*

“Ç”初心者も大満足「アンフェア the end」篠原涼子事態完結す!

“Ç”初心者も大満足「アンフェア the end」篠原涼子事態完結す!

アンフェア the end

アンフェア the end
監督:佐藤嗣麻子
出演:篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲetc

評価:70点

マンガ大国、ネタ大国の日本も
映画産業は斜陽である。
年々、興行収入の総額は減る一方であり、
いかにしてヒットコンテンツを作るかで頭を
悩ませている。

下手にマンガ原作の作品を映画化すれば、
ファンから叩かれる。SFなら尚更巨額の費用も
批評家にけなされ水の泡に…

ってことで、映画より低コストで作られる
ドラマがヒットしたとき、二匹目の、三匹目の
ドジョウをゲットしようとする。

しかし、ドラマの映画化が危険なところは、
「果たして『映画館』で観るに値する作品か?」だ。

すでに2作映画版が作られ、黒幕を焦らしに焦らした
「アンフェア」シリーズ完結編は、
その点非常に『映画』の作りをしている
良作だったと言えよう。

「アンフェア the end」あらすじ

ブンブン、正直テレビ版も映画版も「アンフェア」
は観たことがなかったのだが十分楽しめた。
でも一応あらすじを書いておこう。
原作は秦建日子の「推理小説」。
バツイチ凄腕デカ雪平夏見は、
自分の父を殺した奴を捕まえようという
意思でのし上がっている。
しかし、犯人を探すうちに国家を裏で
操る組織が関連していることが分かり、
組織からはもちろん警察からも命狙われる
羽目になる。そんな中、交渉で
機密データを入手した雪平は
孤軍奮闘、真相へと近づくのであった…

日本が誇れる濃厚なスパイ映画

偏見だが、「ミッション:インポッシブル」や「007シリーズ」を見慣れている
ブンブンからすると、日本がスパイ
映画を作ることに対して抵抗感を示す。
中学生の学芸会かなと思ってしまう。
しかし、「アンフェア」はマーケティングを
国内に限定しているのがもったいない程、
全て上手いのだ。二重三重スパイ構成で、
「あいつ黒幕じゃね?」と思ったら、
違ってたり、と思ったら別の形で驚きを
与えてくれる。絶体絶命の危機も、
あっと言わせる方法で切り抜けるので
非常に見応えがある。また、
今回一番驚いたのは、雪平が謎の男と
車で逃走するシーン。車内から激しい
カーチェイスを描くことでリアリティを増している。
「太陽を盗んだ男」の時代以降、日本ではなかなか激しいカーチェイスを見られないのだが、
このショットは映画館で観ると圧巻である。

そして、映画2本も作りファンから犯人を教えろとコナン張りの
オーラを受け取ってか、今回明らかにthe endなラストを
用意している。その潔さもまたよろしい。
そして、監督がまさかの女性監督・佐藤嗣麻子。重厚なサスペンスを
作った彼女は今後もよい作品が作れるだろうと期待が高まりました。

関連記事

“Ç”TOHOシネマズ新宿でMX4D体感したぜ!

映画館は「体感」の時代へ... 飲食もそうだが、 最近は安さを求める経営戦略よりも 高く、

続きを読む

“Ç”自宅ヴェネチア映画祭⑥「Interrogation」ダンスなきインド映画

Interrogation 監督:Vetri Maaran 出演:Dinesh Ravi,

続きを読む

「セリーヌとジュリーは舟でゆく」ジャック・リヴェットはラノベっぽい映画を撮る

セリーヌとジュリーは舟でゆく(1974) CELINE ET JULIE VONT EN BATE

続きを読む

“Ç”最低映画の祭典第36回ラジー賞受賞結果速報

第36回ラジー賞受賞発表! 皆さん、明日は待望のアカデミー賞 授賞式ですが、何か忘れていませ

続きを読む

“Ç”ムカデ人間がやってくるヤァヤァヤァ!「8月の一押し映画」

8月の一押し映画(ブンブンが観た奴編) いやー夏休みですね~ ブンブン、今シーズン、テス

続きを読む

“Ç”渋川清彦が好演!「お盆の弟」

お盆の弟 監督:大崎章 出演:渋川清彦、光石研etc 評価:80点 すっかり師走なこ

続きを読む

“Ç”ドローン映画と思いきや格闘技映画「フル・コンタクト」東京国際映画祭にて

フル・コンタクト(FULL CONTACT) 監督:ダビッド・フェルベーク 出演:グレゴワー

続きを読む

“Ç”戦艦ポチョムキンの監督は旅先で…「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト」

エイゼンシュテイン・イン・グアナファト (Eisenstein in Guanajuato)

続きを読む

“Ç”久しぶりの園子温自主制作映画「ひそひそ星」第16回東京フィルメックスにて

ひそひそ星 THE WHISPERING STAR 監督:園子温 出演:神楽坂恵 評

続きを読む

【ネタバレ解説】「バンコクナイツ」オザワは何故銃を買ったのか問題についての考察

バンコクナイツ解説 先日、空族の話題作 「バンコクナイツ」を観て 絶賛したブンブン。 (

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『ラジオ・コバニ』シリア 半端ないって※アップリンクで上映中

ラジオ・コバニ(2016) RADIO KOBANI(2016)

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑