*

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

自宅からヴェネチア映画祭に参加する方法ありけり

sala web
世界三大映画祭の一つヴェネチア国際
映画祭が明日から始まります!

映画好きにはたまらないのだが、
日本からだと上映作品を観ることができず、
配給会社のバイヤーを指をくわえながら
見守る方も多いかと思う。

そんな方に朗報!
映画祭期間中、FESTIVAL SCOPEという
サイトでオリゾンティ部門のインディーズ映画
が期間限定有料で観られるのである!

流石に、コンペのスコリモフスキ最新作や
THE DANISH GIRLは観られません
が、
ミライの巨匠、日本では滅多に観られない
マニアックな国の作品をリアルタイムで
観られる貴重な機会だぞ~

早速、ブンブンサイトに行ってみました!

HOW TO WATCH THERE

視聴するには、いくつかやらないと
いけないことがある。

1.アカウント取得
FESTIVAL SCOPEを利用するには
まず下記のサイトから、
「Sign In」ボタンを押してください。
すると、右下に「Resister(登録)」
ボタンがあるのでそこから、会員登録を
し、自分のメールアドレスに
登録完了メッセージが届くのを待ちます。
https://boxoffice.festivalscope.com
2.ログイン
無事、登録完了したら
サイトにログイン(Sign In)しよう。

3.映画を選ぶ
観たい映画を選びます。
めぼしい映画を見つけたら、
「Playing from」って文章を
見つけ上映日程を確認します。

日本と日付表記が反対なので、
4/9と書かれていても驚かない。
日本表記だと9/4から上映されることがわかります。
但し、この上映日程はイタリア時間だ。
サイト自体には
詳しい時間表記が発見できなかったので
なんとも言えないが21時から観られるらしい。
つまり日本だと上映開始日の次の日4:00am
から5日間限定で観られるとのこと。

日程を確認したら、「Add to Basket」
をクリックしよう。
1本4ユーロ(約550円)だが、
5本以上観ると1本2ユーロに
なるので、時間のある人は
5本まとめて選択するといいよ~

4.購入
作品を選び終えたら、
買いものかごボタンをクリックして
Pay Nowで支払おう!
VISAやPayPal等、ユーロ支払い
出来るクレジットカードでお支払い。

後は上映日になるまで待って、
サイトから鑑賞しよう。
尚、iPadやアンドロイドとは
互換性がないそうです要注意!
 

→NEXT:上映作品紹介1


 

ページ: 1 2 3 4

関連記事

”Ç”87回アカデミー賞予想4:脚本&脚色賞

脚色と脚本の違いって? よく友達に「脚色賞」と「脚本賞」の違いって何? って訊かれる。 実は両

続きを読む

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」アカデミー賞2部門ノミネート!これは日本愛溢れる折り紙版スターウォーズだ!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016) KUBO AND THE TWO STRINGS(20

続きを読む

”Ç”世界観がSEKAI NO OWARI「進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド」

進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド    監督:樋口真嗣 出演

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「デッドプール」小ネタ満載、無責任ヒーロー映画!

デッドプール(2016) DEADPOOL(2016) 監督:ティム・ミラー 出演:ラ

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

“Ç”【エンドレス・ポエトリー完成記念】「ホーリー・マウンテン」を観る

ホーリー・マウンテン(1973) THE HOLY MOUNTAIN(1973) 監督:アレ

続きを読む

【ネタバレ解説】『ライオンは今夜死ぬ』諏訪敦彦のラブレターに隠されたメッセージとは?

ライオンは今夜死ぬ(2018) LE LION EST MORT CE SOIR(2018)

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑮】「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」メロン事件勃発

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975) 監督:山田洋次, 出演:渥美清, 船越英二,下條

続きを読む

“Ç”アンドリュー・ニコル10年ぶりの戦争映画「ドローン・オブ・ウォー」

ドローン・オブ・ウォー(GOOD KILL) 監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホ

続きを読む

【エンドレス・ポエトリー公開記念】「TUSK」ホドロフスキー幻の象映画

TUSK(1980) 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー 出演: Cyrielle Clai

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑