*

“Ç”メイドインチャイナの復讐「鰻の男」

“Ç”メイドインチャイナの復讐「鰻の男」

鰻の男(MADE IN CHINA)

鰻の男
監督:キム・ドンフ
出演:パク・ギウン、ハン・チェアetc

「嘆きのピエタ」や「メビウス」とトンデモ
映画を多数生み出しているキム・ギドク。

最近彼は若手監督の育成に力を入れており、
昨年末に公開した「レッド・ファミリー」で
彼の若手育成能力の高さを世界に投げつけた!

そんな彼が、またまた新たな凄腕監督を
育成したぞ!「レッド・ファミリー」で
制作を務めたキム・ジウン監督作「鰻の男」だ(*^_^*)

カリコレ2015で早速ウキウキウォッチングしてきました!

社会派サスペンス×官能ドラマ

日本ではヘイトスピーチや様々な公害等で、
中国産を避けている人もいるかと思う。

今回、この作品では韓国の嫌中国産を
えぐり出した社会派ドラマ…と見せかけて
結構コメディ名官能ドラマだ。

中国から、鰻三匹抱えた男が仲間を失いつつも
気合いで韓国に密入国する。
彼の目的は、地元の「鰻」には水銀が
入ってないことを証明すること。
頑張って、検査場の女に懇願し検査したら…
水銀モリモリモリ~盛りだくさんでした…
ってゲームオーバーやん!

風評被害も何も、それは売っちゃイケナイでしょ!
何を訴えたいんだ?と思う前半。

ここから、観客の予想だにしない爆笑と
恐怖の話が幕を開ける…

エロティックな関係

そこで、お話が終わるかと思いきや、
女が突然発情し始め
怪しい同居暮らしが始まる。

確かに、パク・ギウンはイケメンだが
唐突すぎ、しかも女の精力旺盛すぎて
ギャグになっている。

しかし、彼女がアンチ中国産だと
パク・ギウン扮する密入国者が
知ってからジェットコースターのように
歯車が脱線の限りを尽くす。

愛のために毒物中国産を食べられるのか?
そして…もうあとは、言えないが
後半になるに従い、自分たちの
食生活を振り返り恐怖を
感じます。

もう、キム・ギドクのエグさ
完全コピーやん!ひぇ~

監督第1作目だからゆるして

まあ、風評被害をテーマにするにしても、
それ以前に主人公の売るウナギ、
めっちゃ危険だから職業を変える他に
男の救い道がないの。

しかも、説明描写なしに
女が主人公に惚れたり、
ラストのアレとかアウト過ぎる。
(まあ、コレは
キム・ギドクのミスだろう)

カメラワークも未熟なところがあり、
過剰すぎる表現に見えてしまうのが
玉に瑕だが、監督1作品目にしては
とても面白い。下手にかっこつけず
描いているところ、本当にいいと思う。

韓国が抱えている闇、中国が抱えている闇、
3.11を経た日本も全く他人事でないから
非常に考えさせられる作品でした。

P.S.
「東京国際映画祭」でブンブンの知り合いが
「劇中のウナギはメイド・イン・チャイナ(原題)ですか?」
と質問したところ、「使ったウナギの数が多すぎてわからん」
と返されたそうだ。アメリカじゃ動物愛護団体とかが
キレだしそうなぐらいのウナギを殺していたな~ww
「鰻の男」予告編

関連記事

“Ç”映画「グレート・ビューティー」 :フェリーニの裏にプルーストを隠す

監督:パオロ・ソレンティーノ 出演:トニ・セルヴィッロ、 カルロ・ヴェルドーネe

続きを読む

【若干ネタバレ】「RANMARU 神の舌を持つ男(中略)鬼灯デスロード編」堤幸彦最低駄作な10のポイント

RANMARU 神の舌を持つ男(中略) 鬼灯デスロード編(2016) 監督:堤幸彦 出演:

続きを読む

『死んだってへっちゃらさ』クレール・ドゥニ幻の作品を新文芸座で!

死んだってへっちゃらさ(1990) S'EN FOUT LA MORT(1990) 監督:ク

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

“Ç”ワンカット映画の新境地「ヴィクトリア」TIFFにて

ヴィクトリア(VICTORIA) 監督:セバスティアン・ジッパー 出演:ライア・コスタ、フレ

続きを読む

【試写会/実話】「ライオン 25年目のただいま」火星から帰ってくるよりもムズい!?エクストリーム帰宅

LION/ライオン 25年目のただいま(2016) LION(2016) 監督:ガース・デイ

続きを読む

“Ç”銀座で1000円フレンチ「オザミデヴァン」

神楽坂には1000円フレンチランチがあるが、銀座には?と銀座の1000円フレンチを探しま

続きを読む

【解説】「ドリーム Hidden Figures」エンジニア新入社員、リケジョ必見の激アツドラマ

ドリーム(2016) HIDDEN FIGURES(2016) 監督:セオドア・メルフィ

続きを読む

【ネタバレなし】TIFF2016鑑賞記録4「メッセージ」ヴィルヌーヴのばかうけ映画はSFではない??

メッセージ(2016) ARRIVAL(2016) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイ

続きを読む

「八重子のハミング」高橋洋子が怪演!介護問題とカフカの「変身」意外な共通点

八重子のハミング(2017) 監督:佐々部清 出演:升毅、高橋洋子、 文音etc 評

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑