*

“Ç”カンヌにあわせてジャック・オーディアル映画観よう!「君と歩く世界」

“Ç”カンヌにあわせてジャック・オーディアル映画観よう!「君と歩く世界」

ジャック・オーディアル、コンペ進出!

dheepan
今回、カンヌ映画祭コンペに入っている
ジャック・オーディアル監督作「DHEEPAN」。
結構、面白そうですよ。

スリランカの市民戦争でパリ郊外に
逃げてきた一家の、サバイバルを
描いた作品。

フランスっておしゃれなイメージが
強いが、実際に行くと移民が多いこと
多いこと。そして、移民が貧しい
生活をしているのを見ざるえないのだが、
中々映画の中では描かれない。

最近、「最強のふたり」「サンバ
とフランスのリアルを描き始めている
中の今作。安定感のある作風の
オーディアルならいい作品に
してくれるであろう。

君と歩く世界(De rouille et d’os)

君と歩く世界
監督:ジャック・オーディアル
出演:マリオン・コティヤール、マティアス・スーナールスetc

フランス語タイトルがやけに渋い。
直訳すると「サビから、骨から」、いかちいw
君と歩く世界
ただ、作品を観ていくと、確かにぴったりだ。
シャチの調教中に事故で足を失う。

悲しみにくれる、彼女をスーパーのバイトと
ストリートファイトで生計を立てる
粗野なシングル・ファーザーが支える。
さびきった男から、失った骨から
お互いを支え合うという意味でタイトルを
つけたのだろう。上手い!

足の描写が痛々しい

マリオン・コティヤール扮するシャチの
調教師が事故るシーンが
めちゃくちゃ綺麗。
無音で、美しいマリーンブルー
が画面に広がる。

しかし、段々血が漂い始める。
そして次のショットでは
足がなくなってる。ひぇ~m(_ _)m

なんか、人生の途中で足や
手を失った人って最初の
数ヶ月、頭の中で足があるように
錯覚し痛みを感じるらしいが、
この作品でも描かれている。

二足歩行器に乗るとき、
めちゃくちゃ痛そうに
していた。
竹馬に乗る感覚じゃないんだね~

フランスの郊外っぽさ

この作品がリアルな所は、
男のすさんだ環境がマジで
ありそうなところだ。

荒廃した場所で、男たちが
ストリートファイトするところや、
スーパーで働く人の哀愁。

こういうのフランスで観たぞ!
フランスって休みが多くて
言いイメージがあるが、
全体的に正社員の初任給から
してめちゃくちゃ安いのだ。

下手すれば、日本より安い。
物価は高く、給料は安くて
あながち素晴らしいところではない。

そんな環境で子育てする。
しかも、母性愛の与え方を
知らないので、
子どもに虐待さながらのことを
してしまう。

ジャック・オーディアルは
まさに今のフランスを、
美しい映像でカモフラージュしつつ
描写するのが上手いと感じた。

コンペでは賞を果たして獲れるのでしょうか?
「君と歩く世界」予告編

関連記事

TIFF2016鑑賞記録14「14の夜」レンタルビデオ屋のワクワク味わえる足立紳監督デビュー作

14の夜(2016) 監督:足立紳 出演:犬飼直紀、光石研、濱田マリetc 評価:80

続きを読む

“Ç”デヴィッド・ボウイ追悼映画特集「戦場のメリークリスマス」、「ハンガー」etc

2016/01/10デヴィッド・ボウイ死去 最近ブンブンの好きな音楽アーティストが 亡くなる悲しい時

続きを読む

「ブレックファスト・クラブ」青春映画の金字塔はかなりの異色作だった件

ブレックファスト・クラブ(1985) THE BREAKFAST CLUB(1985) 監督

続きを読む

“Ç”TIFF NO.2「ぼくの桃色の夢」殴られ殴られ、それでも愛を求める!

ぼくの桃色の夢 監督:ハオ・ジエ 出演:バオ・ベイアル、スン・イー 評価:75点 あらす

続きを読む

“Ç”EUフィルムデーズ2016 観るべき作品はこれだ!

EUフィルムデーズ2016、6月開幕!! 今年もやって参りました! 東京国立フィルムセンターにて

続きを読む

【ネタバレ解説】「光りの墓」アピチャッポン監督に質問してみた

光りの墓(2015) Cemetery of Splendour(2016) 監督:アピチャ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ/続編】「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」衣裳コリーン・アトウッド最高傑作しかし…

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016) Alice Through the Looki

続きを読む

“Ç”第89回キネマ旬報ベストテン外国映画部門!1位はなななんと「マッド・マックス/怒りのデス・ロード」

2015年第89回キネマ旬報ベストテン外国映画 皆さん、なんと! 今年のベスト1位は「マッド

続きを読む

“Ç”オゾン、おぞろしやw「彼は秘密の女ともだち」

彼は秘密の女ともだち(UNE NOUBELLE AMIE) 監督:フランソワ・オゾン 出演:

続きを読む

“Ç”「スター・ウォーズ」と「妖怪ウォッチ」に戦い挑む「映画 ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」

映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 監督:高木淳 出演:TARAKO,ローラ、劇団

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑