*

“Ç”ヨーロッパにまた行きたくなる映画「恋人までの距離(ディスタンス)」

“Ç”ヨーロッパにまた行きたくなる映画「恋人までの距離(ディスタンス)」

恋人までの距離(Before Sunset)

監督:リチャード・リンクエイター
出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルビーetc
普段は恋愛映画を観ないブンブンですが、
先日何気なく観たラブストーリー「恋人までの距離」が
メッチャロマンチックだったので紹介します。

実は「6才のボクが、大人になるまで。」の監督が以前に、
ビフォアシリーズと称して、一組のカップルが誕生するところから
倦怠期に至るまでを3部作にして作っており、
その一作目がコレである。

ブンブン、高校時代に2作目の「ビフォア・サンライズ」を
観て、パリの美しさに惚れていましたw

モラトリアムで熱々過ぎる男女

一作目「恋人までの距離」は、
まさに「出会い」の章。

アメリカ人学生とフランス人学生がヨーロッパ鉄道
の車内で出会い一日限りのウィーン観光をする話である。

偶然、見つけたステキな女性にイーサン・ホーク一目惚れ
「声を掛けるか」否か迷い必至にアタックするイーサンに
時めく。この必至感と若さに熱くなる。

そしてナンパ成功、一緒にランチ、そしてウィーン観光と
フェイズを踏む。いいねーイケイケーと応援したくなる。

しかし、一夜は段々終わりに近づく

教会やオペラ座、ドナウ川といった歴史ある町並みを
散策する二人、次第にイーサン・ホークが焦り出す。
「別れたくないからいかにして滞在時間を延ばすか?」
明らかに見え見えである。

レストランで別れを言うが、耐えられずバーに
誘う。そこでバーのマスターに言う学生らしい
賭けの一言「若いね~」。

ブンブンも思い当たるところがあり、
段々切なく、画面を直視できなくなる。
ジュリー・デルビーとのステキな一日が
終わってしまう、分かっているが
辛すぎる…

そこで最後に魅せるイーサン・ホークのアタック
がクール過ぎて心の中で拍手喝采!
俺もあんなアプローチが出来たらなーと思った。

「緑の光線」の良さが分かってきた

この映画及び「ビフォア・サンライズ」は
明らかにエリック・ロメールの「緑の光線」を
意識した、自然でドキュメンタリーのような
ラブストーリーである。

ブンブン、以前「緑の光線」観た時は
良さに気づかなかったが、
今は辛いほど分かる。

人生で極稀に現れる黄金のような日。

そんな経験を映画でさせてくれるなんて
なんて贅沢なんだろうと感じました。

「恋人までの距離(ディスタンス)」予告編

関連記事

【ネタバレ】「湯を沸かすほどの熱い愛」シネフィル大絶賛なところに苦言を申す!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016) 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花e

続きを読む

”Ç”来年公開なるか?クレイジー・マーベルヒーロー「デッドプール」

デッドプール(DEADPOOL)映画化なるか? 最近ディズニーが買収し、「アベンジャーズ」シリ

続きを読む

“Ç”「スティーブ・ジョブズ(2015)」ファスベンダーとウィンスレットは良い、ただ… 

スティーブ・ジョブズ(2015) Steve Jobs(2015) 監督:ダニー・ボイル

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「ピンクとグレー」NEWS加藤シゲアキの小説×行定勲 実は中島裕翔は…

ピンクとグレー(2016) 監督:行定勲 出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、柳楽優弥、マキタス

続きを読む

“Ç”ライブ演出の凄さが3割分かるよ「WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT 監督:佐渡岳利

続きを読む

【20センチュリー・ウーマン公開記念】「サムサッカー」がチェ・ブンブンそのものだった件

サムサッカー(2005) Thumbsucker(2005) 監督:マイク・ミルズ 出演:

続きを読む

“Ç”しゃべる爆弾君に、ビーチボール型えいりあん…「ダーク・スター」

ダーク・スター(DARK STAR) 監督:ジョン・カーペンター 出演:ダン・オバノン、ブラ

続きを読む

「東京流れ者」感想!ダミアン・チャゼル激白「ラ・ラ・ランド」に影響を与えた邦画

東京流れ者(1966) TOKYO WANDERER(1966) 監督:鈴木清順 出演:渡

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート3:『グッドナイト・マミー(ICH SEH,ICH SEH)』

ICH SEH, ICH SEH 監督:Veronika Franz&Severin Fiala

続きを読む

“Ç”君も入隊しよう「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow) 監督:ダグ・リーマン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑