*

“Ç”デッドプールと一緒にクリムトを取り返そう!「黄金のアデーレ 名画の帰還」

“Ç”デッドプールと一緒にクリムトを取り返そう!「黄金のアデーレ 名画の帰還」

黄金のアデーレ 名画の帰還
Woman in Gold

黄金のアデーレ
監督:サイモン・カーティス
出演:ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズetc

評価:70点

シューベルト、モーツアルト、ベートーベン
を生んだ芸術の街オーストリア。
そんなオーストリア・ウィーンに行ったら
誰でもクリムトを観に訪れる。

しかし、そんなクリムトの名画の一つ
「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」
アメリカに住む遺族がオーストリア政府
相手にナチスに奪われたものだから返して欲しい
と裁判を起こした実話があったのをご存じだろうか?

今回、大物女優ヘレン・ミレンと
デッドプール役者ライアン・レイノルズが
その実話を演じた「黄金のアデーレ 名画の帰還」
を観ていくぞ~

面倒なおばさんの心理に迫る

話は、転職した手の弁護士が82歳のおばあさんマリア・アルトマンから
「オーストリアからナチス時代に奪われた名画を取り戻したい」。
と言い始めたことから始まる。

やる気に満ちあふれる新米弁護士は、
早速オーストリアに彼女を連れて行こうとすると、
「オーストリアには二度と帰りたくない」と言う。

普通、こんな人に会ったら嫌気が差すだろう。
この作品は丁寧に、何故このおばあさんが
オーストリアに帰りたくないかを回想の描写で
描く。ナチス時代にユダヤ人として虐げられ、
なんとしてでも亡命しようとした彼女。

クリムトが描いた親戚のアデーレの肖像画の所有権も
本来はマリアや親戚にあるはずなのに、
遺言状を適当に解釈されてナチス撤退後も
オーストリアにあるままである。

彼女はオーストリアで深い傷を負った。
故に、「名画を取り戻す」=忘れ去られつつある
ナチス時代のキズを社会に認知させる為だった。
決して金の為ではない。

観ていくと、段々弁護士の方が意識が
高くなり、マリアよりも積極的に行動し、
独裁的に物事を決めるようになる。
彼女は傷だらけになりながら過去を
正そうとしているだけにドンドン
弁護士のせいでキズが深くなってくる。

私もそうだが、若いうちは
過去なんて忘れれば良い。
今や未来を考えれば良い
と思ってしまいがちだが、
その気持ちによる行動が
時として過去に囚われた人
を傷つけてしまう。

展開的にも地味だし、
序盤の話が分かりにくい。
結局、大きなリスクのもと
裁判を成功させた二人だが、
残ったのは名声よりも空虚
だったりする後味の
悪い作品だが、
この作品は若い人に
観てもらいたい。

そして、老人の気持ちを
感じ取って頂きたい。
美しい街ウィーンに潜む闇に
触れられた作品でした。

関連記事

“Ç”「サウルの息子」タル・ベーラの弟子がカンヌ、そしてアカデミー賞を狩る?

サウルの息子(2015) Saul fia(2015) 監督:メネシュ・ラースロー 出演:

続きを読む

“Ç”奇人ボビー・フィッシャーをスパイダーマンが好演「完全なるチェックメイト」

完全なるチェックメイト(PAWN SACRIFICE) 監督:エドワード・ズウィック 出演:

続きを読む

【東京フィルメックス】『ニッポン国VS泉南石綿村』はシン・ゴジラならずシン・カズオだ!

ニッポン国VS泉南石綿村(2017) 監督:原一男 出演:泉南石綿村の方々 評価:95

続きを読む

“Ç”ハリウッドに対抗して…「脳内ポイズンベリー」

脳内ポイズンベリー 監督:佐藤祐一 出演:真木よう子、西島秀俊、神木隆之介etc 今年

続きを読む

“Ç”2015年下半期期待の新作洋画1

ようやく公開される傑作たち 日本はとにかく、洋画の公開が遅い。 下手すれば他国よりも一年近く 待たね

続きを読む

“Ç”【Netflix】日本ドラマ界新時代?「火花」の撮影が凄い件!

火花(2016) 監督:廣木隆一 出演:林遣都、波岡一喜etc 芥川賞を受賞したお笑い

続きを読む

“Ç”フランスのお彼岸?諸聖人の祝日(Toussaint)

なんか、昨日のハロウィンで 日本は大盛り上がりだったよう ですが、フランスは局地的盛り上がり しかな

続きを読む

日本初のバリアフリー映画館シネマチュプキタバタに潜入!「かみさまとのやくそく」を観た

田端駅徒歩10分 日本初のバリアフリー映画館 シネマチュプキタバタ 9/1(木)田端駅徒歩

続きを読む

【シネマヴェーラ鈴木則文特集】「華麗なる追跡」マッハ文朱のインパクトww

華麗なる追跡(1975) 監督:鈴木則文 出演:志穂美悦子、マッハ文朱、 安岡力也etc

続きを読む

“Ç”日本の映画館でヒップホップしようぜ!「ワイルド・スタイル」

ヒップホップ界の聖書「ワイルド・スタイル」映画が日本で巡業! 大学でヒップホップのレポートを書

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

【ネタバレ解説】『ワンダー 君は太陽』デッドプールに通じる顔キレイキレイ問題に迫る!?

ワンダー 君は太陽(2017) WONDER(2017) 監督

『ワンダー 君は太陽』原作はサブカル(スター・ウォーズネタ多め)全開だった件

『ワンダー 君は太陽』原作を読んでみた 昨日から、第90回アカデ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑