*

“Ç”TOHOシネマズ新宿でMX4D体感したぜ!

“Ç”TOHOシネマズ新宿でMX4D体感したぜ!

映画館は「体感」の時代へ…

mx4d
飲食もそうだが、
最近は安さを求める経営戦略よりも
高く、そして、そこでしか味わえない「体験
を提供する戦略がブームとなってきている。
(飲食だと「ロボットレストラン」とか
「マリオカフェ」みたいな感じかな。)

厳しい闘いを強いられる日本の映画産業は、
海外から4D技術を輸入し、打破を狙ってきた!

3Dに加え、座席が揺れたり、においが吹き出たり、
水が出たりと、昔ディズニーランドにあった
ミクロキッズ」ような
体験を映画館で味わえるのだ!

実はユナイテッドシネマ豊島園では
既にウィンブルシート
と呼ばれる揺れるシートが200円課金
体験できたのだがこのように
3Dや振動、煙、匂い、水が融合した
形態はようやく出来たって感じ。

そしてシネコンのブランドによって
使用機材は異なる。
ユナイテッドシネマでは韓国製の4DX,
TOHOシネマズではアメリカ製のMX4D
と若干設備に差異があるようだが、
ブンブンは今回アメリカ製のMX4Dに
挑戦してきたぞー

料金

MX4Dは通常料金に1,200円課金で利用可能です。
ただし、3D使用の場合は
めがね持ってない方は400円
メガネ持ち込みの方は300円
さらに課金するので注意
(ってTOHOのサイトに書いてあるが
MX4Dは3Dを前提にしているため、
実質1,500~1,600円課金)

ってことでブンブンは、
1,500円(大学生料金)+1,200円(MX4D代)+
300円(3Dめがねあり)=3,000円!うぁ高えええー(汗
TOHOシネマズ新宿サイト(価格詳細記載)

メガネに注意

unnamed (14)
TOHOシネマズ新宿では、
音声がすげーIMAXってのも存在しており、
IMAX用の3DメガネMX4D用のメガネ
違う厄介な問題を抱えているぞ。

折角、メガネを持ってきてても
うっかりIMAX用だと、アウトなので
利用の際は持って行くメガネの種類を
お間違えなく

(IMAX用はメガネの横にIMAXと書いてあります。
そしてデカいですw)

尚、今回ダチと一緒に行ったのだが、
普通のメガネを掛けた状態で3Dメガネを
つけるのはやっぱり、違和感があるとのこと。
もし可能ならコンタクトで望むのがよかろう。

コインロッカー!

unnamed (4)
どうやら、座席が揺れる関係で
あんまり荷物を地べたにおけないそうだ。
ってことで、備え付けのコインロッカーに
バッグはしまおう!
unnamed (5)
コインは返却式なので、安心。
100円玉がないときは、スタッフに訊けば
どうにかしてくれるのかなー?
ブンブンはたまたまあったので、しまえました。

傘立て

unnamed (9)
なんと傘立ても劇場にあります。
こりゃバイトの人も誘導大変だろう。
映画の帰りには大混雑するので、
取りやすい位置の傘立てを使うのが好ましい。
unnamed (8)
なんか、注意書きが!
日本もアメリカ同様、注意書き社会に
なっちゃったんだねーm(_ _)m

いざ挑戦

unnamed (10)
ってことで「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
をMX4D
で挑戦!

思った以上に、揺れが少なかったので
ドリンクがこぼれる心配はあまりしなくて
よさそうだ
。アイアンマンの気持ちを
疑似体験できる浮遊感を感じましたぞ~
そう思ってると、なにやらセロリのにおいがw
どうやら森の香りを再現している模様。

水は、今回1カ所だけ出ました。
恐らく「ジュラシック・ワールド」の
時は凄いんだろうな~

そして、市街地戦になると前方から
煙がモクモク…おーこれはマジで
アトラクションやな~。

デートや自分へのプレゼントに
是非利用してみてはいかがでしょうか?
(もしかすると、「アベンジャーズ」よりも
「マッドマックス」の方が体験するに
ぴったりかもしれないぞ!
)

次回、問題作「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
の紹介します。

関連記事

【ネタバレ解説】「光りの墓」アピチャッポン監督に質問してみた

光りの墓(2015) Cemetery of Splendour(2016) 監督:アピチャ

続きを読む

“Ç”フランスから追悼・高倉健~_~;

今朝、ショッキングなニュースを フランスから...あの徹子を黙らせた ジャパニーズ・セガール

続きを読む

『モンスター・ハント』気持ち悪い大根妖怪にあなたは涙する

モンスター・ハント(2015) 原題:捉妖记 英題:Monster Hunt 監督:ロマン

続きを読む

“Ç”飲兵衛女警官と虐待児童のゆりゆり「私の少女」

A Girl at My Door 監督:チョン・ジュリ 出演:ペ・ドゥナ、キム・セロン

続きを読む

「不安と魂/不安は魂を食い尽くす」ファスビンダー幻のカルト映画アテネフランセで観てきた

不安と魂/ 不安は魂を食い尽くす(1974) Angst essen Seele auf

続きを読む

【映画遠足】「アブラハム渓谷」3時間で成長を魅せるエマ

アブラハム渓谷(1993) Vale Abraão(1993) 監督:マノエル・ド・オリヴェ

続きを読む

“Ç”【試写会】9/22公開「真田十勇士」堤幸彦は日本のエメリッヒだったw

真田十勇士(2016) 監督:堤幸彦 出演:中村勘九郎、松坂桃李、 大島優子、松平健、大竹しのぶ

続きを読む

【ネタバレなし】『ビジランテ』入江悠が描く地方都市のギリシャ悲劇

ビジランテ(2017) 監督:入江悠 出演:大森南朋、鈴木浩介、 桐谷健太、篠田麻里子et

続きを読む

“Ç”【ネタバレ注意復習編】「シン・ゴジラ」1巡目でブンブンが気づいたこと

全力ネタバレ謎解き回です! 昨日、「シン・ゴジラ」の 未鑑賞者向け紹介記事を 書いたのだが

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mulet(2007) 監督:

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑