*

“Ç”働くおっさん応援映画「ナイトミュージアム /エジプト王の秘密」

“Ç”働くおっさん応援映画「ナイトミュージアム /エジプト王の秘密」

ナイトミュージアム /エジプト王の秘密(Night at the Museum: Secret of the Tomb)

ナイトミュージアム
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソンetc

もう1作目公開されてから約10年経っている、
「ナイトミュージアム」最終章を観てきた。
一作目観たの中一だぞw

あんなに、可愛かった息子が青年になっていて
ちょっと切ない。

しかし、この映画シリーズ史上もっとも面白く且つ泣けるぐらい切ない
作品だとは観るまで想像だにしなかった…

(null)

切ないポイント1:働くおっさんの苦労

あの、ナイトミュージアム一作目を思い出してみよう。
所謂、フリーター、妻からも離婚されて、
息子からも愛想つかれたおっさん。
あれから10年後…相も変わらず
夜警で働く身。
息子は大学受験を控えているが、
父親を見て将来に希望を見いだせていない。

そこで、おっさんは人生最大の大仕事を
失敗する大惨事に見舞われ、
尻ぬぐい、後始末する様子を
息子に魅せる羽目になる。

ダサい仕事、退屈な仕事、
でもカッコいいところを魅せようと
奇妙な展示物に指示を出し、
自らも長年の知識を活かして
頑張る姿。

決して、チェルノブイリ原発でイケイケで
敵を倒すハゲ親父のようなカッコ良さは
ないが泣けてくる。

ラストの卒業式のようなアノシーン、
おっさんや息子の進路を
聞かせるシーン号泣である。

父親として、息子・娘の前では
ヒーロー出なければいけない
ことを突きつけられました(*^_^*)

切ないポイント2:ロビン・ウィリアムズ追悼

昨年、自殺したロビン・ウィリアムズの
遺作であるこの作品。
ベン・スティラー扮する夜警と一緒に
大英博物館でなんとしても、
不思議な石版を修理しようとする。
だけれども、石版を戻す方法が分からず
邪魔が入ったりして、ドンドン動かなくなっていく。
なんか、ドンドン精神的に追い詰められていく
彼を想像して切なくなった。

んで、ラストに魅せるあのシーンで号泣だm(_ _)m

切ないポイント3:これは追いコン卒業パーティーだ!

確かに、脚本的に見ると、
この手の映画の冒頭30分で魅せるべき
描写を丸ごとカット。いきなり「パニック」から
映画を始める。悪役描写に矛盾があるなど、
残念な部分もあるのだが、これは文化祭最終日や
卒業パーティー映画だ。今までのキャラクター大集合。
それぞれのキャラクターの過去、「そういえば、アイツって
こんな人だったよね~」を徹底的に語る。

しかも歴史的話を、子どもにも大人にも笑えるよう
大げさに且つ知的にぶち込む。
特に、エジプト王と夜警が対面して、
夜警はが語るユダヤ人像と、
エジプト王の考えるユダヤ人像の
食い違い描写。お子様には、
難しいギャグなのだが、
キスや間を使ったテクニックで
絶妙な笑いを誘う。

アクションも観ていて楽しく、
エッシャーの絵の中で戦ったり
大蛇にベン・スティラーが
あるもので立ち向かったりと
大人も興奮だ!

大英博物館行ったことある人は
尚更だ!

なんか、先日卒業式で某大学の学生が
ピクミンやETのコスプレで
卒業証書を受け取るパフォーマンス
していたが、それに近い
興奮がココにありました。

なめて、スマン

正直、観る前は完全、よくある続編と
なめていたのだが、上記の理由で
まるで卒業式に好きな先生と別れの挨拶を
しにいく。友達とカラオケとかで
どんちゃん騒ぎして別れを悼む
雰囲気を体験できる作品だ。
音楽も懐メロのダンス系曲ばかりだしね~

丁度、僕が行った回では
お子様の客がほとんどおらず、
30代以上の人ばかりでした。

でも、これはもしブンブンに子どもが
いたら見せたい作品だな~

まだまだ上映しているので、
是非、劇場でパーティーを楽しんでみてください(*^_^*)
「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」

関連記事

【東京国際映画祭特集】「フロッキング」閉鎖された町の陰惨さを暴くスウェーデン産スリラー

フロッキング(2015) 英題:Flocking スウェーデン題:Flocken 監督:

続きを読む

“Ç”エルトゥールル号遭難事件が時を超えて…「海難1890」

海難1890 監督:田中光敏 出演:内野聖陽、ケナン・エジェetc 評価:65点 今

続きを読む

TIFF2016鑑賞映画15「クラッシュ」護送車の中から観るエジプト98分(最終回)

クラッシュ(2016) 英題:Clash 原題:Eshtebak 監督:モハメド・ディア

続きを読む

“Ç”これはアダム・サンドラー映画だ気をつけろ!「ピクセル」

ピクセル(PIXEL) 監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」良くも悪くも学園祭ムービー

TOO YOUNG TO DIE! トゥー・ヤング・トゥー・ダイ 若くして死ぬ(2016)

続きを読む

“Ç”【実写版予習】鬼退治をしない桃太郎「ジャングル・ブック」

ジャングル・ブック(1967) THE JUNGLE BOOK 監督:ウォルフガング・ライザ

続きを読む

“Ç”第66回ベルリン国際映画祭(2016)受賞結果! 「ローマ環状線」のロージ監督新作ドキュメンタリー「海は燃えている」が金熊賞!

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: 海は燃えている(Fuocoammare)

続きを読む

【アフリカ映画研究】「XALA」勃たなくなったら人生終了のセネガル産ブラックコメディ

XALA(1974) 監督:センベーヌ・ウスマン 出演:Fatim Diagne, Makh

続きを読む

「マダム・フローレンス!夢見るふたり」、M.ストリープのオンチに注目!「偉大なるマルグリット」元ネタ

マダム・フローレンス!夢見るふたり(2016) Florence Foster Jenkins(2

続きを読む

“Ç”戦艦ポチョムキンの監督は旅先で…「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト」

エイゼンシュテイン・イン・グアナファト (Eisenstein in Guanajuato)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑