*

“Ç”200頭の犬に追いかけられたら…「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」

“Ç”200頭の犬に追いかけられたら…「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」IMG_8622-0.JPG

「WHITE GOD」

監督:Kornel Mundruczó
出演:Zsófia Psotta, Sándor Zsótér,
犬諸々etc

カンヌ映画祭で、「ある視点」部門を
制したのは、CGで何でもやってしまう
この御時世に、あえて200匹の
犬を使って撮ったホラー映画
「WHITE GOD」。

パルムドッグを獲るのも納得、
犬が「冷たい熱帯魚」の吹越満
さながらの鬼畜演技を魅せます。

ってか、予告編の10倍グロく、
怖い作品でトラウマ必死(汗
R12指定なのも納得である。

雑種犬に重税を化す世界で、
税金払えない父親によって
捨てられた犬の冒険と、
その犬を探し続ける少女を
交互に描く。

一見、ディズニー映画に
ありそうなプロットだが、
実際は「猿の惑星:創世記」
をドキュメンタリータッチに
描いた『ホラー』だ!

段々人間不信になり、
革命家になってく異端と
革命家になっても愛を失わない
一人の人間の和解劇。

カンヌのインディーズもの
らしく、カメラワークブレブレ
だからリアリティがあるのに、
ここぞという場面で
クールに魅せる。

なんだコレ?

ポスターには「ヒッチコックの
『鳥』のようだ」と書いてあるが、
あんなチャッちい模型なんか
使ってない。ガチで犬を使い、
血だらけ(血糊だと思うが)
にさせている。

犬だけでなく、ある動物の
解体シーンまである。

沖縄やクロアチアで
犬に追いかけられた
ブンブンにはめちゃくちゃ
怖い作品でした。

日本では2015年11月21よりシネマカリテ、
ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開!
恐らく日本でもR15指定だろうなー

関連記事

“Ç”【ネタバレ&解説】「リップヴァンウィンクルの花嫁」岩井俊二からあれが見られるとは!

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016) 監督:岩井俊二 出演:黒木華、綾野剛、Cocco

続きを読む

“Ç”TIFF NO.2「ぼくの桃色の夢」殴られ殴られ、それでも愛を求める!

ぼくの桃色の夢 監督:ハオ・ジエ 出演:バオ・ベイアル、スン・イー 評価:75点 あらす

続きを読む

【ネタバレ】「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」難解な世界観を図解

ぼくは明日、 昨日のきみとデートする(2016) 監督:三木孝浩 出演:福士蒼汰, 小松

続きを読む

【アフリカ映画研究】「Samba Traoré」ブルキナファソ映画を観てみた

Samba Traoré(1993) 監督:イドリッサ・ウエドラオゴ 出演:Bakary S

続きを読む

【ネタバレなし】『探偵はBARにいる3』これぞお正月、クリスマス、大泉洋映画だ!

探偵はBARにいる3(2017) 監督:吉田照幸 出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、 前田

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~家邦画部門~

1.鴛鴦歌合戦 学校の映画の授業で先生が「笑えるけど泣ける」と絶賛していた。 タイトルは厳つ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

【TAFF】「ぼくの名前はズッキーニ」アカデミー賞にノミネートされたスイスアニメ

ズッキーニと呼ばれて(2016) 英題:My Life as Courgette 原題:Ma V

続きを読む

【実話】2017年1月公開「スノーデン」オリバーストーンよ、コレはアカン!

スノーデン(2016) SNOWDEN(2016) 監督:オリバー・ストーン 出演:ジョゼ

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ELLE エル」バーホーベン×ユペールのレイプ・トラウマ講座

エル(2016) Elle(2016) 監督:ポール・バーホーベン 出演:イザベル・ユペール、 ク

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑