女子ドラマ
「ハッピーアワー」、ランク外だが
「お盆の弟」も良かった。
一方、今年はガチで少女マンガ
映画に恵まれていた。
ロザムンド・パイクもびっくり
有村架純の悪女っぷり全開
「ストロボ・エッジ」やギャグが
キレッキレな「ヒロイン失格」、
「orange」も文句こそあれどかなり
楽しませて貰った。
さて、早速ブンブンの映画館で観た
(試写会、飛行機、Festival Scope
と一部例外あり)
邦画ベストテンを観ていきましょう!

第1位:恋人たち

監督:橋口亮輔
出演:篠原篤、池田良、光石研
製作年:2015

「ぐるりのこと。」から7年の沈黙を経て放った作品は、
「地獄」そのものだった。人生のどん底にいる人々、しかも自分のせいではないにも
関わらず降りかかった不幸が、映像からじわじわにじみ出す。
映像から橋口監督の悲鳴がこだまするトンデモナイ作品だ。
昨年キネマ旬報ベストテン1位の「そこのみにて光輝く」なんか比じゃない!
「恋人たち」というタイトルから想像もできない地獄絵図が、
綺麗な映像のコントラスト上で暴れまくる凄まじい作品だ。
ぶっちぎりの1位である。

第2位:天空の蜂

監督:堤幸彦
出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛
製作年:2015

東日本大震災を経たこんなご時世に
TOHOシネマズでこんな娯楽作品が大々的に
公開されていること自体奇跡としか言い様がない。
今年は「進撃の巨人」「ソロモンの偽証」と不可能に
挑戦し惨敗した作品に恵まれていたが、
本作は例外である。邦画にありがちな蛇足さは
なく、「新幹線大爆破」「太陽を盗んだ男」の
時代を取り戻した。賛否両論はあれど、
私はこの作品をマジでリスペクトする。
「イニシエーション・ラブ」と合わせて、
堤幸彦監督を見直しました。

第3位:百円の恋

監督:武正晴
出演:安藤サクラ、新井浩文
製作年:2014

昨年フランス留学につき、
見逃した作品。アップリンクで観たら
噂通りハイレベルなスポ根映画でした。
安藤サクラのクズクズなボディが
泥沼に包まれた退廃の生活のそこから
愚直に磨き磨き磨かれ、
リングで光り輝く、
ラストに流れるクリープハイプまで
含め、この和製「ロッキー」の
高揚感は私を魅了させた。
「ロッキー」にはないユーモラスな
ギャグも特徴的だ。

第4位:野火

監督:塚本晋也
出演:塚本晋也、リリー・フランキー
製作年:2014

ゲテモノ映画の巨匠が、
狂気性を戦争に向けると
怪物が出来上がる。
モラルなどない。
味方ですら、衰弱から
同志を理不尽に巻き込む。
誰も信用できず、
暑苦しい迷宮で彷徨うことが
どれだけ苦痛かを短い時間で
濃縮。観客の体感時間が焼き尽くされる。
インディーズ監督だからこそ
演出できた本物のホンモノがそこにあった。

第5位:劇場版 テレクラキャノンボール2013

監督:カンパニー松尾
出演:カンパニー松尾、
製作年:2014

はい、AVです。
昨年密かに話題になり、お堅い映画芸術
の人を夢中にさせた映画館で観るAV。
しかし、そこには観客のかゆいところに
如何にして手を届けるかに執着する監督の
ソウルがあった。監督の身を犠牲にしても
ギャグとエロスを提供するスタイル、
元ネタの「キャノンボール」同様
個性的選手のコミカルな業の数々。
私は彼らを「匠」と呼んだ。
映像作りたい人必見のAVである。

→NEXT:6~10位

ページ: 1 2

関連記事

“Ç”【夏休み】伝説の映画館、立川シネマシティで極上音響上映体感レポート

夏休みなので遠出してみた 先日、から夏休みが始まった チェ・ブンブン。 長い就職活動中

続きを読む

“Ç”【ダイジェスト】第69回カンヌ国際映画祭授賞式

カンヌ国際映画祭授賞式が終わって... 昨日の20時半に寝て、 2時起き、フランスの CA

続きを読む

“Ç”実はホラーではない(?)「サスペリア」

サスペリア(SUSPERIA) 監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェシカ・ハーパー、アリダ・ヴ

続きを読む

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Orient Express(20

続きを読む

“Ç”今年のハロウィンはMAD MAXだ!ドゥーフ・ウォリアーになろうw

ハロウィンの季節今年は、MAD MAXになろう! 日本でも定着してきたハロウィン。 毎年、個性的

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞受賞予想作品賞&監督賞 「スポットライト 世紀のスクープ」vs「マッド・マックス」

作品賞ノミネート一覧 ・「マネー・ショート華麗なる大逆転」 2016/3/4(金)公開 ・

続きを読む

【ネタバレ】「ドント・ブリーズ」チアルートに次ぎ、この盲目超人もキテルw あっとこれコメディですw

ドント・ブリーズ(2016) Don't Breathe(2016) 監督:フェデ・アルバレ

続きを読む

“Ç”【採点不能】橋口亮輔監督7年ぶり長編監督作「恋人たち」

恋人たち 監督:橋口亮輔 出演:篠原篤、成嶋瞳子、池田良etc 評価:採点不能

続きを読む

“Ç”園子温絶賛!昭和アニメソング流れる異色スペイン映画「マジカル・ガール」

マジカル・ガール(2014) MAGICAL GIRL(2014) 監督:カルロス・ベルムト

続きを読む

「モンスターストライク はじまりの場所へ」完全舐めてた!シネフィルも唸るティーンズドラマ

モンスターストライク はじまりの場所へ 監督:江崎慎平 出演:坂本真綾、村中知、 Lynn

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『火花』映画監督の才能あるお笑い芸人・板尾創路

火花(2017) 監督:板尾創路 出演:菅田将暉、桐谷健太、木

【ネタバレ】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』と『最後のジェダイ』の意外な関係性

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活(2017) 監督

【ネタバレなし】『ビジランテ』入江悠が描く地方都市のギリシャ悲劇

ビジランテ(2017) 監督:入江悠 出演:大森南朋、鈴木浩介

【ネタバレ酷評】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブンブンが一本満足できなかった5つの理由

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017) STAR WARS T

【寅さんフルマラソン㉝】「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」タコ社長の娘登場

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984) 監督:山田洋次

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑