*

“Ç”あの山崎貴の会心の一撃作「ALWAYS 三丁目の夕日」

“Ç”あの山崎貴の会心の一撃作「ALWAYS 三丁目の夕日」

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子etc

評価:80点

映画人なら結構ムカつく方も多い、
「感動のラーメン二郎」映画を
量産する監督・山崎貴。
クレヨンしんちゃんへの愛なき
「BALLADE 名もなき恋のうた」
「モンスターズ・インク」のパクリ映画
「friends もののけ島のナキ」
そして気持ち悪いぐらい「ドラ泣き」を
流行らせようとし、感動を押し売りした
「STAND BY ME ドラえもん」etc

確かに「永遠の0」のようなグッド作品も
あるがライムスター宇田多丸等
アンチ派映画人は存在する。

しかし、今から早10年前、
彼が出世するきっかけとなった
「ALWAYS 三丁目の夕日」は
素晴らしい作品でしたよ~

不可能を可能にした


西岸良平原作の「三丁目の夕日」。
観て分かるとおり、キャラクターがデフォルメ
されている。原作の質感を維持したキャスティング、
描写のセッティングは非常に難しい。
また、この作品は短編がいくつも
折り重なって出来ているため、
使う短編の選出にまで配慮しなければいけない。

しかし、3作品目にして、
しかも映画好きなら分かるとおり、
B級クオリティのCGばかり作る
あの山崎貴が素晴らしいCG技術と
後に「キサラギ」「探偵はBARにいる」と
イカした脚本を手がける古沢良太と
タッグを組んだ絶妙な脚本捌きで、
見事原作のノスタルジーな質感まで
再現していた!!!!

まず、キャストが凄い!
結構、古い時代の人々を描くには
素人を使って、観客に大物俳優が
演じているというイメージを取っ払う
手法が使われる。せいぜい大御所俳優は
数名だ。

しかし、観てください!
堤真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子、
もたいまさこ、ピエール瀧、小日向文世、
温水洋一etc脇役まで錚々たるメンバーだ。
なんだけれど、今観ても違和感がない。
演技をコントロールして、
昭和のイメージを焼き付けるのに成功している。

また、今にも昭和の香りが漂いそうな
映像美は圧巻。「進撃の巨人」とか
「るろうに剣心」ではセットが死んでいた。
そこで人が生活しているように見えなかった。
それに対し「三丁目の夕日」では
人々の生活が投影されている。

グランドホテルスタイルとしても、
あまたの人物が133分の刹那刹那を
縫って再登場、しかも意外な形で
登場するから伏線回収が気持ちいい。

まあ、確かに1958年においての
クリスマスの描写は甘く感じるところはある。
感動シーンを何度も描くから、映画好きの
観客は後半興ざめしてしまう。

しかしながら、
冒頭の東宝ロゴから徹底して
職人芸を魅せた山崎貴には
スタンディングオベーションである。

そんな彼の次回作は、今や問題児となって
しまった百田尚樹の「海賊とよばれた男」
主演は岡田准一とのこと。

グッドな作品になることを祈る。

関連記事

“Ç” チェ、アデルへの挑戦「アデル、ブルーは熱い色」比較

昨年、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「アデル、ブルーは熱い色」。 これ、友だちと軽いノ

続きを読む

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』は『最後のジェダイ』と一緒に観てはいけない件

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017) THE ZOOKEEPER'S WIF

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

【ネタバレ/解説】ブンブンが語る「ラ・ラ・ランド」が傑作な5つの理由(おまけ:ラジオに出演した件)

「ラ・ラ・ランド IMAX版」観てきた ↑テンション上がりすぎて、 絵を描いたり、

続きを読む

【実話】『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(THE BIG SICK)』日本公開2/23の異文化難病ラブコメディ

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017) THE BIG SICK(2017)

続きを読む

“Ç”ゲキ×シネは家で観てはいけない…「五右衛門ロック」

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」 監督:渡部武彦 出演:古田新太、森山未來、松雪泰子、北大路欣也

続きを読む

「わたしは、ダニエル・ブレイク」ケン・ローチ二度目のパルムドール作だが…

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016) I,Daniel Blake(2016) 監督:ケ

続きを読む

【ネタバレ・解説】「劇場版 ポケットモンスター キミにきめた!」このサトシを子どもに魅せるべき6つの理由

劇場版 ポケットモンスター キミにきめた! 監督:湯山邦彦 出演:松本梨香, 大谷育江,本

続きを読む

「沈黙-SILENCE-」篠田正浩版と遠藤周作の原作を比較してみた!

沈黙-SILENCE-(1971) 監督:篠田正浩 出演:岩下志麻、 岡田英次、丹波哲郎、

続きを読む

“Ç”「プライベート・ライアン」の比じゃねぇ地獄絵図「炎628」

炎628(Иди и смотри) 監督:エレム・クリモフ 出演:リューボミラス・ラウセビ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

【アルベルト・セラ特集】『騎士の名誉』テリー・ギリアムのドンキホーテが上映されている裏側で

騎士の名誉(2006) Honor de Cavalleria

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑