*

”Ç”よい子には観てはいかんドラッグ映画「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」

”Ç”よい子には観てはいかんドラッグ映画「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!

The Spongebob Movie:Sponge Out of Wate

スポンジ・ボブ
監督:ポール・ティビット
出演:トム・ケニー、アントニオ・バンデラスetc

アメリカのアニメって甘っちょろい
イメージが強いが、時折ドラッグを
入れた状態で作ったような
ぶっ飛んだ描写が紛れ込む
作品が紛れ込む。

昨年の「LEGO(R)ムービー」の
トリップシーンや、
実写版「スクービードゥー」などが
あげられる。

今回観た、2Dと3Dが融合した
チェコアニメか!と言いたくなる
この不気味な映画、ブンブンが尊敬する
映画評論家・前田有一曰く、
ドラッグをキメた人が作ったような
ハイテンションな映画で
到底子どもには観せられない
という(詳細はココから)。

そんな映画を月曜
早朝のTOHOシネマズ錦糸町
観てきたぞ。
客は、同業者と思われる人二人と
子連れ一組計5人しかいませんでしたw

脳味噌トロリンチョ

スポンジボブ
…なんか、脳味噌がスポンジボブみたいに
わたあめになっていく想像以上に身の危険を
感じる作品でした。

冒頭から、○ャック・スパロウを思わせる
「デスペラード」の面影もないバンデラス様が
うきうきで、お宝を略奪するところから始まる。
間抜けすぎるのに、上手くいくって
インヒアレント・ヴァイス」か!と思うほどに酷い。
もちろん、褒め言葉だ。

そして、いつの間にかスポンジ・ボブの世界に…
スポンジボブが働く店のバーガーレシピが
盗まれ、住民が飢餓状態になり「マッド・マックス」
の世界になる…なんたる世紀末か!

んで、とあるマシンでトリップするのだが、
別次元のトリップを思わせる描写。
前田有一が見応えあると言ってが、
コレを観るだけに映画館に足を運ぶ
価値があるほどにぶっ飛んでいる。

んでスポンジボブの絵のタッチが、
チェコ映画っぽい動きのする粘土アニメ
や切り貼りアニメと融合し始めたり、
ついには3Dになったりと
過去のドラッグ映画を超越する
破壊的な展開に唖然とする。
後ろの少女はどういう
心持ちで観たのだろう?

毒々しいミュージカル

尚、この問題作はこともあろうか
○ィズニーに対抗してなのか
ミュージカル形式になっている。

TOHOシネマズでは日本語吹き替えしか
上映していない模様故に、
英語版はYoutubeで聴く必要が
あるが、どちらにせよゲイゲイしい。

教育的なメッセージを伝えては
いるのだが、同性愛が夢の世界に
トリップした状態で歌って
いるようにしか見えない為
身の危険を感じてくる。

断言する、
この作品は子どもには魅せてはまずい。
サウス・パーク」や「ザ・シンプソンズ
みたいに汚い単語はあやど使われてない
良心設計だが油断すると、子どもの
成長に悪影響をもたらしそうだ。
オトナが観ても、数時間はトリップ状態が
解けず頭がぼぅとしてしまう。
でも、ドラッグを使わずにドラッグ気分を
味わいたいのであればコレは
至高の劇物と言えよう。
「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」予告編

関連項目

実写版「スクービードゥー」予告編
「LEGO(R)ムービー」予告編

関連記事

【ネタバレ解説】「アズミ・ハルコは行方不明」少女ギャング団、グラフィティ集団に影響与えた映画etc

アズミ・ハルコは行方不明(2016) 監督:松居大悟 出演:蒼井優、高畑充希、太賀、 石崎

続きを読む

“Ç”ブンブンのオールタイムベスト映画「MOMMY/マミー」ドラン最高傑作!

新宿武蔵野館で「MOMMY/マミー」を観る 19歳にしてカンヌを制した天才グザヴィエ・ドラン

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「デッドプール」小ネタ満載、無責任ヒーロー映画!

デッドプール(2016) DEADPOOL(2016) 監督:ティム・ミラー 出演:ラ

続きを読む

“Ç”やくざ、三つ星シェフ目指す「二ツ星の料理人」ブラッドリークーパー、病み役多しw

二ツ星の料理人(2015) BURNT(2015) 監督:ジョン・ウェルズ 出演:ブラッドリー・ク

続きを読む

“Ç”世界で最も哀れなホラー映画は?「死霊の盆踊り」

死霊の盆踊り(Orgy of the Dead) 監督:A. C. スティーヴン 出演:ウィ

続きを読む

【ネタバレ】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』と『最後のジェダイ』の意外な関係性

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活(2017) 監督:ウシロシンジ 出演:上白石

続きを読む

“Ç”トロント国際映画祭観客賞受賞!フリッツル事件に基づく「ルーム」原作の翻訳が凄い!

部屋 著者:エマ・ドナヒュー 翻訳:土屋京子 年が明けて映画ファンが一番気になるのは、

続きを読む

“Ç”リース・ウィザースプーンの若かれし頃「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」

「わたしに会うまでの1600キロ」来月公開! 来月8/28に、TOHOシネマズシャンテで 「ダラス

続きを読む

【若干ネタバレ】「相棒 劇場版IV」演出ミス多くないか…

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断(2017) 監督:

続きを読む

“Ç”「サイレント・ハート」デンマークの巨匠ビレ・アウグスト手製の「おくりびと」

サイレント・ハート(2014) STILLE HJERTE(2014) 監督:ビレ・アウグスト 出

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑