*

“Ç”ヒップホップの歴史を変えたN.W.Aの仁義なき戦い「ストレイト・アウタ・コンプトン」

“Ç”ヒップホップの歴史を変えたN.W.Aの仁義なき戦い「ストレイト・アウタ・コンプトン」

ストレイト・アウタ・コンプトン
STRAIGHT OUTTA COMPTON

straight outta compton
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:コーリー・ホーキンス、オシェア・ジャクソンJr.etc

評価:85点

ヒップホップ…一般人からすると
この音楽ジャンルの人は「怖い」
「アウトロー」と思う人が多いかも知れない。
ヒップホップ映画もエミネム主演の「8mile」
や「ハッスル・アンド・フロウ」、
「ドゥ・ザ・ライト・シング」

比較的アウトロー、あるいは危険な香りを
出すためにヒップホップが使われている。

そんなイメージを人々に焼き付けた
グループをご存じだろうか?
それはN.W.A.だ!
確かに、元々退廃していたブロンクスの
人々が社会の不条理をラップや
グラフィティ、ダンスで表し楽しんでいたことから
生まれたヒップホップではあるが、
彼らが登場したことによりギャングスタラップが
登場。アメリカ社会と戦い、またグループ内でも
仁義なき戦いを繰り広げ、楽曲も過激なことから
ヒップホップ史を変えた伝説的グループである。
(ブンブンがポピュラー音楽論で
書いたヒップホップレポートはこちら)

今回、そんなN.W.A.を真っ正面から
描いた作品「ストレイト・アウタ・コンプトン」
を紹介するぞ!
実はこのタイトル、N.W.A.の楽曲から来ていて
意味は「コンプトンから出て真っ直ぐに」つまり、
コンプトンの刑務所から出たら即復讐するぞ!
という恐ろしい内容となってますひえ~

「ワイルド・スタイル」のその後

当ブログでも紹介した「ワイルド・スタイル」では、
荒廃したハーレムで「ヒップホップ」を生み出し、
若者が希望に満ちあふれた笑顔を見せ終わった。
しかし、本作では終始地獄である。
「仁義なき戦い」そのものである。

1980年代後半、コンプトンという街は荒廃していた。
ギャングが街中で抗争を繰り広げており、
また警察官も無闇に黒人を逮捕するカオスな街だ。
例えば、スクールバスに乗っている学生達が
並走するギャングの乗った車に声を掛けただけで、
ギャングがキレ、スクールバスを停め学生達を
しめる。恐ろしい社会だ。

そこでくすぶっていた麻薬売りの黒人
イージー・Eが、
仲間に歌詞や音楽センスを認められ、
理解ある白人プロデューサーと
一緒にN.W.A.というグループを作る。

んで、コンプトンの理不尽な社会を
歌で世間に訴えようとする。
「STRAIT OUTTA COMPTON」や
警察の汚職を訴えた「FACK THE POLICE」、
N.W.A.って名前もNiggaz Wit Attitudes
(けんか腰の黒人達)と非常に挑発的である。

んで、本作が面白いところが
メンバー全員ギャングじゃないところである。
確かにリーダー的存在である、
イージー・Eは麻薬ディーラーをやっているが
ドクター・ドレーやアイス・キューブは至って
まとも。普通に学園生活を送っていたり、
警察に無実なのに逮捕されることについて不満を
抱いている人物だ。

アイス・キューブは今となっては映画俳優として
有名だ。「アナコンダ」、「スリー・キングス」etc
ブンブンのお気に入りは「ボクらのママに近づくな!」
の彼の演技かな~↓

んで、無実な黒人が警察官に逮捕される、
常にギャングに殺されることへの恐怖を
純粋に歌で伝えようとするのだが、
白人マネージャーのインチキ、
やくざものイージー・Eの
暴走で金銭トラブルが
生じ、やくざ映画さながら組分裂
暴力で血塗られた戦いに発展してしまう。
(後半になるに従い、メチャクチャ怖い
状況に陥る)

なるほど、今まで全く映画化されなかったのも
納得。あまりに複雑で血みどろな抗争である。
それを今は亡きイージー・E、ドクター・ドレー、
そしてアイス・キューブがプロデュースして
あの時代の抗争を見事に再現した。

スター・ウォーズ」が物足りないと
感じた方は是非とも本作を観て頂きたい。
ラーメン二郎張りの情報量、
聴き応えのある音楽に、
サイコーにエキサイティングで切ない
N.W.A.の歴史に圧倒されることでしょう。
ストレイト1
↑シネクイントではN.W.A.クリスマスツリーが
飾られているぞ…じわじわ笑いがこみ上げてくるw
ヒップホップ系男子、カップル第集結で賑わってましたぞ!

関連記事

“Ç”【実写版予習】鬼退治をしない桃太郎「ジャングル・ブック」

ジャングル・ブック(1967) THE JUNGLE BOOK 監督:ウォルフガング・ライザ

続きを読む

“Ç”【悲報】くらら劇場閉館!今は亡き映画館特集

大人気コラムの舞台「くらら劇場」閉館 当ブログで半年以上に 渡りBuzzっている カルト記

続きを読む

“Ç”エミリー・ブラウニングまたもや監禁ww「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール GOD HELP THE GIRL 監督:スチュアート・マードッ

続きを読む

“Ç”阪本順治「団地」公開記念、「顔」を観る!

顔(2000) 監督:阪本順治 出演:藤山直美、豊川悦司etc 評価:75点 6/4

続きを読む

“Ç”イーストウッドが叩きつけるイラク戦争「アメリカン・スナイパー」音響編集賞受賞

アカデミー賞賑わすイーストウッド新作「アメリカン・スナイパー」観てきた! 久しぶりにTOH

続きを読む

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

自由が丘で(2014) 자유의 언덕(2014) 監督:ホン・サンス 出演:加瀬亮、ムン・

続きを読む

“Ç”「American Honey」審査員賞受賞記念「フィッシュ・タンク」感想

フィッシュ・タンク(2009) FISH TANK(2009) 監督:アンドレア・アーノルド

続きを読む

“Ç”【渋谷シネクイント休館】「シング・ストリート」楽曲の魅力に迫る

シング・ストリート 未来へのうた(2015) Sing Street(2015) 監督:ジョン・カ

続きを読む

「アルジェの戦い」ゴダール、アントニオーニ倒しキネマ旬報ベスト1になった伝説的映画

アルジェの戦い(1966) La battaglia di Algeri(1966) 監督:ジッ

続きを読む

“Ç”じじいの討ち入り「龍三と七人の子分たち」

TOHOシネマズ新宿でヤクザ映画「龍三と七人の子分たち」 午前8時の新宿歌舞伎町は、 ゲロとゴミ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演

【寅さんフルマラソン㉜】「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」尾道ロケ作

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983) 監督:山田洋次 出

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑