*

“Ç”【採点不能】橋口亮輔監督7年ぶり長編監督作「恋人たち」

“Ç”【採点不能】橋口亮輔監督7年ぶり長編監督作「恋人たち」

恋人たち

恋人たち
監督:橋口亮輔
出演:篠原篤、成嶋瞳子、池田良etc

評価:採点不能

今、映画ファンたちの間で話題となっている作品がある。
「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が7年の沈黙を
破って放った「恋人たち」だ。

あんだけ映画賞を多数かっさらった彼の新作が、
なななんと!現在東京都ではテアトル新宿
一館のみの上映なのだ!

まあ、キャストがほとんどワークショップ出身の
無名キャストだし、後述するがあまりに
観客を絶望のどん底に落とし込む。
今の日本をシニカルに描いている故
しょうがない。

しかし、これはマジで凄い作品だ。
正直、2時間20分辛い。
早く終わってくれと願うばかりだ。
しかしながら、観終わった後に感じる
カタルシスは今年ベスト級だ。
そしてじわじわと、本作に
隠されている高等なギミックが見え隠れする。

あまりに凄すぎて、安易に満点も与えられない。
与えたら、本作の「絶望」から目を背けている
気がしたので、今回は「採点不能」とさせていただいた。

では、じっくり「恋人たち」を語っていくこととしよう。

良いバカ、悪いバカ、タチの悪いバカ

本作では3人の人物の絶望的、退廃的修羅場が
描かれている。退屈な主婦が、養鶏場を持ちたいと思っている
男と出会い不倫に走る話。ゲイの弁護士が階段から落ち、
怪我をしたことから変わり始める周囲との関係。
あまりに不条理な事件で、人生をやりなおせずに
どん底でくすぶっている男。

劇中で、こんな台詞がある。
「世の中には良いバカ、悪いバカ、タチの悪いバカがいる」
この3人は2時間20分の間にそれぞれの「バカ」を冒す。
普通、群像劇と言ったらそれぞれの話が交差しまくるのだが、
本作は珍しく「イントレランス」型。つまり、各ストーリーを
じれったいほどにチマチマと切り替えて進める。
そして、刹那の交差に「バカ」の罪を託し、
観客にも「自分も犯してしまっているであろう罪」を認知させる。

例えば、弁護士が困窮している男に
「もうやめましょう。僕が傷つくので。」
と弁護を止めてしまうシーンがある
(なんと監督の恐ろしい実話がベース)。

その直前まで、その弁護士は
友人に想いを語っても全くもって
無視され相手にされない孤独を味わっていた。
しかし、同じく救いの声を欲する者に
対して、自分の問題に囚われて気づけず
切り捨ててしまう悲しさ。

邦画にしては珍しい、宗教っぽい神聖さが
あり、自分も犯してしまう罪を
普遍的に描いている。

そして、宗教映画のような展開を
魅せる「恋人たち」は、チラチラと
今の日本の現状をえぐり出す。

3番目の男の職業が、橋の点検員である。
そして東京の橋の多くがガタが来ており、
建て替える時期なのだが予算が無く
誤魔化している。果たして2020年
東京オリンピック
大丈夫なの?

東日本大震災から4年が経ち問題が
風化しそうになっているが、
国は助けを求めている下級の日本人の
声を聞いているのか?といったメッセージを
投げかけている。まるで、監督は
過酷な人生を歩んだのだろう。
かすかに絞り出される悲痛な叫びに泣けてくる。

ワークショップから輩出された役者の演技と
良い、刹那に絡み合いどの話も切なく
地のどん底に追い込む脚本、
そして抜群のカメラワーク(ラストの方に見える
ズームショットに注目)とこれは
映画人をビビらせるな~
前作の「ぐるりのこと。」も凄まじい作品だったが、
間違いなく橋口亮輔最高傑作と言える作品であろう。

そして、冒頭にも書いたが本作は誰しもが
人生一度は体験する長~い「絶望」と向き合う作品だ。
簡単に点数評価したら、それこそ「絶望」から
目を背けていることになる。
よって、ブンブンはもう少し評価はしないで
心の中で本作を思い返してみることにした。

↓主題歌「USUAL LIFE」明星


関連記事

“Ç”「悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル」激しくヤバイ映画なのに環境問題に熱い

悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル(2000) CITIZEN TOXIE: THE TOXIC

続きを読む

「カフェ・ソサエティ(Café Society)」ウディ・アレンの小粋な1930年代ドラマ

カフェ・ソサエティ(2016) Café Society(2016) 監督:ウディ・アレン 出演:

続きを読む

“Ç”関西弁字幕で映画を観よう「サウス・パーク/無修正映画版」

サウス・パーク/無修正映画版 South Park: Bigger, Longer &

続きを読む

“Ç”キング・レコードの「続・死ぬまでにこれは観ろ!」ラインナップが神ww

新宿 紀伊國屋でお買い物♪ 先日、新宿紀伊國屋のDVDコーナーで ウキウキしていました。 とい

続きを読む

“Ç”フランス映画祭2016,ドヌーヴ、ドパルデュー、リヴィエットetc

フランス映画祭2016開幕 今年もやってきました、 フランス映画祭の季節。 来月の6/24(金

続きを読む

「東京流れ者」感想!ダミアン・チャゼル激白「ラ・ラ・ランド」に影響を与えた邦画

東京流れ者(1966) TOKYO WANDERER(1966) 監督:鈴木清順 出演:渡

続きを読む

“Ç”アメリカの碇シンジ「エンダーのゲーム」

エヴァンゲリオンに影響与えた?「エンダーのゲーム」 エヴァンゲリオンの新作が制作進んでいる、 公

続きを読む

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

異人たちとの夏(1988) 監督:大林宣彦 出演:風間杜夫、 片岡鶴太郎、秋吉久美子etc

続きを読む

“Ç”世界で最も哀れなホラー映画は?「死霊の盆踊り」

死霊の盆踊り(Orgy of the Dead) 監督:A. C. スティーヴン 出演:ウィ

続きを読む

“Ç”相方ベルジェ、ブチ切れ伝記映画「SAINT LAURENTサンローラン」12/4TOHOシネマズ シャンテ公開

いつも、大学の授業をギチギチに 下手に詰め込むので毎回 ヒーヒー言う羽目になるので、 フランス

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ酷評】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブンブンが一本満足できなかった5つの理由

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017) STAR WARS T

【寅さんフルマラソン㉝】「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」タコ社長の娘登場

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984) 監督:山田洋次

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』いきなりダンケルク!

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017) GIRLS UND

『gifted/ギフテッド』少女と似た境遇のブンブンが語る生々しさ

gifted/ギフテッド(2017) gifted 監督:マー

【解説】『パーティーで女の子に話しかけるには』迫り来るエル・ファニングに備えよ!

パーティで女の子に話しかけるには(2017) How to Talk

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑