*

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにてIMG_5989.JPG
ブンブンの留学先での帰国レポート
テーマは「映画館学」。

やたらと高い日本の映画料金
システムを訴えてみようという
試みでフランス含め世界の
映画館を調査することに
しました。

今回はザグレブのミニシアター
kinoEUROPAに潜入です。
IMG_5983.JPG
ザグレブはやたらとバーが
多く、レストランを探すのが
大変な場所だからか、
映画館の半分がバーに
なっています。
IMG_5984.JPG
幻想的なバーを抜けると
映画館ショップがあります。

チケットはここで買うらしく、
25kn(500円)で、
「6才のボクが、大人になるまで。
」を観ることにしました。

ここもパンフレットは
売ってません~_~;
IMG_5987.JPG
IMG_5986.JPG
IMG_5985.JPG
手抜きなチケットを
もぎられ、中に入ると
ガチでオペラ座を意識した
内装でした。

オペラ座を意識した内装は
日本にもある。
TOHOシネマズ有楽座、
丸の内ピカデリーetc
しかし、本当にオペラ座を
意識して作っている点
負けます。

ここの映画館は字幕を映画の
中に入れるのではなく、
オペラのようにフィールド外、
ここでは画面の下に表示させる
のだ。これは面白い。

外国は吹き替えばかりだと
聞いていたが、それは間違い
のようだフランスも
結構字幕でやるし、
クロアチアは完全字幕だ!

さて、映画泥棒のCMなき
快適な予告編群を観て映画鑑賞
(≧∇≦)

「6才のボクが、大人になるまで。」
監督:リチャード・リンクレイター
出演:イーサン・ホーク、
パトリシア・アークェット、
エラー・コルトレーン
IMG_5988.JPG
人の成長を描く作品は、
大抵一人の登場人物を
数人の役者が演じ分けている。

それを、12年かけて一人の
少年に演じさせた化け物
みたいな作品が誕生した。

まず、制作期間が1本で10年を
超える作品は珍しい。

ブンブンの知る限り
セルジオ・レオーネの
「ワンス・アポン・ア・タイム・
イン・アメリカ」ぐらいだ。

しかも、1作で10年以上
子どもの成長を追う作品は
前代未聞である。

町山智浩の解説だと、
イギリスのドキュメンタリー
「7up」シリーズ、
リンクレイター監督の
「ビフォア」シリーズ、
トリュフォーのアントワーヌ
シリーズが子どもの成長を
追っているとのこと。

ブンブンが知る作品群だと、
「スパニッシュ・アパートメント」
シリーズが該当するが、
いずれも数作またいでいる。

もう、この作品の凄さ
お分かりだろう。

とにかく、1作で俳優が
老いてく様子がわかる
ある意味残酷で
記念碑的作品なのだ!

しかも、よくあるセピア調の
ノスタルジックなシーンを
使わないところ、
ドキュメンタリータッチを
封印している。

まるで、ゲームの超制約
プレイをみているかの
ようでした。

ストーリーも笑いあり、
切なさありで3時間が
あっという間に感じる。

最初はなよなよしていた、
少年がたくましくなってく。

ふてぶてしい姉が、
グラマラスないい女に
なってく。感動の瞬間
である。

間違いなく、アカデミー賞で
何かしら賞を獲るであろう。

ただ…ただ、大傑作故に
一つチョーー惜しい点が!

普通の子もそうだが、
親の離婚を体験し
複雑な家庭で育った子は
思春期になると親や
先生、友達と大げんかを
する筈である。

普通の家庭で育ったブンブン
ですら親と大げんかしたこと
ある。

確かに姉が空気を読みまくる
性格なのだが、魂の衝突
描写が甘かった。
本当惜しすぎる~_~;
テストで98点獲った時
みたいな作品でした。

関連記事

“Ç”自主・日本未公開映画祭「LA SOURCE DES FEMMES」 ニート多きムラで性ストライキ!

映画買い付け入門 留学時代中、日本未公開、未DVD化 映画を沢山買おうとDVD売り場 巡り

続きを読む

“Ç”ドローン映画と思いきや格闘技映画「フル・コンタクト」東京国際映画祭にて

フル・コンタクト(FULL CONTACT) 監督:ダビッド・フェルベーク 出演:グレゴワー

続きを読む

“Ç”3月のイチオシ映画「ロブスター」「母よ、」「あやつり糸の世界」etc

マネー・ショート 世紀の大逆転 監督:アダム・マッケイ 出演:クリスチャン・ベール、 ライアン・ゴ

続きを読む

【小話】ブンブンセレクション!泣ける映画10選

「泣ける映画」探してみました 先日、同窓会があって、 友達に「泣ける映画教えて!」と言われた

続きを読む

【ベネチア映画祭特集】「或る人々」ヴェネチア映画祭有力候補コンチャロフスキーの旧作

或る人々(1987) SHY PEOPLE(1987) 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 出演

続きを読む

“Ç”みんなSWに備えろ!ところでどんな話①「スター・ウォーズ エピソードⅣ新たなる希望」

スターウォーズ エピソードⅣ/新たなる希望 特別編 STAR WARS EPISODE ⅣA NE

続きを読む

『gifted/ギフテッド』少女と似た境遇のブンブンが語る生々しさ

gifted/ギフテッド(2017) gifted 監督:マーク・ウェブ 出演:クリス・エ

続きを読む

第1回アカデミー賞作品賞受賞作「つばさ」を観てみた

つばさ(1927) 監督:ウィリアム・A・ウェルマン 出演:クララ・ボウ、 チャールズ・ロ

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

“Ç”イーストウッドが叩きつけるイラク戦争「アメリカン・スナイパー」音響編集賞受賞

アカデミー賞賑わすイーストウッド新作「アメリカン・スナイパー」観てきた! 久しぶりにTOH

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【MUBI】『天使の復讐』は『シェイプ・オブ・ウォーター』の100倍面白い

天使の復讐(1981) Ms.45(1981) 監督:アベル・

『ラジオ・コバニ』シリア 半端ないって※アップリンクで上映中

ラジオ・コバニ(2016) RADIO KOBANI(2016)

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑