*

“Ç”チェコの特撮王カレル・ゼマン「悪魔の発明」

“Ç”チェコの特撮王カレル・ゼマン「悪魔の発明」

チェコアニメーションと言えば?

チェコ映画…映画オタクがぱっと浮かべるのは
ヤン・シュヴァンクマイエルだったり、
イジー・バルタと思われる。


所謂、ディズニーやジブリ映画とは明らかに違うのが
チェコアニメーション。
実写とアニメを融合、チェコのちょっとボロい町並み感を
映画の中にぶち込み、ブラックユーモアで練り込まれた
ストーリーは映画オタクを虜にする独特なタッチで
はまる人は嵌まります。

ブンブンも、ヤン・シュヴァンクマイエルの「ファウスト」
を観て一気に嵌まり、実際にチェコの
「Film Special Effects MUSEUM」に行って
チェコの特撮技術を学ぼうとしました。

…しかし、その博物館、チェコ映画史の巨匠
カレル・ゼマン博物館と言って良いほど、
彼の作品解説しかありませんでした(^^;)

しかし、興味深い中身に惹かれ、
今回、プラハで購入した
彼監督作「悪魔の発明」を観ることにしたぞ!

悪魔の発明(VYNALEZ ZKAZY)

(null)
監督:カレル・ゼマン
出演:ルボル・トコシュ、ミロスラフ・ホロップetc

あのジョルジュ・メリエスが映画化した
「月世界旅行」の原作者ジュール・ヴェルヌ
の同名小説の映画化。

「月世界旅行」の映画化から55年経った1957年に
作られていることから明らかにカレル・ゼマンが
「月世界旅行」への挑戦をしている作品だ。

まず、映像観たらまずビックリする。
「アナログやないかー」
(null)
いや、CGがない時代とはいっても
サイレント映画時代を思わせる級の古さを感じられる。
古書の挿絵のような荒々しいでも直線的な絵で
作られた世界に、申し訳なさげに人が立っている。

あっこれは「月世界旅行」のセットじゃん!
ただ、あれは「絵」は絵として、「人」は人として
動いているのだが、「悪魔の発明」は
人や絵が垣根なく動き回る。

アメリカも確かに1945年に「トムとジェリー」の
ジェリーとジーン・ケリーを同時に踊らせる
「錨を上げて」を作っているが、
ここまで「絵」と「人」が同化している
なんてしてなかったぞ。

遠近感が凄い

(null)
「悪魔の発明」はセットの大きさを調整するためか、
遠近法を多用されている。
例えば、潜水艦の内部は奥行きを
作り出す絵で潜水艦の全長を誤魔化している。

ストーリーは?

原爆並に強力な爆弾を発明した男が
原爆争奪戦に巻き込まれるサスペンス。

前半の展開が早すぎて10分で、
何故発明家が幽閉されたのかがわかりにくかった。
そして、後半の展開がちょっと冗長に感じた。

でも、傑作

いや、ストーリーの落ち度はここまで
洗練された映像美を見せられたら
どうでも良くなる。
映像を撮ったことのある人は
魅了されること間違いナシの作品でした。

「悪魔の発明」予告編

関連記事

ブンブン、プラハのカレル・ゼマン博物館へ行くの巻

関連記事

”Ç”87回アカデミー賞予想7:美術、衣装デザイン、メイクアップ&ヘアスタイリング賞

美術賞ノミネート一覧 ・「イミテーション・ゲーム」 ・「ターナー、光より愛を求めて」 ・「イン

続きを読む

“Ç”87回アカデミー賞予想3:俳優部門

主演男優賞ノミネート一覧 1.スティーヴ・カレル 「フォックスキャッチャー」 2.ブラッド

続きを読む

“Ç”「傷物語 Ⅱ熱血編」ATG感溢れる中二病ヴァンパイア映画

傷物語 Ⅱ熱血編(2016) 監督:新房昭之 出演:神谷浩史、坂本真綾etc 評価:評

続きを読む

“Ç”スター・ウォーズ6部作を2時間半でおさらいする方法

Star Wars:All 6 Films at Once 監督:マーカス・ローゼントレイター

続きを読む

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ストップ・メイキング・センス(1984) STOP MAKING SENSE(1984) 監督:

続きを読む

“Ç”あの山崎貴の会心の一撃作「ALWAYS 三丁目の夕日」

ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子etc

続きを読む

【寅さんフルマラソン⑰】「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」プロにタダで頼むもんじゃねぇぞ!

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 岡田嘉子,宇

続きを読む

“Ç”「弥次喜多道中記」オペレッタ時代劇という奇跡なジャンル

弥次喜多道中記(1938) 監督:マキノ正博 出演:片岡千恵蔵、杉狂児、 ディック・ミネ、

続きを読む

“Ç”サカナクションの音色が!アクションシーンが!「バクマン。」

バクマン。(BAKUMAN。) 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、小松奈々、山田孝之、 リリ

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス

「アクト・オブ・キリング」監督とのQ&Aに備えろ! アンジェ映画祭は やたらと監督と話せる機

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑