*

“Ç”地球の急ぎ方〜激動!東欧編1「エクストリームオペラ」〜

“Ç”地球の急ぎ方〜激動!東欧編1「エクストリームオペラ」〜IMG_7373.JPG
第三回バカンス!
もはや、バカンス一人旅も
アマチュア卒業。
ドイツでのトランジットも
難なくこなす。

今回は、プラハ→ウィーン→
ブラチスラバの順に回るから
ワクワクである。

しかも、初日はプラハ国立オペラ座
で19:00から『椿姫』を
観るのである。
IMG_7374.JPG
チェコの空港着いたら、
まずは両替!1チェコ・コルナは
5円の価値。
IMG_7375.JPG
IMG_7376.JPG
そしたら、バスを待とう!
ザグレブ同様、電車はないぞw

しかし…これが地獄の始まりだった。
なんと渋滞に巻き込まれる!

プラハは、やたらと信号と
複雑な交差点が多く、
帰宅ラッシュに巻き込まれると
一つの山を越えるのに5分は
かかる~_~;

オペラスタートが19:00、
18:00超えてもまだ
市内にたどり着けない。
しかも、ココで降りても
オペラ座にたどり着けないので
焦る焦る。

僕の焦りを感じとったか、
運転手荒い運転で邪魔な車
どもを蹴散らす!
割り込み許さん!

結局市内ついたのは18:30。
ネットだと30分で着くと
書いてあったが、よゆーで
3倍時間かかった。

これはホテルにチェックインする
時間ないと、オペラ座まで走る
走る!運転手のざっくりした案内
を頼りに半泣きで走る!
IMG_7378.JPG
10分前に到着!
しかし、バウチャーの予約番号
見せたら何か言い始めて、
事務所に連行…

実は2段階予約方式で、
ブンブンがチケット番号
だと思っていたのは第一段階。

つまり、「ボックス席らしいが、
具体的な座席番号不明」という
状況だったのだ。
開始5分前WIFIもないオペラ座で
座席番号入手するのは無理。

しかも、61ユーロ払ってしまって
いるし、「椿姫」マジで観たかった
ので交渉。

一応、ボックス席の予約は
とれていたので、空いている
BOX席に案内される。

…申し訳ないのだが、
メチャクチャ景観いいんですけどw
やはり、危機は力づくで
軌道修正するもんである。
IMG_7381-0.JPG
肝心な中身も大満足!
「乾杯の歌」はもちろん、
この作品のテーマである「欲」
を象徴する大量の人・物の
動かし方がクール。

しかも、英語字幕付き!
3時間があっという間でした(≧∇≦)
IMG_7380-0.JPG
ちなみに、日本でオペラを
観ると売店のインフレ感が
半端ないのだが、
プラハ国立オペラ座は
軽食が200〜300円とお手頃価格。
パンフレットもしっかりした奴
なのに300円ぐらいだから
嬉しい!
IMG_7382.JPG
無事ホテルにも辿り着け、
マジで感動しました(泣

日本語でオペラの予約できるよ↓
「プラハ国立オペラ座予約サイト」

関連記事

“Ç”【夏休み】羽田国際線ターミナルで朝おでん「銀座 おぐ羅」

羽田空港で妹の見送り 昨日から妹はフランスに 数週間一人旅に出ている。 初日にチェ

続きを読む

【絶賛】『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編』全日本人注目ナオトのコミュ力!

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編(2018) 監督:加藤肇 出演:ナオト

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~作曲賞&歌曲賞~

オリジナル作曲賞 ・トーマス・ニューマン「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・カーター・バーウェル「

続きを読む

“Ç” COREDO室町でフレンチ・アップルジュース!

先日妹とCOREDO室町で「ホットロード」を観に行ったぜ! 開場まで時間があったので、無印良品や雑

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~見所多しバルセロナ編4:FCバルセロナ戦を観よう!~

安全にチケット手配するならVELTRA! バルセロナと言えばサッカー! あのメッシやネイマー

続きを読む

“Ç”サカナクションの音色が!アクションシーンが!「バクマン。」

バクマン。(BAKUMAN。) 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、小松奈々、山田孝之、 リリ

続きを読む

地球の急ぎ方~ノルウェーのソグネフィヨルドに行ってみた~

ノルウェーのフィヨルドに行ってきた 昨年の10月に北欧旅行で ノルウェーのフィヨルドに行ってきま

続きを読む

“Ç”ヒップホップの歴史を変えたN.W.Aの仁義なき戦い「ストレイト・アウタ・コンプトン」

ストレイト・アウタ・コンプトン STRAIGHT OUTTA COMPTON 監督:F・ゲイ

続きを読む

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映画館では150本以上 観てい

続きを読む

“Ç”春だね!美術館へ行こう「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」

Bunkamura ザ・ミュージアムで華麗なるボッティチェリを 春になると無性に美術館に行きた

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑